Tag:FF12



こんにちは!
今日はFF12の記事を書こうかな、と!

まず、どのくらいまで進んだかというと…
レイスウォール王墓というダンジョンまでクリアしました!(結構ゆっくりやってるw)
いやー、あのダンジョンは結構難しくてビックリでしたよ…

ボスは強いし、ダンジョン内はまるで迷路!!
1時間くらいは彷徨っていただろうか…ww

各キャラクターのレベルはこんなもんです!
レベル上げとLP稼ぎが楽しくて、こればっかやってましたww

だからレベルとライセンスは結構進んでる方だと思うんだよな!

なんだって?
そんなことねぇよ、コウカスだと?!

ライセンスボードも2つ目をセットできるようになって、また一段とキャラクター毎のカスタマイズ性が高まってきて、すごく楽しい!

正直言って、どのライセンスの組み合わせが良いのかってが良く分からないんで、とりあえずキャラクターのイメージと見た目で決めました。
多分、これでもなんとかなるwwwww



で、今回はモブハントってのをやってみようと思います。

モブハントってのはいわゆるモンスター討伐だね。
まず酒場の張り紙から依頼の情報を得て、依頼主を探す。
依頼主を探して承諾すると、モブハントがスタートする。

このモブハントで指定されたモンスターが結構強いのよ!!

ただ、すげー面白いし、討伐に成功するとギルとか良いアイテムが貰えるので結構美味しい。

今回は、モブハント『07』をプレイしてみようと思います!


まずはこのモブハント!
衝突!オズモーネ平原を守れ!』です。
まずは依頼主の居場所を確認する。



モブリストの詳細からボタンでマップが確認できる。
依頼主は小長老シュグムで、ガリフの地ジャバラにいるようです。
そんな場所、行ったことも聞いたことねぇよ!

てことでワールドマップで確認。
現段階で行ける場所なのか?


現在地が王都ラバナスタ。
地図では、ラバナスタから南西の位置にガリフの地ジャハラが記されている。

これは、ギーザ草原を経由して行けばいいのかな?


ギーザ砂漠の南に????と書かれた地名がある。
なんだかここ臭いなwwwwwww
とりあえず行ってみよう!


道中には大量のモンスターが徘徊しているのですが、俺は金策も兼ねてなるべく倒すようにしてます!
モンスターがドロップしたり、盗んだりして手に入るアイテムが結構高く売れるんですよね!

武器はもちろんだけど、魔法とか技とかは店で買わないと中々揃わないんですよ!
でも、その1つ1つの物価が結構高い!
だからこういった金策は必須!
なんだかMMORPGみたいなゲームだよな。

こういう作業が苦手な方は、このゲームには合わないと思う!!


たどり着いた場所はオズモーネ平原
地図には、この平原を経由して行くと書いてあったので、ここを更に進めば目的地にたどり着くはずだ。

それにしても広大で、中々素晴らしい草原だな!
激しい風の音が響いてる!


ちなみにこいつはFF12でのメズマライズ。
普通にカッコいいのだがww
FF10に登場するイクシオンみたいだ!!


や、、やっと着いたでよ!!!!
全ての敵を相手にしていると、マジでゲームが進まねぇでよ!!
でも、現れた敵につい反応してしまうでよ!!
RPG病でよ!!!!(何キャラ?!wwwwwww)


こいつが小長老シュグムでよ!!!
皆んな同じ顔をしてて分からなかったでよ!


今回は、エンケドラスというモンスターを討伐してくれ、とのことだ。

どうやらオズモーネ平原の東に位置するひびわれ谷に生息しているようですね。

しかも、どうやら特定の条件を満たさないと現れないモンスターらしい。
戦士ハイセムから聞き込みをしてみると、
ひびわれ谷で、ウーというモンスターを倒した後、そこから離れてしばらく待っていると現れるらしい。


先ほど通ってきた平原を、そのまま東へ向かえば良いようです。
それにしてもFF12のマップってめちゃくちゃ広いな!!

