Tag:wp8



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


どうも俺です!!
今回もウイニングポストの記事やぞ!

前回誕生した2頭の天才馬!
それがゴッドリーベルとライトニングベガだ。

この馬たちを、同時進行で追っていくという初めての試みである。

IMG_0805
本記事ではニッポーテイオーとロジータの血を引くゴッドリーベルの現役生活を追っていく!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


IMG_0803
デビュー戦は9月でした!
もちろん超圧勝!!!!!!
まぁ、新馬戦は大体こうなるわなww


IMG_0804
昇格戦であるアイビーSも、2着に5馬身差を付けて圧勝!!
もはやこのクラスにいる馬では無いことは確かだな!
問題はこの次よねww


IMG_0807
そして初の重賞戦である京王杯2歳S(GII)に出走。
終盤、あまり脚が伸びなかったんだけど、そのまま1着でゴールイン!
これは強い…ww
しかもさ、ゴッドリーベルの成長型って遅めなのよね。

今後とんでねぇ馬になりそうなのだが…


IMG_0809
そして、初のGI挑戦となった朝日杯FS
これもまさかのぶっちぎりで1着wwww
2着には4馬身差を付けるという…
強すぎない?!?!

てかさ、スピードが凄い!!!!!
もうな、恐ろしいくらいに速くて、後ろに行っても外から一気にゴボウ抜きにするのよ!
ディープインパクトみたいな走りをするんよな!!

よし、後は表彰式だな…


IMG_0811
よっしゃぁぁぁぁ!!
ゴッドリーベルが見事に最優秀2歳牡馬に輝きました!!!

ただ!!
同級生の​ライトニングベガが最優秀2歳牝馬に選ばれてない…
ええええ!
無敗で、しかもGIも獲ったのに…

くそーwww
まぁいい!
来年、2頭揃って最優秀3歳馬に選出されるよう頑張ろう!


IMG_1349
そして皐月賞に向けて大一番のレースであるスプリングSでは、まさかのジェニュインに敗北wwwwww
しかも俺の馬だしww
やはり能力が高くても、自分の馬と一緒に走らせると負けることがあるな!
これは俺の判断ミスか!!!!!

でも、ジェニュインはこのあと3週ほど放牧に出さないと故障しそうなので、どちらにせよ皐月賞には出せないという。
元々こいつは世界頂上決戦で走らせるために買ったからな!


IMG_1355
そして、皐月賞です!!!!
一番人気でございます!!!!!
ジェニュインを回避させるという八百長臭いことをしているが、関係ねぇわwwww


IMG_1356
オワタwwwwwwwww
やはり距離と騎手が原因かぁぁぁぁ!!
ゴッドリーベルの適正距離って、実は1900までなのよぉ!!!ww
100mくらいなら大丈夫かなとか思った俺がバカだったわww

やはりマイル専門か…

てことは…


IMG_1361
フランス2000ギニーや!!!!
もう欧州3歳牡馬マイル3冠を達成するしかねぇだろ!!!!
遠征で行けるか?ww

てことで、ゴッドリーベル初の海外遠征はまさかのフランスG1wwww


IMG_1362
IMG_1363
しかも、4馬身差を付ける圧勝!!!
つ…強すぎない?!wwww
圧倒的すぎて目が点だわ!
これはマジで三冠達成できるかもしれんな!


IMG_1368
そして迎えたアイルランド2000ギニー
もはや、ここらのレースは通過点でしかないだろうな!!


IMG_1369
キタキタキタ!!!
400m辺りから一気に上げてきた!!!
こいつはここからが凄いんだよ!!



IMG_1370
なんと6馬身差を着けて大勝利!!!!
や、やべぇ!!!!!!!

やはりこいつはマイル王になれる逸材だわ!!

ちょいと疲労が心配だけど、ここは頑張ってもらうしかねぇな!!!!

実はライトニングベガも、桜花賞とオークスを制して牝馬三冠を目の前にしております!
同級生同士でこれはヤバイwwww


IMG_1371
そして6月…
セントジェイムズパレスステークスの開幕でございます!
これを制すれば、欧州3歳牡馬マイル3冠達成という!
彼ならきっとやってくれる!!!!!



