Tag:シティーズスカイライン


どうも、俺です!!!!

5月16日より配信されたDLC『パークライフ』。
今回はこれで追加されたコンテンツを使って、動物園を作って行こうかと思っております!!
これがやりたかったんよなぁ!!(^ ^)



IMG_7680
今回は現在作成中の都市『社会主義独裁市』に作って行くぜ!!!!
都市の名前は気にすんなwwwww



IMG_7682
てかさ!!!!
今回のDLCで追加されたのかどうか分からんけど、住宅のバリエーションもかなり増えてるな!!!
地区作成ツールで作った地区を『住宅用特化』指定にすると、"自給自足型住宅"っていうエコに特化した緑の多い住宅が建つようになる!

青いソーラーパネルも備えた住宅が経つから、とても鮮やかな街づくりができるようになる点が素晴らしい!!

…って、とりあえずそれは置いといて…



IMG_7681
この都市の西側中央に、とても不自然に空いた土地があるのがお分かりだろうか?wwww

今回はここに動物園を作ります!!!

実は最初から作る前提で予め準備をしながら作っておりました。



IMG_7683
まずは外部から繋がる鉄道の線路を敷設。
これで市外からの観光客を動物園に招き入れることが可能だ!!


IMG_7684
そのすぐ南側には、非常に見た目が悪いインターチェンジもございますwww

この高速道路は元々敷設されているものとは別に作成したもので、後々市外全体を走る環状線になる予定のため、全域から車でのアクセスが可能になる。

もちろん元々敷設された高速道路とも接続されているから、外部から観光客を引き込むことができる。

ただ、ここより更に南には産業地帯があるから後々渋滞しそうな予感がする……www
いや、確実にするなwww



IMG_7686
また、鉄道や高速道路が行き届かない細かな地域には地下鉄で対応する予定。

この地下鉄駅は、ここより北に位置するIT関連オフィス地帯へ向かうための人も多用するため、人の行き来が激しいことになりそう。

歩道とバス停の設置も必須かもしれない……。



FullSizeRender
モノレールは完全に動物園専用みたいなもんだわww
ディズニーリゾートのモノレールみたいな感じでwwww

動物園建設予定地の外周を囲うように敷設されているのがモノレールの駅。
鉄道路線側にもう1つ駅を作り、オーチャードバレーの地下鉄駅やバス停を結ぶ予定でいる!
めちゃくちゃ複雑な乗り換えが必要になってきそうだなwwwwww



IMG_7688
てことで、鉄道路線やモノレール路線を敷設した先ほどの場所に、『地下鉄ーモノレールー鉄道乗換駅』を設置!!

頭の中に全く無かったのだが、これは地下鉄駅も複合してるから良いな!

路線の幅を広がってバッチグーだわ!!!



IMG_7689
しかも地形の歪みがデカイから、上手いこと高低差が出来て良い感じじゃない?!?!

街づくりマニアがウズウズしそうだなwww



IMG_7690
もちろん歩道橋も忘れずに!!!
って、渡るのにクッソ疲れそうな歩道橋だなww
ビル4階分くらいの高さなのだがwwww
自殺の名所になりそう……。

って、もう少し見栄えの良い歩道橋を作れないだろうか??
モノレールの線路が上手いことそれを阻害してるんよなぁww



IMG_7691
カーブの歩道橋を作ってみたけど、これも微妙だなwwwwwwww
マジでどうしよう!!!!!!!!ww



IMG_7696
あ、でも長めの歩道橋を作ればそこまで違和感な……いかな?!?!wwwww

もういいよ!!!!!!!!!w

このペースだといつまで経っても完成しねぇww



IMG_7697
てことで公園エリアペイントツールを使って、動物園にする予定の地域を塗りたぐろう!!

こうしないと公園として認知されず、建築できない建物もある。

さぁ、ここからは実際に動物園を作って行くわけだが、何も計画なしで作るとロクな事がない上に変なものができそうなので、実在するスポットをモデルに作っていくわ。





…って思って、『上野動物園』をモデルに作って行こうかと思ったんだけど、システム上色々と無理だったわwwwwwwww

てなわけで、約1時間かけて完成した社会主義独裁動物園をご覧いただこう!