1つのマップでこの広さ!
マジで半端じゃねぇwwwwwww
その代わり、敵が非常に多いのでLP稼ぎには何の苦労もしませんな!

さて、エンケドラスとはどんなモンスターなのだろうか。


なんだかバードンみたいなモンスターがたくさんいるけど、こいつらがウーだ!
それにしてもこれは多すぎだよ!
こりゃ数の暴力だで!

とりあえずここは、こいつらを一掃します。


ひとまずウーを一掃したので、ひたすらに待ちます。

が…
全然出てこねぇ。

もしかしてエリアチェンジしないとだめ?


あーーーーーー!
エリアチェンジしてすぐに戻ってきたら、何やらデカイ奴がいました!
絶対にあいつだろ!ww


とりあえず戦闘開始!!
近くに来ると、このデカさだ!wwww

そして、カメラワークがゴミすぎて、いくつダメージが入っているのかサッパリわからない…

設定でいじれないの、これ。



敵に沈黙が入ったぞwwww
これはバルフレアのサイレント弾の効果か。

しかし、このデカブツが魔法を撃って来るとは到底思えないのだが!!!

逆にもし、魔法を撃ってくるモンスターだったら、非常に有用な攻略法ではあるが果たして…w


あと少しで倒せる!!!
と思ったら、体力を半分くらいまで回復しやがったぞ!!
なんという嫌がらせ!!

ちなみに『回し蹴り』という範囲技を多用するのですが、これはプロテスが入っていれば全然痛くありませんでした。

大体200くらいにダメージを抑えられたかな。
白魔道士キャラなどのガンビットにプロテスをセットしておくのが良いっすね!


また回復された面倒だから、ミストナックで一気に決めよう…


てことで無事に討伐が完了しました!
結構面白かったけど、やはりカメラワークが残念でならない!

でも、まぁ良いか!

いま一番気になるのが報酬だ!
うっしっしっ!


依頼主のシュグムをもう一度尋ねると報酬が貰えます!

来た!!!!
金のアミュレット!!!!
これは結構良いアクセでよ!!!!

俺がいま一番欲している系のアクセです!


なんと!
装備すると、獲得できるLPが2倍になるという素晴らしいアクセだ!

めっちゃ良いの貰った!!
このモブハントは序盤にやっておくべきですね!!

というわけで今回はモブハントの簡単な紹介でした!
最初、エンケドラスを出現させる方法が分からないわ、迷子になるわで大変でしたww
信じられないくらいに時間を消費してしまいました…

酒場からの時間を含めると2時間くらいだろうか…(寄り道が多かったからだけどw)


まぁ、こんな感じで結構楽しんでプレイしておりますww

また、機会があれば記事にしようかと!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


こんにちは!

FF12を少しプレイしたのですが、やはりグラフィックが凄いですね!!
11年前のゲームだとは到底思えません!
まぁ、それはムービーの話し…ですがねwwww

とりあえず今回は初めてのプレイということで記事にしてみよう。


話の始まりの舞台はダルマスカ王国
いやー!いつ見ても綺麗な街だなぁ!
街の周りには砂漠が広がる。
良い街っぽそうだけど、
クッソ暑そう!!
ナマモノとか俺なんか半日でダメになりそうだ。


ここが城下町のようだ。
商店などが無数に立ち並んでいる。
こういう街は雰囲気があってとても好きだ!



この世界は、FF10やFF14のように多種多様な種族が共存している。
このバニーちゃんってなんて名前の種族だったっけなー!
ミコッテじゃなくて〜……


か…可愛い!!
このお方はFF12のヒロイン?というか主人公のアーシェさん。
ラスラ王子との結婚式の真っ只中だ。
しかし、このあとすぐに未亡人に!!


ダルマスカ王国は帝国の攻撃を受けて戦争状態に!
そう、この戦でラスラは戦死してまうのだーー!