IMG_1372
さぁ!一斉にスタートしました!!
めっっちゃいい位置!!!!!
ちなみに一番人気で迎えております!!


IMG_1374
ぬおおおっ!!!!!!!
頭一つ抜けた!!!!!
行け!!!!!!



IMG_1373
うっわ!!!
強すぎて引く!!www
あの皐月賞の惨敗はなんだったのか!!!


IMG_1375
なんとラストのセントジェイムズパレスステークスも3馬身差をつけて優勝!!!!

なんと欧州3歳牡馬マイル3冠をあっさりと達成してしまいました!!!!


IMG_1376
まさかやってくれるとは…
獲得賞金こそ少ないものの、俺は感動した!!!!!!!!!
いやー、凄い強さだった!!!!
遠征でここまでやる馬wwww
きっとマシーンなんだろうなwww

日本の残りのマイル戦も制覇したいところだな!

ゴッドリーベルの伝説は始まったばかりだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


どーも、俺です!!!

結局ね、90年開催の世界頂上決戦は全勝できなかった…(泣)

やはり準備不足……

で、記事にするとか言っていたトウカイテイオーは5歳で引退しましたwwww
上手いこと記事にまとめられなくて、結局書かず終い…
すまんな……

しかし…彼は凄い活躍をしてくれましたよ…


IMG_0800
ほら!!!!!!!!
なんと歴代名馬100選の1位に輝きました!!!!
現実では達成できなかった3冠を達成することができました…
それだけで号泣でございます…

ちなみに2位にもまさかの俺の馬がランクインww
バラムセントラって馬なんだけど、
ミスターシービー×トウカイナチュラルの間に産まれた子供で、トウカイテイオーの兄貴だね!
こいつがマジで強かった!!!!!
時期的にレースでトウカイテイオーとぶち当たったことが何度かあって、有馬記念やジャパンCでは勝ったり負けたりの五分の戦いをしてた。
すっげぇ面白かったぞwww
間違いなくトウカイテイオーのライバルだったな!!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



で!
この度、めちゃくちゃ凄そうな馬が誕生したので紹介していく!

IMG_0783
IMG_0784
まずはこいつ!!!!
産まれた時に特殊な演出が出たぞ!
こいつは絶対大物になれるだろ!!!
評価もめちゃくちゃ高いし、こいつの活躍は本ブログで追っていく!


IMG_0785
ちなみに血統はこんな感じ!!
ニッポーテイオー×ロジータの組み合わせ。
これでSランクの配合だったわ!
超良血馬wwwww

ただ、適正距離はマイルらしい。

この馬の名前はゴッドリーベルにしたわ!
由来は特になくて、発音の響きで決めたw



IMG_0786
そしてもう一頭がこの馬!!!
評価額がすげぇんだけどwwww
2億4200万円wwww

河童木とかの評価も良いし、もしかしたらゴッドリーベルよりも活躍するかも?!


IMG_0787
この配合もすごいよなwwww
サンデーサイレンス×トウカイナチュラルだでよww
このいかにもヤバそうな天才馬が同じ年に産まれて来たという奇跡…

名前はライトニングベガ!!
FF13のライトニングから貰った名前でございます!

IMG_0782
ちなみにサンデーサイレンスは俺が購入したったwww
58億くらいしたのだがwwww
金を残しておいて良かったよ……


てことで、今回はこの新馬2頭の現役生活を追って行こうと思う!!


IMG_0801
デビューが一足早かったのはライトニングベガ!
もちろんぶっちぎりの一位ですわよww
しかし、6馬身差って思いっきり走らせすぎだろwww
まぁインパクトは凄いけどよwww


IMG_0802
続いて9月に行われたコスモス賞でもライトニングベガは圧勝!
これは牝馬三冠を達成できるかもしれないな!
マジで楽しみ!!!!!


IMG_0803
ゴッドリーベルのデビュー戦は9月でした!
主戦は柴田さんで行こうと思う!
実はトウカイテイオーにも柴田さんを乗せてた!

ちなみはレースはもちろん圧勝!!

やはりこの2頭は格が違うわ!!!!


てことでとりあえず2頭がデビューしたということで、次の記事でそれぞれの視点から追って行こうと思う!

2頭の馬の記事を1つにまとめると、書く方も読んでる方も訳分からなくなるからな!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