ジャン!!!!





IMG_7700
IMG_7701
結構凄くない?!wwww

でな、思ったよりも動物エリアがデカくて、結構ギッチリと詰め込んでる!
余裕かなって思ってた土地だったけど、まさかのギリギリというww



IMG_7703
実は、入り口は3つ作った。
こっちの方が人の出入りを分散できて、かつ渋滞を多少緩和できるかなって思ったからだ。



IMG_7704
また、どうしても隙間が空いてしまうから、そこには木を敷き詰めて誤魔化しといたww

これだけでも見た目はかなりリアルにあるからオススメ!



IMG_7705
IMG_7706
木だけじゃなくて、都市公園カテゴリーの屋台やアイスクリームトラックを組み合わせて置けば、より華やかな動物園っぽさが再現できるだろう。



IMG_7707
ただ、飼育用具の保管部屋っぽいなって理由で、ライオン小屋の前に狩猟小屋を置くのさすがに酷い気がするねwww

皮肉というかなんというかwww



IMG_7711
また、3つの入り口すべての近くに、売店屋とカフェが設置してある。
とにかく隅々まで集金してやる」という気持ちの表れだ。



IMG_7709
FullSizeRender
そんな設けることしか考えていない運営体制を客は気付くはずも無く、動物園は大盛況!!!

ものすごい量の人がごった返している!

これは凄いわ!!!!



FullSizeRender
特に、サイドゲート付近の地下鉄から流れてくる人の数がヤバイwwww
絶え間なく人が押し寄せている!!

インフラを整備しておいて良かったと心から思うwwww

お前らも巨大な公園を作る際には、まずインフラを整備してからにしてからにするべき!!
それほどまでに経済効果に大きな影響を及ぼすぞ。

恐らく、このレジャー施設の売り上げだけで黒字に転ずるかもしれないwww
資金は無限だから利益は全く考えてなかったんだけど、上手いこと人を呼び込む事ができれば、多大な収入源になることは間違いない。


てことで、今回は超巨大な公園を作ってみました!
予想通り、自由度が高くてやはり神DLCだったわ!!

これは是非とも買うべきだと思うよ!!

ちなみにこの他に遊園地なども作って行こうと思うから、もし完成したらこのブログで紹介すっぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回から紹介しているDLC『パークライフ』のプロップ(建築物)ですが、今回は『遊園地』と『都市公園』カテゴリーのプロップの画像を紹介して行くぞ!



遊園地の歩道
IMG_7548
レンガタイルのような綺麗に舗装されたような見た目が特徴。
景観装飾の街路樹にはワジュロが使用されている。

遊園地のフェンス
FullSizeRender

遊園地のメインゲート
IMG_7556
IMG_7557

遊園地の広場
FullSizeRender

遊園地のカフェ1
FullSizeRender

遊園地の土産屋1
FullSizeRender

遊園地のトイレ1
FullSizeRender


ゲームブース
IMG_7570
IMG_7571

メリーゴーランド
FullSizeRender

ブタさん列車
FullSizeRender

ティーカップ
FullSizeRender

バイキング
FullSizeRender

ホラーハウス
FullSizeRender

ゴーカート
FullSizeRender

ドロップタワー
IMG_7566

ペンデュラムライド
FullSizeRender

観覧車
FullSizeRender

ローラーコースター
IMG_7569

その他のパーツ
IMG_7576
IMG_7577
IMG_7578
IMG_7579


都市公園

公園の歩道
IMG_7582

公園のフェンス
FullSizeRender

公園のメインゲート
FullSizeRender

公園のメインゲート(小)
FullSizeRender

公園の広場
FullSizeRender

公園のカフェ1
FullSizeRender

公園の案内所1
FullSizeRender

公園のトイレ1
FullSizeRender

公園のチェス盤1
FullSizeRender

公園の桟橋
IMG_7595

ガゼボ1
FullSizeRender

ガゼボ2
FullSizeRender

ジャングルジム1
FullSizeRender

トランポリン公園1
FullSizeRender

その他のパーツ
IMG_7606
IMG_7607
IMG_7608
IMG_7609
IMG_7610
IMG_7611
IMG_7612
IMG_7613
IMG_7614
IMG_7615

以上が『パークライフ』を導入することで配置できるようになる公園管理の全てのプロップである。

正直言って、これだけでも1600円を払う価値があると思う!

