Tag:PS4



よぅ、俺や!!!!


まずこれを見てくれ。



IMG_4755
これが今作のマップなんだよね。
とにかく死ぬほど広いwwww
マークを付けた場所が俺がいる場所&家があるケファロニアという島なんだけど、この島なんてごく一部だからなww

なんと、このスクショの4倍くらいの規模が全体マップというwwwwww
恐ろしいという他ねぇよ。



IMG_4756
ただ全体的に見ると東の方は海が大半を占めている。
ブラッグフラッグのように海上戦みたいなものもあるのだろうか…??

とても広くて地図を見ているだけでもワクワクするんだけど、ただこの地図を見て「めっちゃ見にくい…」って思ったのが第一印象wwww



IMG_4757
これが前作のマップなんだけど、どう見てもこっちの方が見やすいwww

まぁでもこれは慣れだと思うから、あまりに気にしてはいないんだけどさ…。


てことでとりあえず今回はメインストーリーを進める!!!


どうやらアレクシオスの知り合い?友人?から貸した金を徴収しに行け、とのこと。
人から金を借りといて、何故かブドウ園を建てたとか何とか言っているようだwww

ブドウ園を営むために友人から金を借りたのか?
こんなテキトーな奴が事業で上手く行くとは思えねぇwwwww
銀行から融資を受けるなんて無い時代なんだからよ!!!!!



FullSizeRender
この男がマルコスだwwwww

やばい、こいつから物凄い小物感か伝わってくるwwwwww
ブータンの農村とかにいそうw
いや、そんなこと言ったらブータンの人々に失礼だわ!!

ワイン作りに革命を起こすとか言っちゃってるしなwwww
それに対して農民は「こんなところでブドウなんか育つかぁ!!」って感じでブチギレて揉めているwww

主人公も「また厄介ごとを…」的なことを言ってたから、こいつの周りでは細かい小争いが多いのだろうな…。



FullSizeRender
そして、まるで俺の言葉を代弁するかのようなこの選択肢wwwwww

って、こいつはワイン作りの知識もないのにブドウ園を買ったのwww
どうせそんなこったろうと思ってたけど、いくらなんでもバカすきるww

でも、こういうヤツって意外と身近にいたりするんだよな!!!!
とにかく色んな商売に出すんだけど、結局すぐにダメになるみたいなww
でもな、話を聞いてたりすると面白いし憎めなかったりするのだ。




IMG_4760
マルコスは自らを『計画的』を評するが、だったら金を返したまえwwwwwww
お金の利用は計画的に!!!!!!

こいつは近いうちに破産して、10年後くらいにノンフィクションに出演してると思うぞ!!
恐らくそれでもこいつは変わらないであろうww

でもな、お金を貸したアレクシオスも悪い!

こんなクズに貸す方が間違ってるわ!!!
やむおえない場合に貸すのはアリだと思うが、お金はそう簡単に貸すもんじゃねぇよな…。

貸すんだったらあげるつもりで貸せ!!!!

こういう問題は、下手したら殺人に発展することもあるからなぁ…。

しかも、ある商人からお金が入る予定だから、なんと俺に取って来いというのだwwww
こんなクソみたいなお使いイベントが他のゲームにありますか?!?!ww



IMG_4761
借金の利子として馬を頂くらしいwwwww

そりゃもう当然ですわよ!!!!
ってなんだかRDRみたくなってきたなww

この3頭のうちのどれかから選べとのことだ。

一瞬、左右の馬が同じ見えたんだけど、右のはブロンズの毛が生えてるんだわ。

よし、俺は右のビワハヤヒデを選ぶよ!!!!!!(古いし、世代じゃねぇんだよなww)
どうやらこの馬はマケドニア種と言って、戦闘に向いている馬らしい。

脳筋の俺にはピッタリの馬だな!!



IMG_4762
しかし、馬を選んでいると事件発生!!
なんと前回現れたかっぺ臭い女児ポイベーが悪いヤツらに拐われてしまったようだ。

って、あの子は一体何者なのか?

とりあえず、ある意味強引に頂いた馬に乗ってポイベーを救出することに!!