ディレクターの名前に伊藤裕之さんの名前が。
確かこの人って、FF8のバトルやジャンクションシステムとかを考えた人じゃなかったっけ?
FF8は賛否両論あるが、俺はめちゃくちゃ好きだ!
なるほど…FF12がスルメゲーなのもわかる気がする…!


まずは超簡単で怠いチュートリアルをスタート。
主人公ヴァンの兄貴であるレックスを操作して進めます。


やはり11年前のゲームなんでグラフィック自体は微妙だけど、解像度は素晴らしい。
とは言っても、その当時のゲームにしてみたら結構すげぇか!!

グラセフのグラフィックとかしょぼかったもんなwwww

ただ、やはり解像度が高いので、文字などは非常にハッキリしていて見やすい!


早速ボス戦の開始だ!
変な形のマシーン…
しかも何か喋っておられますぞ。


仲間の将軍バッシュがまさかのかめはめ波wwwwww
亀仙人も顔負けの凄まじさであるwwww


ボスを倒すも…


バッシュに裏切られて、ヴァンの兄貴死亡…
もう少し活躍させるべきだったよね…
あっけなさすぎる…

結局ダルマスカ王国は敗戦!
ダルマスカは帝国の占領下となってしまう!


そして物語の焦点はヴァンやパンネロたちに移る。
どっちもブスすぎワロタwwww

ムービーだとヴァンはイケメンだし、パンネロは可愛いのにwwwwww


てか、やり方を完全に忘れてるwwww
そりゃ11年ぶりだしなー!!

マップを開き、丸く印されている場所が目的地だ。


そういえば防具とかの概念もあるんだったっけかwwww
そりゃRPGだし、当たり前かwwww


一先ず最初のミッションとして、はぐれトマトのモブハントの依頼を受けました。
確かFF12って、こういうのをクリアして金を稼ぐんだったはず。
敵がギルを落とさないんだよね。


依頼主から『アルアケアの腕輪』を入手。
しかし、今のままでは装備ができません。
どうやらライセンスボードというものを進めて、装備できる権利を習得するようです。


これがライセンスボード。
さっぱり覚えとらんなーーーwwww
要するにジョブのようなものでしょう。
ただし、一度決定してしまうと2度と変えられないとかなんとか。
慎重に選ぼう…

とりあえずヴァンは盗賊で『盗む』の固有スキルを持っていたので…
シーフ』が良いかな…と思ったらシーフがない!!!
色々と詳しく見てみると、『シカリ』ってのがシーフっぽいアビリティを習得できる。
ダガーなどの短剣を持つためのライセンスも習得できるし、ヴァンはこれにしよう!!


内容はFF10のスフィア盤のようなもので、敵を倒すことで得られるLP(ライセンスポイント)を消費して習得します。
これはこういうシステムが大好きだww
ドラクエ8のスキル振りとかもめちゃ楽しかったもんな。


今回は『アルアケアの腕輪』を装備するために、LPを5消費して『アクセサリ1』のライセンスを習得します。


良い武器を入手しても、ライセンスを習得しないと装備ができないようです。
ふむ…
中々奥深いし、キャラ毎のカスタマイズの自由が高いですね!


とりあえず戦ってみよう!ww
先ほど受けたモブハントをこなしましょう!

はぐれトマトは『東ダルマスカ砂漠』にいるようです。
てか、はぐれメタルと打ち込んでしまいそうだわwwww


東ダルマスカ砂漠に到着。
ダルマスカを出てすぐだ。
そして、そこまで壮大でない砂漠だwwwwwwww


とりあえずちょいとレベル上げをするわwwww
LPも稼げるし、レベル上げはRPGの基本だ!!!


少し歩くと、はぐれトマトらしきモンスターを発見wwwwww
結構可愛くてワロタwwww
絶対にこいつだわ!