俺たちみたいな街づくり大好きゲーマーが一番望むものって、建築物とか景観に関する豊富さだからな!
こういうアイテムがどんどん増えていくなら課金は惜しまない!!!
ってのが俺個人の考え方。
まぁそれ以前に元となるゲーム本編が面白くないとDLCなんてまるで無意味だがなww(一概にそうは言い切れないが)

ゲーム本編が本当に楽しいからこそDLCを購入しようと思えるのだ。



てことで次回の記事ではこれらのプロップを使って、デッカい動物公園を作って行こうと思う!!!!
とてつもなく巨大な施設ができそうであるww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも俺です!!

今回はシティーズスカイラインのDLCを買おうかどうか悩んでいる人に向けたページだ!

DLC『パークライフ』を導入するとめちゃくちゃ多くの種類のプロップ(配置物)が追加される。(公園管理プロップ

今回はそれらのグラフィックと簡単な性能や概要などを紹介して行くぞ!
これを見れば、お前らも購入に踏み切れるはずだ!!!!!!

ちなみに、公園管理のプロップは4つのカテゴリーに分かれているが、遊園地と動物園の施設を組み合わせても問題はない。

画像の数が多いため、本ページでは『自然保護公園』と『動物園』カテゴリーを紹介。
残りは次回記事にて。


自然保護公園

自然保護公園の歩道
IMG_7479
歩道は2種類あり、装飾がないものとあるものの2つ。
景観装飾があるものには、照明や電線などが付属している。

自然保護公園のフェンス
FullSizeRender

自然保護公園のメインゲート
FullSizeRenderFullSizeRender

自然保護公園のメインゲート(小)
FullSizeRender
訪問者からチケット料金を取りたい場合は設置する必要がある。
1つの公園エリアに(大)もしくは(小)どちらか1つしか設置できない。
2つ置きたい場合は、(小)と全く同じグラフィックである『サイドゲート』を設置する。

キャンプファイア場
IMG_7486

テント
IMG_7487

展望デッキ
IMG_7489

キャンプ場
IMG_7492
IMG_7493

差掛け小屋
IMG_7496

監視塔
IMG_7497

釣り小屋
IMG_7499

狩猟小屋
IMG_7501

ポルダリングサイト1
FullSizeRender

その他パーツなど
IMG_7508
IMG_7509
IMG_7510
IMG_7511
IMG_7512


動物園

動物園の歩道
IMG_7514
景観装飾の方は街路樹が付属されている。

動物園のフェンス
FullSizeRender
FullSizeRender

動物園のメインゲート
FullSizeRender
FullSizeRender

動物園のメインゲート(小)
FullSizeRender
FullSizeRender

動物園の広場
FullSizeRender

動物園のカフェ1
FullSizeRender

動物園の土産屋1
FullSizeRender

動物園のトイレ1
FullSizeRender

ヘラジカ・トナカイエリア
IMG_7530
 
バードエリア
IMG_7531

レイヨウエリア
IMG_7532

バイソンエリア
IMG_7533

昆虫/両生類/爬虫類館
IMG_7534

フラミンゴエリア
IMG_7535

ゾウエリア
IMG_7536

海洋生物エリア
IMG_7537
IMG_7538

キリンエリア
IMG_7539

サルの館
IMG_7540
IMG_7541

ライオンエリア
IMG_7542

その他のパーツ
IMG_7545
IMG_7546

施設系の建築物は公園エリアを設定しなくても、道路沿いなどに置くことが可能。

またベンチなどは駅敷地内手前の空きスペースに置くこともできるため、幅広いレイアウトを楽しむことができる。


残りの遊園地・都市公園については次回の記事で紹介。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、俺です!!!!!