IMG_4763
ちなみに馬に乗った時の操作性がめちゃくちゃ良い!!!!!!

ハッキリ言って、RDR2よりも100倍くらい良いwww
RDRはボタンを押し続けたり、スタミナ要素があったりでやけにリアルすぎてめんどくさかったんだけど、このゲームではスティックを倒すだけで簡単に馬を動かせるからグッド!!

まぁRDR2の操作性はそれはそれで面白いんだけど、こちらはクセがないから誰でも取っつきやすいかもしれんね!



そんなわけでポイベーの救出クエストを進めたいところなんだけど…


FullSizeRender
そのクエストの推奨レベルが2になってるんだよね。

そう、今作ではオリジンズと同様にクエストと敵に推奨レベルが表示されていて、それを目安にゲームを進めるのが良い。

これは中々ありがたいシステムよね!!
ウィッチャー3と同じようなシステムだし、よりRPGっぽい感じがしてめちゃくちゃ好き!

ただ、俺のレベルはまだ1…


FullSizeRender
そんな時はマップのロケーション巡りだ!!

このゲームにはあらゆる所で経験値を得られる要素があって、クエストのクリアの他に敵を倒したり、未発見のロケーションを巡ることでも経験値を稼ぐことが可能!!

要するに戦闘が苦手な人でも経験値を稼ぐことができるということか。

とりあえず俺はロケーションを巡ってレベル上げをするわ!



IMG_4766
てことでなんと海に潜りながらレベルアップw
なんともシュールな絵面であるww

ちなみに!!!
レベルが上がることで体力が強化されたり、より強い武器や防具を装備することができる。
更にはレベルアップで獲得できるアビリティポイントを消費して新たな特技を習得できる。



FullSizeRender
俺が一番最初に習得したアビリティがアサシンカテゴリーの『透視』ってやつ!

これは一番先に取っておくべきじゃねぇか?!

十字キー上を長押しすると、15メートル範囲内にある宝箱や秘密の通路などを発見できるアビリティでございます!
俺みたいな探索好きには堪らないアビリティっしょww

しかも、周囲の敵をまとめてマークすることもできるみたいだから、戦闘でもきっと役立つよな!



IMG_4768
そんなわけで!!!
ボイペーを救出するためにクティメネ海岸というロケーションへとやってまいりました!

なんとボイペーをさらった奴は、ハゲ頭のジジイと女!!!!!
身代金をこんもりと貰うことが目的のようです。

よし、これは皆殺しにしても警察は何も言えんだろ?!?!😈

「子供を救出する上でやむを得なかった…」って言えば何とかなるだろwwww

って、もし仮に日本でこういう事件が起きたらどうなるんだ?!
やはり殺人罪として逮捕されるのかな??




FullSizeRender
てことでまずは取り巻きから潰して行こう!!

まず、茂みに隠れて、敵が近づいてくるのを待つ!!!
もしくはこちらから近づく!!!



FullSizeRender
敵が近づいてきたら、△ボタンで敵を暗殺する。
思わず『忍殺』って単語を使ってしまいそうになるわwwwww

てか、この辺はめちゃくちゃアサシンクリードっぽいね!!!!
隠密行動で敵を少しずつ減らして行っても良いし、ゴリ押しで突っ込むことも可能なところが面白い!!



FullSizeRender
​十字キー下を押すと口笛を吹いて、敵の注意を引くことができる。

そして敵が近づいてきたら忍殺な!!!!(だから暗殺だってば)



IMG_4774
敵を皆殺しにして(言い方が悪いなw)、ベイポーを無事に救出!!

こいつは本当にガキなのか?!?!
30代後半って言われても不思議に思わんぞwwwwww
もっと可愛くできなかったのだろうかww

そして、彼女には家族がいないらしい。
家族と呼べるのはアレクシオスとマルコスだってよ。



IMG_4775
そして、何故か突然アレクシオスの回想シーンに突入…!
って、もしかして少年時代の話か??

屈強なオッさんと特訓をしているように見える。




IMG_4776
って、こいつはアレクシオスの親父なのか!!!