そして何処からはぐれてしまったのか…

そもそもはぐれメタルも何からはぐれたわけ?!w


とりあえず無事に討伐は完了。
しかし、そこそこ強かったんですよ!
こちらのHPがゴリゴリ削れていくので、ポーションを何個か使いました!
どうせそのうち余り出すようなアイテムだし、ここでバンバン使ってしまっても問題ないはず!


そして、この砂漠にはどう見てもヤバそうな恐竜がwwww
まるでジュラシックパークである。
いいか、手を出しておきたいところだが、FFでは絶対にやらん方がいいww

ドラクエやポケモンだったら、全滅しても教会とかポケモンセンターに戻されるけど、
FFはタイトル画面に戻されるからなwwwwww

と、言いつつ…






いや、やらんわ!!!




はぐれトマトの討伐は完了したので、依頼主であるトマジに報告。


討伐の報酬として、ギル、ポーション、テレポストーンをゲット! 

テレポストーンってなんだよ!
ルーラストーンみたいなやつですか?!

ちなみにこうやって金を稼ぎ、武器を買い、その武器を装備するためにモンスターを倒しライセンスを習得…
そんな流れですよ!

そうやってキャラクターを強化しつつ、ストーリーを進めたり、モブハントを受注したりして行くゲームだ!!

ここまでだったら相当な神ゲーだよな!ww
今はまだ単純なのだが、これから戦闘が複雑化していくのだ…www

そのシステムを理解できた時、
俺は未知なる彼方へ旅立つことができるのだろうか…


名言出た!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


※本記事はゲームの攻略とは何も関係のない日記です!

FF12が発売された当時、俺はまだ高校生でした。

正直言って、俺の中で一番印象が薄いFFですww
まず、戦闘システムが複雑で当時の俺には完全に意味不明だった。

そしてストーリーなww
これもかなり微妙な出来だったと記憶している。

ただ、良い思い出ももちろんある。
まず冒険の楽しさね!
マップはかなり広大で様々なモンスターやアイテムが落ちていたりする。
また、モンスターにいたっては初見では絶対に倒せないような奴が、フィールドで平然と徘徊していたり、中々ワクワクさせましたね!

それ以外はあんまり覚えてないw
そもそも当時の俺はFFに対してストーリー性しか求めていなかったので、システムや戦闘などはどうでもよかった!
ただ、ひたすらにシナリオを追いたかったのだ。

でも、最近はシナリオだけではゲームをするのは厳しいって感じてる。
やはり根本となるゲームが面白くないとな!!!!

最近のネットで見てみると、FF12は戦闘システムが非常に評価されている。
俺が全く理解できなかったシステムだw

確かにFF13とかも戦闘は面白かったんだよな。

調べてみると、このシステムはやはり複雑に出来ているようで、理解するまでにプレイヤーが投げてしまうようです。

これが理解できると世界が変わるくらいに面白くなるらしいです。
要するにスルメゲーってことでしょうか。

しかし俺はあの頃から様々なスルメゲーをやってきた。
最近で言ったらなんだろ。
俺的にはウィッチャー3かな。
あれって序盤はマジで意味わからんかった!
でも、ある程度進めて行くと、システムとか戦闘の面白さを知って、大ハマり!

FF12もそのパターンだろ?!

もしかしたら、今の俺ならそのシステムを理解して、存分に楽しめるかもしれない!!

ってことで衝動買いwww


買っちゃったwww

20時くらいに大型のゲーム量販店へ行ったんだけど、
もう3本くらいしかなかった!(あぶねー!)

あと、俺の前に並んでたおっさんが、
アルティマニアっていうくそ分厚い攻略本と一緒に購入していました!

「この人、ゲーマーだな…」

と、後ろで並びながら考えてましたよ…
同じゲームを手に持っている人を見ると、何故だか仲間意識が湧いてきます。

確かにFFの攻略本を読むのは楽しい。

攻略情報も充実してるけど、
制作秘話とかの裏話が書いてあったりするのが楽しい。

今はもう攻略本なんてほとんど買わなくなったけど、小学〜中学生くらいの時までは買ってたなー。

ネットが全然普及してなかったし、家にはパソコンも無かったしね。

今の世の中は便利すぎる!

