Tag:パワプロ2018

経歴
  • 横浜ベイスターズ(1989 - 2001)
  • 中日ドラゴンズ(2001 - 2015)
表彰・記録
  • ベストナイン:1回
  • ゴールデングラブ賞:6回
  • 最優秀バッテリー賞:4回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回

90、00年代を代表する捕手として活躍した谷繁元信
ベテランになっても試合出場を続け、プロ通算27年間で3021試合出場は日本プロ野球歴代記録となっている。

捕手としてのリード力や捕球技術を非常に高く評価されており、古田さんや落合さんからも一目置かれていた。

谷繁さんは1988年にドラフト1位で横浜大洋ホエールズに入団。
入団1年目から捕手として80試合に出場。

1998年には正捕手としてマシンガン打線を支え、チームを38年ぶりのリーグ優勝・日本一に導く。
更に、自身初のゴールデングラブ賞と最優秀バッテリー賞を獲得。

2001年オフ、FA宣言をして中日ドラゴンズへ移籍。

2004年、監督に落合博満さんが就任し、背番号が27に変更になる。
チームの要としてリーグ優勝に導く。

2013年5月6日に通算2000本安打を達成、また6月30日には王貞治さんが保持していた通算出場試合の記録を塗り替えた。
オフには選手兼任監督として指揮をとり、2015年オフに現役引退。


今回はベイスターズ時代の谷繁さんをパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
再現年:2001年
参考データ:パワプロ8決定版など
  • 試合:137
  • 打率:.262
  • 安打:117
  • 二塁打:19
  • 三塁打:2
  • 本塁打:20
  • 打点:70
  • 盗塁:4
  • 盗塁死:2
  • 犠打:9
  • 四球:65
  • 三振:107
  • 併殺:6
  • 守備率:.997
  • 盗塁阻止率:.543
  • 盗塁刺:44
  • 得点圏打率:.242
  • 対左打率:.221

今回は横浜時代最終年を再現。

ほぼほぼパワプロと同じなんだけど、肩力と捕球は1ランクくらい盛ってます。

盗塁阻止率リーグ1位を記録しているし、肩力A・送球Aでも良いのかなと個人的に思いまして。

この年はリーグ優勝をしていないんだけど、個人的に『キャッチャーB』にしたかったので…
Aでも良いんかな??
OB枠で収録されている谷繁さんってキャッチャーB?A?
忘れたわwww


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


どうも、俺です!

今回は珍しくリクエスト回でございます。

先日、ツイッターの方でこんなリクエストをいただきました。

"サクセスキャラの六道聖の各ステータスを10ずつアップさせた強化版を作ってください"

この手のリクエストをいただいたのは初めてでビックリ!
それと同時にネタの提供ありがとうございます!!

そんなわけで、結構面白そうなので今回は珍しくリクエストにお応えしようかと思って作成してまいりました。

って作ったけど、依頼者以外に需要あるんか?!?!wwww



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


IMG_0343
ちなみに、六道の通常ステータスはこれ。
このステータスにプラス10ずつ追加すれば良いってことよね。

待てよ、守備方面が物凄いことになりそうなんだけど……wwwww

守備と捕球がデフォルトで既にAだからなww




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
てことできっかりと10ずつプラスして来たぞ!!!
それだけでもここまで強くなるのなwwww

肩が弱いモリーナみたいになっとるわwww



ちなみにこの選手を作る際、めちゃくちゃ苦労した部分がある。


IMG_0344
それが、『ささやき戦術』の本を入手する際の運勝負なwww

監督のイベントを完走すると、捕手の場合『ささやき戦術』と『球界の頭脳』のいずれかが貰えるんだけど、なんと15回連続で後者というwwwww

オンストにセーブデータをバックアップしておいて本当に良かったと心から思うわwwww




とまぁこんな感じで今回は強化版六道の作成ということで新たな試みをしてみました。

結構面白かったから、今後もリクエストが来たらやろうかと思っている。
自らやることはないと思うがwwww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • セントルイス・カージナルス(2004 - )
タイトル・表彰・記録
  • シルバースラッガー賞:1回
  • ゴールドグラブ賞:8回
  • フィールディング・バイブル・アワード:6回
  • オールスターゲーム出場:9回
  • 2013、2017WBCプエルトリコ代表
"ロケットランチャー"の愛称で親しまれるメジャー屈指の強肩捕手、ヤディアー・モリーナ


その愛称通り、肩の強さが異次元www
2005年の盗塁阻止率はまさかの.641ww
日本でも滅多に見られない数字である。
それを化け物揃いのメジャーで成し遂げているのだから凄い。

良い感じに転がったバントゴロでさえも、捕球してからのロケットランチャー送球でアウトにしてしまうという…

キャッチング力も高い評価を受けており、2008年から8連続でゴールデングラブ賞を獲得したとんでもない捕手である。

またリード力にも定評があり、2006年と2011年にはワールドチャンピオンを経験している。

守備にばかり目が行きがちだが打撃力もあり、シーズン打率3割以上を5回記録している。

現在は衰えが顕著に見えて悲しくなるが……


今回はそんなモリーナをパワプロ2018で再現!!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2012年ベース
参考データ:MLB公式サイト、Fox Sports、選手名鑑
  • 試合:138
  • 打率:.315
  • 安打:159
  • 二塁打:28
  • 三塁打:0
  • 本塁打:22
  • 打点:76
  • 盗塁:12
  • 盗塁死:3
  • 三振:55
  • 併殺:10
  • 守備率:.997
  • 失策:3
  • 盗塁阻止率:.479
  • 盗塁刺:35
  • 対左打率:.342
  • 満塁時打率:.333(1本塁打)
  • 得点圏打率:.321