ごっつwwwwww
メジャーのクローザーみたいだなwww

名前はニコラオスというらしいんだけど、アレクシオスと言い、名前が覚えにくいwwww
一番最後に『ス』と付く確率が高すぎでしょww



IMG_4777
一見厳しそうに見える家族だが、お母さんが良い感じのムードメーカーを演じていて、時折笑い声が行き交う幸せそうな家族だ。



IMG_4778
お父さんも意外と明るい人だったwwwww
なんて幸せそうな家族!!!!ハリウッド映画でよく見る家族像!!!!!

そして悲劇が…までがオーソドックスな展開ね(`・ω・´)




IMG_4779
この親父、めちゃくちゃカッコいいな!!!!

セリフとか表情がめちゃくちゃイケメンww

てかさ、今回は珍しく日本語音声パッチを入れてプレイしているんだよね。
その声優の演技がかなり素晴らしい!
全然違和感が無いし、キャラそれぞれのイメージにマッチした声だね!!


っていう少年時代だったみたいだね。
…てかさ、女主人公を選択していたらどんな展開になっていたんだ?!?!?!
思った以上にというか、普通にキャラ付けがされてるから、男と女では随分と違う展開になりそうな予感…。

うわー、なんだか色々とすげぇ神ゲーの予感ww





IMG_4780
とりあえず誘拐事件は解決!!!!

これでめでたし、めでたし!!!!!



FullSizeRender
ってわけにも行かないらしいwww

何故かは分からんけど、俺は賞金稼ぎに追われているらしいwwww

マジで何故なの?!?!?!?!



IMG_4782
どうやらこの石拳のタロスという少し昔の欧州の音楽家みたいなヤツに追われている模様www

どう見ても俺より弱そうなのだがwwww

そして肩書きがダサい!
石拳ってなんやねんwwww
もしや武闘家か?!

確かに石のように硬い素手で正拳突きをまともに喰らったらひとたまりも無いわな!




FullSizeRender
この賞金稼ぎってのはマップの何処かに現れて、俺を見つけ次第殺して来るらしいよ。

だから、こいつがいる場所には近づかないようにして、推奨レベルに達したら倒しに行った方が良いらしい!

早く戦いてぇ!!!!!

やばい、ワクワクが止まらん!!!
楽しすぎる!!!!!


てか、そもそも何故俺は賞金稼ぎに追われているのだ?!wwwww
まぁそれは後々わかるか…

てことで今回はここまでにしておこう。


いつものことなんだけど、書きたいことが多すぎて上手くまとまらねぇww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

更新情報
  • 2019.03.24 ページ公開
  • 2019.04.21 ページ更新


本ページでは、『SEKIRO SHADOWG DIE TWICE』で獲得できるトロフィーと獲得条件を記載中。

獲得のコツなどは随時更新して行くぜ。(先日、トロコンを達成したので情報を追加)