そしてFFの攻略本と言えば、
俺はFF8のアルティマニアという攻略本をボロッボロになるまで使いましたよ…
ちぎれたページをセロハンテープで補修しながらも使っていたからな!

たぶん、あの攻略本がなかったらクリアできなかったね!
ちなみにFF8のアルティマニアは今でも使う!ww
たまにVITAでプレイするんだけど、
あれは攻略本がないとマジで無理!

🔺これなwwwwww
ちなみに当時使ってたやつはもう捨てちゃって、まさかの二代目ですw
高校生の頃に買い換えましたw
ブックオフで300円よ!
今でも結構綺麗に残ってます。

そもそも同じ攻略本を2回買うヤツなんて珍しすぎるよな!!
それくらいに熟読した攻略ってのも珍しいけどww

で、FF8ってのはモンハンみたいにモンスターから素材を集めて、武器を作ってくのよ!
その素材をドロップする敵なんかを覚えられないんですわ!!
だから攻略本が非常に役に立つのだww


🔺本棚を漁っていたら、こんな懐かしい攻略本も出てきましたwwwwww
これは懐かしすぎるwww

この左の遊戯王のゲーム知ってます?w
PSで初めて出た遊戯王のゲームの攻略本ですよwwwwww

このゲームがあまりにも難しすぎて攻略本を買ってもらったんだけど、
攻略本を買ってもクリアできないというクソゲーでしたね…ww


右のは海のぬし釣りってゲーム。
今の若い子は知らないんじゃないかな、こんなゲームwwwwww
これな、マジでおもしれぇんだよ!
釣りをして、その魚を売ってお金を稼いで、良い餌とか釣竿とかを買って、デカイ魚を釣ることを目標にするゲーム!
釣りRPGだね!

これはスーパーファミコンのゲームの攻略本だね。
小学生の頃、魚のコンプを目指してプレイしていたんだけど、これだけは攻略が無いと無理だったわ。
レアな魚とかは、限られた釣りポイントでしか釣れなかったり、特定の餌が必要だったりとか…


で、話はあり得ないほどに脱線したのですが、時間がある時にFF12をプレイしていこうと思う。

ただ、積極的に記事を書くことはないっす。

強いボスの討伐とか、レア武器を取るまでの過程など、断片的に記事にする予定。

RPGって記事にするのが結構難しい。
あとはストーリー性の強いオープンワールド系のゲームとか。

実は現在連載しているグランドセフトオート5の記事も、書くのはめちゃくちゃ大変なのよ。

このブログって、ライトゲーマーの方もそこそこ見てくれてるし、女性読者や子供も結構いる。
(ツイッターで判明)

そういった方や、ゲームに興味がない方でも読めるようなブログを目指してる。
だから、ゲームが苦手な方でも、ゲームを観ているような気分になる記事を書きたいと思ってるんですわ!

(だから文章も多くて、記事数が膨大な数になるww)


そういうブログがあったっていいじゃない!!!

まぁ、元々誰かに読んでもらうために書いていたわけではなくて、
ただただプレイ日記を付けたかっただけw
それは今でも変わらない!

でも、読者が思った以上に増え続けているのが現状なので、やはりそういった方々を意識した書き方も目指して行きたいとは思いますよね。

ただ、ここで謝っておきたいのは、
誤字がめちゃくちゃ多いこと!
これは自分でもわかってる!
記事を見直して、見つけた部分はちゃんと直しているのですけど…

これは本当に申し訳ありません!

なるべく、誤字が無いように気をつけてはいるのですが、
何せ超スピードで文章を売ってるので、
スマホのスワイプ入力?を結構間違うのよね。

打ちながら確認してても、後から誤字を見つけたりする…

誰かにブログを代筆してもらいたいくらいですよwww
それじゃ意味ないんだけどな!