2019年4月18日より『シティーズスカイライン』の新たなDLCが発売された。

それと同時に『グリーンシティ』と『ヨーロピアンサバービア』が配信され、そして5月12日には『パークライフ』と『ラジオステーション2』が配信された。

この今回配信された『パークライフ』と『ラジオステーション』が結構凄そうwww



FullSizeRender
特にこの『パークライフ』なんだけど、なんとDLC単体の価格はシティーズでは『ナチュラルディザスター』と並ぶ最高額の1600円!!

ただ、その値段に見合った分以上の価値がありそうだぞ!!!!



IMG_7456
IMG_7457
IMG_7458
まず、これがPSストアにアップされていたスクリーンショット。
な、なんと…
動物園遊園地などを自由に設置することができるようになったようだ!!!
まぁどちらも今まで存在はしたんだけど、このスクショを見る限りでは、自由に道路を敷き、好きなパーツを組み合わせてオリジナルの動物園を作り出すことができるのではないか?と予想している!!!!!

もしその通りだったら、これはヤバイっしょ!!!!!www



パークライフにおける追加要素

  • 動物園、遊園地、公園、ローラーコースター、キャンプ場、花壇や噴水などの新アセットの追加。(新アセットは合計300点以上)
  • 公園エリアツールの追加。(空き地を公園にできる)
  • 公園内の歩道に沿って建物を設置することが可能に。
  • 公園ツアーを作ることが可能に。ツアー料金やチケット料金で利益を得ることができるようになる。
  • 5つの新マップの追加。
  • 3種類の都市条例の追加。
  • 8種類の公園条例の追加。
  • 洞窟などの新たなプロップの追加。

名称通り"公園"に特化したDLCのようだ。
この追加要素を見てるだけでもワクワクする!

シティーズに飽きてしまったらお前ら!!
すぐに戻って来いや!!!!


てことで、早速ゲームをプレイして色々と見て行こうぜ!!!



動物園や遊園地などの公園管理

IMG_7459
ゲームのメニュー画面の右端に新たに『公園管理』という項目が追加されている。

それを一目見ただけでかなりヤバイということが分かるwwww
なんと想像していた通り、オリジナルの創作動物園や遊園地を作ることができるみたいだ!!!!!

しかも!!!
パーツがめっっっちゃ多い!!!!
専用の歩道やフェンス、料金ゲート、そして案内板まであるのだwwww
それぞれのグラフィックや施設の紹介はまた別の記事にまとめるからそちらを参考に。

しかもさ、動物園だったら『ゾウ』や『ライオン』などそれぞれ専用のエリアや、遊園地だったら『観覧車』や『ティーカップ』などの施設なども置けるようだ。

これは今までで最大のDLCじゃねぇ?!?!?!?!

てことで、試しに小さな動物園を作ってみたぞ!



IMG_7460
とりあえずこんな感じでwww

ライオンとフラミンゴしかしない質素な動物園であるwwww

でもフェンスとか木を建てるとすげぇ動物園っぽくなるよな!!

ただ、設置の仕方が結構独特でクセがある。

お土産屋とかカフェは道路沿いに建てなくちゃならないんだけど、逆に動物エリアは最初に建ててから歩道を敷設しなくちゃならない。
というのは、動物エリアには予め歩道が付属しているので、その歩道に合わせるように敷設せにゃならんということだな。

文章では上手く説明できないから、この辺は実際にプレイしてみるか動画などでチェックするなりした方が良いかもね!




FullSizeRender
ちなみに、動物エリアにはちゃんと動物が配置されてて凄い!!!!

ちゃんとライオンの鳴き声も響いておりますww
作りが細かすぎてマジで引くレベルだw



FullSizeRender
また、動物の種類によってエリアのレイアウトも異なる。

これはフラミンゴエリアなのだが、中央に大きな水辺が設置されているのが分かる。



IMG_7465
先月実装された徒歩モードを使用すれば、ばあさんをライオンの檻の中へぶち込むことも可能だwwwwwwwwwwwww

なんてシュールな絵wwwwwww
「インスタ映え!」とか言って、調子に乗って記念撮影しちゃったみたいな絵面になっとるww

これには思わず笑ってしまったわ!