🏆隻狼
  • プラチナ
  • 全てのトロフィーを取得した。

🏆死闘の果て
  • ゴールド
  • 全てのボスを撃破した。
  • 複数のシナリオのルートを進む必要あり。

🏆葦名の縦横
  • ゴールド
  • 全てのマップに到達した。

🏆忍義手の極み
  • ゴールド
  • 全ての義手忍具を限界まで強化した。
  • 強化に必要な雷汞の集め方はこちらのページを参考に。

🏆技の極み
  • ゴールド
  • 全てのスキルを習得した。
  • こちらのページを参考に。

🏆義手忍具の全て
  • シルバー
  • 全ての義手忍具を取得した。

🏆忍殺忍術の全て
  • シルバー
  • 全ての忍殺忍術を習得した。

🏆身体力の極み
  • シルバー
  • 身体力を限界まで強化した。

🏆傷薬瓢箪の極み
  • シルバー
  • 傷薬瓢箪」を限界まで強化した。

🏆不死断ち
  • シルバー
  • 「不死断ち」のエンディングに到達した。

🏆人返り
  • シルバー
  • 「人返り」のエンディングに到達した。

🏆竜の帰郷
  • シルバー
  • 「竜の帰郷」のエンディングに到達した。

🏆修羅
  • シルバー
  • 「修羅」のエンディングに到達した。

🏆剣聖 葦名一心
  • シルバー
  • 「剣聖 葦名一心」を撃破した。

🏆免許皆伝
  • シルバー
  • いずれかの流派の奥義を習得した。

🏆瑠璃の強化
  • シルバー
  • いずれかの義手忍具を瑠璃を用いて強化した。

🏆拝刀
  • ブロンズ
  • 九郎より「楔丸」を拝刀した。

🏆忍義手
  • ブロンズ
  • 忍義手を取得した。

🏆供養の衆
  • ブロンズ
  • 供養衆と出会った。

🏆回生
  • ブロンズ
  • はじめて「回生」で蘇った。

🏆鬼庭形部雅孝
  • ブロンズ
  • 「鬼庭形部雅孝」を撃破した。

🏆まぼろしお蝶
  • ブロンズ
  • 「まぼろしお蝶」を撃破した。

🏆葦名弦一郎
  • ブロンズ
  • 「葦名弦一郎」を撃破した。

🏆獅子猿
  • ブロンズ
  • 「獅子猿」を撃破した。

🏆獅子猿、死なず断ち
  • ブロンズ
  • 不死斬りで「獅子猿」の死なずを断った。

🏆見る猿、聞く猿、言う猿、
  • ブロンズ
  • 「見る猿、聞く猿、言う猿、」を掴まえた。

🏆大忍び 梟
  • ブロンズ
  • 「大忍び 梟」を撃破した。

🏆父越え
  • ブロンズ
  • 平田屋敷で「大忍び 梟」を撃破した。

🏆破戒僧
  • ブロンズ
  • 「破戒僧」を撃破した。

🏆拝涙
  • ブロンズ
  • 「桜竜」を撃破し、竜の涙を拝領した。

🏆葦名一心
  • ブロンズ
  • 「葦名一心」を撃破した。

🏆怨嗟の鬼
  • ブロンズ
  • 「怨嗟の鬼」を撃破した。

🏆ぬしの白蛇
  • ブロンズ
  • 「ぬしの白蛇」を撃破した。
  • こちらのページを参考に。

🏆ぬしの色鯉
  • ブロンズ
  • 「ぬしの色鯉」を忍殺した。
  • こちらのページを参考に。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • オリックス・バファローズ(2007 - 2016)

タイトル・表彰・記録
  • 新人王
  • オールスターゲーム出場:1回
  • WBC日本代表:1回

2006年オフに希望入団枠でバファローズに入団。

入団1年目から1軍デビューを果たし、中継ぎ投手として活躍。

2年目の2008年は中継ぎから先発に転向し、22試合に先発登板し防御率2.51・15勝3敗と大活躍を果たす。
この年は文句なしで新人王に選出されたが、その投票率は99.4%だったという。

2009年にはWBCの日本代表として選出されるが、シーズンでは絶不調に陥り、防御率7.09・1勝9敗と不本意な成績に終わる。

その後は一軍と二軍を行き来しながらも好成績を残すことができず、2016年に現役を引退。

2017年からはバファローズにて二軍投手コーチを務めている。



FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2008年
  • 試合:36(先発22)
  • 投球回:172.1
  • 完投:3
  • 防御率:2.51
  • 勝敗:15勝3敗
  • ホールド:3
  • 勝率:.833
  • 被本塁打:14
  • 与四球:42
  • 奪三振:151

今回は新人王を獲得した2008年を再現。

MAX球速は147km/hになってるけど、恐らく146km/hまでしか出ないはず…ミスです。

基礎能力はパワプロを参考にしています。
『打たれ強さ』『クイック』『緩急◯』『一発』『調子安定』はプロスピのデータを参考にしています。

『勝ち運』だけは独断で付けている感じ。



FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


どうもーーー、僕デーース!!!!