というわけで今日は元々FF12の話をしようとしたのですが、
脱線に脱線を重ねて全く関係の無い話になってしまいましたね…。

まぁたまにはこういう記事があっても良いのではないだろうか。

『攻略本』というヲタクにとっての思い出のアルバムを見つけたわけだしね。


では、さらばだ!

(さらばって打ったら、予測変換でサラダバーって出てきたよ)

これも誤字の元だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


このゲーム、最近手抜き感を感じない?ww
まず、イベントの更新速度が下がったような…
よって、ログインの回数が随分と減りましたねー。

まぁ、恐らくFF12リマスターの発売とイベントを被せたくてって感じかな?w

あとは曜日ダンジョンがリニューアルされるから、ってのもあるのかも。

どっちでもいいんだけど、さすがに最近このゲーム暇すぎるよ!ww
そのくせスタミナはすぐに無くなるしw

まぁいいわ!


本日はFF12イベントのこいつに挑戦します!
難易度は220!
説明を見た感じだと結構苦戦しそうだな、って感じがしました。


そして、モグの説明がめちゃくちゃ見やすくなりました!www
やはり苦情が多かったんだろうなぁww
これは中々の修正だと思います!

俺も記事でいちいち省略して書かなくて済むぜww

属性耐性も随分と見やすくなったなぁ!
珍しく運営がユーザーの意見を聞き入れた可能性あり!

さて、今回のボスだけど…
状態異常を4つ使用する時点でクソボスだなwww
石化と混乱を一緒に組み込まないでよ…(;_;)

物理攻撃に対して、カウンターで継続ダメージの効果を付けてくる。
継続ダメージなら別に問題ないが…

混乱と石化をどうするかなー。
そして弱点は闇……
めんどくせーーーー!ww


悩みに悩んだ挙句、こんなパーティが出来上がりましたwww
闇魔法パーティですww
こんなパーティ初めてだわ!!

物理にカウンターが来るって時点で、魔法パーティにしようと決めていました!
そうなるとラムザの枠に、状態異常対策としてレッドXIIIを入れられるという^ ^
これは名案中の名案だっ!!

レインズで魔力アップ、クジャで闇弱体、レッドXIIIで状態異常バリア+ヘイスガ、ヤシュトラでデスペル、
といった感じでしょうか!!

ですので、今回はフレクラは使わん!
フレクラ無しでも勝てるんだよ!!!!

長期戦になりそうだけど、なんとなく勝てる自信はあります!w

一応、石化耐性アクセを付けてます!


フレンドはエーコ超絶かなぁ…


では、いざ!!!
魔法パーティは、序盤のアタッカーの必殺ゲージ溜めが結構しんどいんだよな。


結構魔防が高い!!
レインズのメルトンでも1発のダメージが2000程度!

とりあえずレインズはメルトン、クジャはドレッドヒールで攻撃します。


ドレッドヒールは闇属性なのでそこそこダメージが入ります!
約9000のダメージです。


効果があるかどうか分からないけど、一応ペナルティブレイクは撃っておこう。
スロウガの付与率はそこまで高くなかったので、確率をかなり抑えられるかもしれない。


やっとレッドXIIIの必殺ゲージが溜まりました!
本日のキーマンですからね!
しかし、こんなにもレッドXIIIを使う日が来るとは夢にも思わなかった…w


待ってたぜー!
レインズバースト!!!!

これに合わせて、クジャもバーストを撃ちます!


レインズとクジャのバーアビも中々の火力!
クジャに至ってはレジェマテのおかげで2回発動することもあるのでかなり強い!


レッドXIIIは、必殺ゲージが溜まり次第すぐに超絶を撃ちます!
状態異常バリアは、スロウガなんかでも防いで剥がれてしまうので!


HPが半分になるとヘイストを自身に使うので、ヤシュトラのデスペルで解除します。


また、ソードダンスもHPが半分以下になると使うようです。
鉄壁有りでもこのダメージですから、プロテガやハイパワーブレイクを積むと良いかも。
俺は持ってきてなかったので、こんなにもダメージが…!