今回は打撃面でも好成績を残した2011年。

基礎能力に関しては文句なし。

で、今更ながら『バズーカ送球』を付ければ良かったって思ってます。
モリーナの愛称からもバッチリな特殊能力だと思う。

キャッチャーA』に関しては賛否が分かれそうだけど、俺はAで良いと思う。
捕手としての評価もかなり高いし、ワールドチャンピオン2回だで?!ww
球界の頭脳』を付けても良いくらいだと思ってるわ!

捕球に関してはSでも良いのかなって思ったんですよね。
でもまぁとりあえずAで。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • サンフランシスコ・ジャイアンツ(2009 -)
タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 新人王
  • MVP:1回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • カムバック賞:1回
  • ハンク・アーロン賞:1回
  • フィールディング・バイブル・アワード:2回
  • オールスターゲーム出場:4回
  • 2017年WBCアメリカ代表


メジャー屈指の捕手であり、打撃能力も非常に高いバスター・ポージー

彼の持ち味と言えばやはり巧みなバットコントロールと肩力でしょう。

捕手ながら、シーズン打率3割を5度記録。
通算打率も3割(.308)を記録している。

また長打力も持ち併せており、2012年には24本塁打、2014年には22本塁打を放っている。

捕手としての評価も高いが、同リーグにヤディアー・モリーナというスーパー化け物捕手がいるため中々ゴールドグラブ賞に恵まれなかったが、2016年に初受賞している。

崩れた体勢からでも矢のよう送球による盗塁刺はマジでヤバイww
左打者の背後から放った盗塁刺は印象的。

2012年には打撃面でも大活躍し、チームをワールドチャンピオンに導いた。

今回はポージーをパワプロ2018で再現。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2012年
参考データ:MLB公式サイト、選手名鑑
  • 試合:148
  • 打率:.336
  • 安打:178
  • 二塁打:39
  • 三塁打:1
  • 本塁打:24
  • 打点:103
  • 盗塁:1
  • 盗塁死:1
  • 四球:69
  • 三振:96
  • 併殺:19
  • 守備率:.991
  • 盗塁阻止率:.304
  • 対左打率:.433
  • 得点圏打率:.340

今回はキャリアハイの打撃成績を残した2012年を再現。

打率は.336なんだけど、この年の両リーグトップの打率ということでミートはかなり盛らせてもらいました。

パワーはAにしようか悩んだんだけど、とりあえずBで止めておいた。

チームがワールドチャンピオンに輝いたので『キャッチャーA』にしようか悩んだんだよなぁ。
俺はAでも良いと思ってるんだけど、今回はとりあえずBに。

ハイボールヒッター』は、個人的に印象強かったってこともあり付けさせていただきました。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • 読売ジャイアンツ(2001 - )
タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 打点王:1回
  • 最高出塁率:1回
  • 最優秀選手:1回
  • 日本シリーズMVP:1回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回
  • ベストナイン:9回
  • ゴールデングラブ賞:4回
  • 月間MVP:6回
  • 最優秀バッテリー賞:6回
バッティングが持ち味の捕手であった阿部慎之助
とにかく打撃能力が球界屈指であり、17年間で打率.284、388本塁打を記録している。

デビュー年から17年連続でシーズン2桁本塁打、シーズン20本塁打以上を9回、30本塁打以上を5回、40本塁打以上を1回記録している。

2011年の統一球導入により他の打者が成績を大きく落とす中、阿部選手は両リーグトップクラスの成績を残した。

また2012年シーズンの打率.340は捕手として歴代1位の記録。

捕手としては強肩が持ち味で、リーグ盗塁阻止率1位を2度獲得している。


今回は阿部選手の全盛期をパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2012年
参考データ:パワプロ2012決定版、プロスピ2012など
  • 試合:138
  • 打率:.340
  • 安打:159
  • 二塁打:22
  • 三塁打:1
  • 本塁打:27
  • 打点:104
  • 四球:69
  • 敬遠:
  • 三振:47
  • 併殺:11
  • 盗塁阻止率:.351
  • 守備率:.992
  • 失策:7
  • 得点圏打率:.358
  • 対左打率:.382
  • 初球打率:.462
今回は捕手歴代No. 1の打率を叩き出した2012年。

ステータスや特殊能力はほぼパワプロとプロスピから。

パワプロではミートB(77)なんだけど、個人的にAにしたくて…!

併殺』『ハイボールヒッター』『パワーヒッター』『威圧感』などはパワプロから、
粘り打ち』『サヨナラ男』などはプロスピから拝借しております。

得点圏打率は.358なんだけどリーグ最高だし、低反発球の時代なので『チャンスC』でもアリではなかろうか。
プロスピでは『チャンス△2』が付いている。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