2019年に入って、ビルダーズ2、バイオRE2、SEKIROと和ゲーを中心にプレイしてきたわけだが、やはりオープンワールド系のゲームをプレイしたくなるのよねwww

まぁブログを始めた頃は単発も含めて、洋ゲーの日記をかなり書いてきたわけだが、ここ1年はあんまりやってないかもね…
ってよくよく考えたら、スパイダーマン、コナンアウトキャスト、RDR2など結構やってたわwww

俺の洋ゲー日記を期待している方は少なからずいる思うから、今回からある洋ゲーをプレイして行くぞ!!!
継続的に日記を書くは分からんけどww

ただ、"ウィッチャー好きならプレイすべきゲーム"と洋ゲーマニアの友達に紹介されて買ってきました…っての嘘で、そいつから借りたわwww
どハマりしたら自分で買うwww



IMG_4696
それがアサシンクリード オデッセイでございます!!!!!
でもね、アサクリでしょ…
序盤で飽きる可能性が結構あるwwww
アサクリシリーズは今まで何本かやってきたんだけど、クリアしたのはブラッグフラッグのみなんだよね。

サブクエとか探索が単調に感じて飽きちゃうんだよね。
これって、他の人も結構感じることらしいんだよ。
UBIのゲームって大体そんな感じなんだけど、このゲームは良い意味でUBIらしさが無いらしい!!!

それはかなり期待できるかもwww

てことで早速ヤッていく!!!!!!




IMG_4697
物語の舞台は、紀元前480年の古代ギリシア
相当昔の話だぞ!!
テルモピュライの戦いと言えば、ペルシア戦争中の戦いである。

これがどれだけ昔の話かと言うと、卑弥呼が生まれるよりも更に昔の話ぞwwwww(確か)

そこまで前の話になると俺もさすがに詳しくは分からんのだが、サラッとウィキペディア辺りで調べてみたほうが良いのだろうか?!

てか、この時代にアサシン的なヤツっているのかな???



IMG_4699
そして、相変わらずグラフィックが素晴らしい。
顔の表情とかパーツの動きがめちゃくちゃ滑らかでリアル!!!!

それにしてもこのクラスのゲームをたった1年の間で開発してしまうのが凄いわwww
さすがは1万人近い従業員を抱える大企業ユービーアイソフトである!!
そりゃ生産スピードも速いわけだよな。
俺も役員として雇ってくれないか??(えっw)



FullSizeRender
「さぁ!攻めるぞー、おー!」的なムービーのあとに、すぐさま戦闘が始まった。

って、すげぇ人の数だな!!!!!
マジの戦争やんけ!!!!

そうそう、パッケージの裏にも『シリーズ初の大規模戦闘に挑め!』ってキャッチフレーズが書いてあって、めちゃくちゃワクワクしてたわww
各地でこういう戦争が起きてるのかね??

のんびり旅なんてしてられなそうだけどwww




FullSizeRender
FullSizeRender
戦闘は至ってシンプル!!!

R1で弱攻撃、R2で強攻撃、R3でロックオン、□で回避が可能。
そして、L1を押しながら◯✖️□△でアビリティ的なものが使用できる。

ちなみに回避はローリングとかでは無くて、ステップだね。
ギリギリで避けるとジャスト避け?的なものが発動する(気がする)。



IMG_4704
また、FFシリーズやモンハンワールドのように、ダメージ値が視覚化されている。
これで、自分がいかに強くなったのかが瞬時に判断つく。

ちなみにこの戦闘ダメージ数値は、オプションの『HUD』で表示のオンオフが可能。
「邪魔だな」って思う人は切っても良いかもね。

俺はFFっぽくて好き!!!!



FullSizeRender
IMG_4706
操作は単純だけど結構むずいぞwwwwww

完全にSEKIRO脳になってて、ジャストガードをしそうになっちまうwwww

SEKIROの責任は重いぞ!!!!!!(いや、コウカスの対応力の低さが問題なんだぞ)


でもな、
戦闘がめっちゃ面白い!!!!!

槍を振り回してる時点でアサシン感は皆無なんだけど、確かに動きとか操作感はウィッチャー3に近いかも!!!

またこんなに大人数の戦なんだけど、無双みたいな感じでは無くて一人一人とのリアルな戦いに重点が置かれているような感じだね!
そこら辺がすっげぇリアル!!!!



IMG_4707
そんなわけで盾を持ったボス的なやつとタイマンで喧嘩をします!!!!

なるほど、R2の強攻撃はガード崩しにも使えるみたいだな。

基本的に回避をメインに立ち回って、ガードを崩し、攻撃!みたいな動きがベスト?!