よっしゃ!!
この辺でレインズを死の宣告状態にするぜ!!
そこからオーバーフローを叩き込む!!


しかし事件は起こる!!!





えっ……




こんなんアリですか……
何このクソ仕様wwwwwwwww

うっわー!!!
レインズでオーバーフローを撃ってれば勝てたのにぃ!!www

なんでイベント開始日にメンテなんかやるのよぉ!!!!



その晩、俺は1リットルの涙で枕を濡らすのであった…






しかし、深夜から朝にかけてメンテナンスってのも大変だよなw
運営さんがさwww

皆んな会社に残って作業をしているのだろうか。





次の日に全く同じ戦法で勝てました…!

いやぁ、レッドXIII様々の回でした!
サンキュー!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


現在FF12のイベント「陰謀に散る紅き華」が開催されていますが、
シリーズイベントには高難易度ダンジョンがありますよね。

一番に下にある
【ラブ+】【滅+】古代都市の守護獣

内容は、同時に開催されているフルスロットルダンジョンとほぼ同内容なのですが、
こちらはゲージが溜まっていない、いわゆる通常のバトルです。

よってフルスロットルよりも難しい
なぜ同じ難易度220なのかは分かりませんが。。。

前回フルスロットルを攻略したので、
今回はこちらのダンジョンのクリアを目指して行こうと思います。



ただまぁ報酬がね。。
でもスタミナ消費が1で済むんですから、
文句も言ってられないですよねw





🔲構成は前回とほぼ変わらずですが、、、
今回の構成はこのようになっております。
フルスロットル時と違う点は、
セリスを抜いてデシを入れたことですかね。
今回はゲージが溜まっていない状態ですので、ヤシュトラにストンラスキンを発動させている暇がない。。。

今回のキーポイントもスコールラグナですかね。


スコール、ラグナ、ラムザにエンドアスピル
デシにいかりを持たせ、
マスクリのためにラムザにフルブレイク


脳内戦略
戦い方はシンプルでフルスロットル時と基本的に変わらないです。
エンドアスピルを連打してゲージを3本溜め、
弱体を3回入れた状態でスコールのオーバーフローで沈める、
という流れです。

それまでいかにして耐えるかがポイントでしょう。

フレンドは超絶クラウドです。

今回は火力が実質スコールのみなんで、
削りきれるか不安wwww





🔲では挑戦
やはり開幕がキツイです。
デシの鉄壁が入る前に誰かが集中攻撃を受けて落ちてしまうと、
そこでクリアは不可能となります。

※筆者は開幕でラムザが落ちまくつまてリセットを3回しました。

ですので開幕は、
ヤシュトラはシェルガ→アサイラム
デシは鉄壁→プロテガ
ラムザフルブレイク
とバフとデバフを最優先。

その後はエンドアスピルでゲージを稼ぎながら耐え抜く。

物理よりも全体魔法の方がキツイです。
防具は魔防優先で固めた方がいいかもしれない。


無事ゲージを溜め終え、
スコールのオーバーフローを3回入れましたが、
やはり削りきれなかった!!!!

ちょうど上記の画像分だけHPが残りましたwwww

そこから【凶】ダーラを受けて大ピンチwwww


最後はテキトーにコマンドを押して(焦ってたwwww)、
なんとか突破wwww

ヤシュトラとかもはや死にかけ。

鉄壁が切れていたら、
多分【凶】ダーラで全滅していたと思います。



被ダメージのスコアを一枚落としましたがなんとかマスクリ達成。

いやぁ勝ててよかったぁ。。。


ただ前回のFF13の【滅+】の方がキツかったww
10回ほど全滅しましたからねww



あ、そういえば、
ラグナにたまたま持たせていた断動でたまたまキャンセルが入りましたwwww

しかも1発でww
たまたまなのかどうかは分からないw

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