FullSizeRender
ボスとの戦闘が終わると、従来のように現代に話が移る。

そして、ここで難易度が選択できるみたいだな。
イージーからナイトメアまで4つの難易度があるんだけど、ここはノーマルだなwwww

ハードになると『RPGの達人で、たょうせんを求めているプレイヤー向け』って書かれ出すんだよwww
すまん、残念ながら俺はRPGの達人ではないっ!!!!

ちなみに難易度は後からでも変更できるってよ!!




FullSizeRender
って!!!!

なんと今作ではプレイヤーの性別が選べるみたいだぞ!!!!!!!!

マジかよ!!!!!!

前作のオリジンズでこの要素は無かった気がするなぁ(多分)

うっわー、どうしよう!!!!!

俺的には感情移入がしやすそうな男が良いんだけど、古代ギリシアの女戦士ってのもめちゃくちゃカッコいいよね…。

うわーーーー、どうしよ!!!!!😱😱😱






俺はたったこれだけのことを風呂に浸かりながらゆっくりと考えた…。🛀







男にしやーーっす!!♨️







どうせ日本人が選ぶのは女でしょう?!(偏見)

ここはあえて男で行くぜwww





IMG_4716
IMG_4710
IMG_4711
広大な青い海と動物が行き交う自然が共存したこの田舎が、始まりの舞台のようだ。

すげぇ綺麗なグラフィックなんだけど!!🏝

早く探索をしたいとワクワクさせてくれるような島である!!
紀元前480年って本当にこんな感じだったのかねぇ…。
日本と比べると発展しすぎてて、本当の事のように思えないwwwww




IMG_4712
そして、この男が今回の主人公・アレクシオスだ。
バックミュージックに合わせるように鼻歌を歌ってて笑っちまったぜwww

それにしても、意外とイケメンでビビってるのだが!!!
洋ゲーの主人公って大体ゴッツいジジイかスキンヘッドの男だもんなwwww
それらに比べるとめちゃくちゃ若くてイケメンwww

年齢は20代後半〜30代前半くらいだろうか。



IMG_4713
そしてこの主人公…
早速、ならず者に襲われているwwwww
一体何をしたのだwww

いきなり顔面を殴られて、鼻血ブーになってて情けなかったぞwww
2枚目的なキャラなのだろうか?
俺はそういうバカキャラの方が好きだけどもww



IMG_4714
そして、かっぺくさい女児とペットの鷹(イカロス)が登場。
この女児は鷹を欲しがっているようです。

鷹といえば、アサシンには無くてはならない存在。
てことはこの娘もアサシンを目指している…?

まだまだ描写が足りないので分からんが。



IMG_4715
その言葉に対して、選択肢が登場!!

って、選択肢だと?!?!

アドベンチャー要素もあるのか!!!!

へぇーーーー、ここらへんもウィッチャーとかホライゾンっぽいね!!!!
アドベンチャー要素があるアクションRPGが大好きでございます!!!

てか、マジでイケメンだよなぁ?!www
てことは女主人公の方はめちゃくちゃ美人だったんじゃ…
ぐぅ…


って、選択肢があるってことは、選んだ言葉によって物語の展開が大きく変わる可能性があるってこともあるよね。

まぁ、この選択肢はまだそこまで大きな変化を及ぼさない気がするけどな。



IMG_4717
って、さっき襲ってきた悪党に対して、殺すか殺さないかの選択を迫られているのだがwww

しかも『選択によっては今後の物語に影響します』的な注意書きが出たのだがww

でもまぁ悪党なら処刑で良いのでは?!?!
この頃のギリシアの殺人罪とかってどうなっていたんだろうか??
もちろん殺人刑はあると思うが、今回の場合は正当防衛が適応される気が……www

いいや!
殺してしまえ!!!😈




IMG_4718
俺を襲ったのが間違いだったな!!!!

あの世で後悔すると良い。




IMG_4719
一応、死体を隠すかwwwww

確か、スカイリムとかRDR2だったかな?
死体を隠さないとバレるゲームがあったんだよなwwwwww




IMG_4720
とりあえず海に捨てとけwwwww

この記事が18禁に指定されそうwwww

プレイヤーの行動次第では殺人鬼ゲーになりそう!!!



IMG_4721
ちなみにこれが俺の家だwwww
家賃が5000円でも住みたくないわwww

こんなん無人島の残骸みたいなもんだろww




IMG_4722
IMG_4723
ただ、家の中は意外と綺麗っていうwwww

しかし、床に何かの種とかがそのままばら撒かれてるねwww
気になるのですぐに片付けたまえ!!!!!



IMG_4724
IMG_4725
IMG_4726
外はこんな感じだわ。

とにかく言えることは汚い!!ww

物が多い!!!!!!!
大学時代の俺かよwwwwww



IMG_4727
そして、庭先の向こうに広がる大海!!!

まぁこの景色を考えたら、家賃5000円なら住んでも良いかもな(えっ!)



FullSizeRender
しかも、見て!!!!!

俺の向く先に沈んだ遺跡みたいなものがあるっしょ?!?!?!

あれは探索心がくすぐられるよね!!!!

でもあそこの探索はまた次回だな…

ちょいと尺が長くなってきたwwwwwww


てことでとりあえず次回に続くわ!!!

次回は成長要素とか装備などと言った要素の説明ができればと思っております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • 西武ライオンズ(1999 - 2006)
  • ボストン・レッドソックス(2007 - 2012)
  • ニューヨーク・メッツ(2013 - 2014)
  • 福岡ソフトバンクホークス(2015 - 2017)
  • 中日ドラゴンズ(2018 - )



飛び抜けた野球センスで甲子園を沸かせたスーパースター。

1998年、3球団の競合の末ドラフト1位で西武ライオンズに入団。

2006年オフにポスティングシステム行使して、ボストン・レッドソックスと契約し、2007年にメジャーデビューを果たす。

メジャー1年目は防御率4.40であったものの、15勝、201奪三振をマーク。
メジャー1年目のこの記録は日本人では史上初の快挙であり、メジャー全体で見ても史上5人目の快挙である。
しかし、新人王には選出されなかった。(投票で4位だったと言われている)

メジャー2年目の2008年は、日本人投手としては史上2人目となる開幕投手を務める。
前年よりも調子が良く、最終的に防御率2.90、18勝3敗、154奪三振と好成績を残す。
しかもこの年は5月末にDL入りをして、1ヶ月間戦線を離れていたため、フルで出場していればシーズン20勝を達成できた可能性もあった。

ただ、クリフ・リーとブランドン・ウェブがシーズン22勝を挙げているため、最多勝を取れたかどうかは微妙なラインである。



FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2008年
  • 試合:29
  • 投球回:167.2
  • 完投:0
  • 完封:0
  • 防御率:2.90
  • 勝敗:18勝3敗
  • 被本塁打:12
  • 与四球:94
  • 奪三振:154
  • 守備率:.972
  • 被打率:.211
  • 対左被打率:.225
  • 得点圏被打率:.164
  • 投球割合:フォーシーム45.5%、スライダー25.1%、カットボール16.8%、ツーシーム6.9%、スプリット4.9%
  • 平均球速:フォーシーム92マイル(148km/h)、スライダー81.2マイル(130km/h)、スプリット82.3マイル(131km/h)

日本時代のものは先日に公開しているので、今回はボストン時代の松坂選手を再現。

今回はメジャーキャリアハイの成績を残した2008年をベースに作成しました。

特筆すべきは変化球だろうか。
日本時代とメジャー時代では投げる球種に変化がある。
日本でもそこそこ投げていたカーブの投球割合は0.8%とめちゃくちゃ少ない。(前年は4.3%)

また日本ではチェンジアップと称されていた変化球は、総じてスプリット(フォーク)に分類されている。

この年から速球の割合が減り、変化球の割合が全体的に増えており、それが防御率改善の要因だったという評価もされているようです。

スライダーの平均球速に関しては81マイル前半と高速スライダーと言うほど速くない。
というかパワプロでは普通のスライダー。
スライダーではなくスラーブでも良いかもしれない。

スタミナはAにしたかったんだけど、投球回や完投数的に今回はそこまでは盛れない…って感じだったので、79のBにwww



FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