IMG_7463
上手いこと歩道を敷設し、カフェやトイレ、テーブルセットなどを置けば、それなりに動物園の休憩スペースが演出できる。

また、地形変更の樹木なども自由に設置することができるので、どんな動物園ができるかは無限大である。




FullSizeRender
IMG_7468
また、この動物園や遊園地のパーツはどこでも設置可能で、動物園・遊園地の歩道を一般道路に沿って敷設してあげるとめちゃくちゃリアルな街並みが再現できそうだ。

しかも、動物園の歩道とかには自動的に街灯やベンチが設置されるので、リアルさでは群を抜いている。



IMG_7467
そして、フェンスなども自由に設置することができ、このように駅をフェンスで囲うこともできる。

このフェンス1つでも街づくりにメリハリをつけることができるので、非常に素晴らしい要素だと思う!!




プロップの増加

FullSizeRender
地形変更メニューに新たなプロップが追加された。



FullSizeRender
FullSizeRender
レジャーメニューにはベンチや滑り台、ゴミ箱、街灯時計、放置自動車などのプロップが追加されている。

テーマパークではなく、そこら辺にあるような小さな公園なども、これらのプロップや公園エリアペイントツールを用いれば簡単に作り出すことが可能に!



FullSizeRender
地形変更メニューのプロップの種類も大幅に追加されており、置石や、新たに植物カテゴリーも追加された。(このカテゴリーは前からあったかも?)

置石は黒っぽい色をしたものが増え、より多様化した印象。
俺は置石を結構使うからこの追加はめちゃくちゃ嬉しい!!
しかも今までは薄茶色っぽい石しかなかったから、色合いにもメリハリが付きそうでワクワクするww



IMG_7473
IMG_7474
置石には巨大な崖のようなプロップもあり、地形変更ツールなどと組み合わせて上手く配置すれば、グランドキャニオンのようなスポットを作成することもできるかもしれない!

個人的にはこんな自然界を再現してみたいね!



てことでとりあえず目立った追加要素はこれくらいかな。
あとは新たなマップが増えたり、条例が増えたりと様々な要素が追加された。

俺は1600円を払う価値は充分にあると思う!!!
むしろ安い方だろ!!!

本当に素晴らしいDLCだと個人的に思います!
俺がDLCでべた褒めすることってマジでないぞ!!!!!
それくらいに素晴らしい!!!



FullSizeRender
単体では1600円なのだが、今後配信されるDLCを含めた全6種類が同梱されたシーズンパス2は5400円で購入できる。
全て合わせた値段だとめちゃくちゃ高く感じるけどなww
ソフト1本分に匹敵する値段だからね…。

DLCを単体で全て購入すると余裕で5400円を超えてしまうのだが、全てを購入予定の人はこのシーズンパス2を購入することをオススメする。

よりシティーズの世界を楽しみたいのなら、『グリーンシティ』『ヨーロピアンサバービア』『パークライフ』そして今後配信予定の『インダストリー』4つは欲しいところだな。

これらを全て購入するとなると合計で5000円を超えてしまうので、どうせだったらシーズンパスでまとめて買ってしまった方がお得だと思う。

DLCを購入予定でない方にも『パークライフ』だけはオススメしておく!!

これは本当に凄い!!!!


てことで今回はDLC『パークライフ』についての簡単な紹介でした。

これでまたシティーズをやりたくなったので、休日はしばらく引きこもり君になりそうであるww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


どうも、ご無沙汰しております!!

先日4月18日にシティーズスカイラインの大型アップデート(パッチ6.01)が実施され、様々な新機能が搭載された。

俺はツイッターで事前に知っていたんだけど、その内容が物凄い。
その中でも特に、自分の街を自由に歩き回れる機能の追加が一番大きいのではないだろうか?!?!
そしてなんと、スクリーンショットを見ると、車の運転もできるっぽいのである!!
これはシティーズのプレイヤーの大半が待ち望んでいた機能ではないだろうか?

てことで今回はアプデによって追加された新機能を紹介し、実際に自分の街を散歩してみよう!!!!!

まずはゲーム中のお知らせに表示されている5つの情報を紹介。



騒音の見直し

FullSizeRender
道路の騒音公害が自動車依存になったようです。

間違いなくトラックなどの大型車両が騒音公害を引き起こすだろうから、このような車両をより分散されるような道路作りが求められるだろう。



公園などの新しいパーツが追加

FullSizeRender
町を彩るに欠かせない景観や地形変更で設置できるパーツや町を走る車の種類が増えたようです。


IMG_4864
まずは公園だけど、新たに『熱帯植物園』という施設が追加されている。
サイズは6×6

施設内には様々な色の木々が植えられており、とても可愛い!!
町に彩りを加えたい時などにこれを設置すると良いかもしれないね。



FullSizeRender
FullSizeRender
地形変更メニューの樹木には、桜の木のような新たなパーツが追加されている。

桜並木の続く美しい景観の公園などが再現できそうで、めちゃくちゃ楽しそうだ!
日本庭園との相性も抜群そう。



FullSizeRender
確かに車の種類も増えている。

ジープや、ペイントされた車両などは今までになかった気がする…(俺の記憶の中では)

個人的にこれは地味に嬉しいwww
俺は街を眺めているだけでも好きなので、こういう細かい変化には興奮してしまう。



新しいメガメニューとツリーブラシが追加

FullSizeRender
簡単に言うとツールバーがかなり使いやすくなった。


FullSizeRender
例えば、道路のメニューに合わせて十字キー上を押すと、このように設置できるパーツを大画面の一覧から選択することができる。

この機能は素晴らしいと思う。

今まではメニューを選んで…カテゴリーを選んで…って感じだったけど、これを使えば中間クリックが無く自由にパーツを選択することができる。


FullSizeRender
そしてツリーブラシというのは、地形変更の木々や石などのパーツを設置を範囲内にランダムで配置してくれるというもの。

ただ、個人的にこれは使い物にならないww
実際に使ってみれば分かると思うんだけど、ギッチリと敷き詰めることができないから、街中の隙間を埋めるなんてことができない。



IMG_4868
このブラシで森を作ろうとしても、こんな感じで違和感の強いものになってしまうww

もしかしたら俺の使い方が間違っている可能性があるから、その辺は各々試してみて欲しい。



情報ビューの改善

FullSizeRender
情報ビューを開きながら施設などを選択すると、詳細チェックツールを見ることができるようになった。


ロード・セーブ画面が変更

FullSizeRender
ロードやセーブ画面が地味に変更されている。



IMG_4859
これがロード画面。
容量などより細かい情報が確認できるようになった。

セーブデータを起動していると、どのデータでプレイしているのかも表示されるようになった。



その他で気付いたこと

FullSizeRender
地味にチート機能が追加されている。

石油と鉱石の無限化』と『土砂の無限化』は今までなかったはずだ。

特に土砂の無限化は非常にデカい!!

色んなところに自由に山を作ったりすることができるし、マップのカスタマイズの幅が飛躍的に上昇すると思われる。




町を自由に歩き回ろう!

では、本日の最もの目玉とされる徒歩と運転モードで遊んでみよう!!


FullSizeRender
《やり方》
  1. 通常画面でパッドボタンを押してビューモードにする。
  2. ビューモード中に△ボタンを長押しする。
これだけでございます。

ゲーム中で説明書きされてないから、アップデートされたことすら気付かない人が多いのではなかろうか?!



徒歩モード

FullSizeRender
まずは徒歩モードで遊んでみよう!!

ビューモードで『徒歩』を選択し、好きな場所にカーソルを合わせるとその場所に降り立つことができる。



IMG_4872
うおおおおおおお!!!!!
凄い!!!!!!

グラフィックはガタガタだけど、物凄い臨場感である!!!! 

Lスティックで自由に歩き回ることができ、◯ボタンでジャンプができる。



IMG_4873
これが歩道橋から見たハブ駅の一部だ。

こうやって人の目線で見ると、めちゃくちゃリアルな街並みだね!!!



IMG_4877
これが喫茶店から見た街の風景だ。
ただただ素晴らしいwwwww



IMG_4874
IMG_4875
ちなみに、十字キーの左右ボタンを押すと、キャラクターを変更することができるお遊び機能付きwwww

なんと牛やライオンになって街中を駆け回ることができるw
それでも冷静なシティーズの住人たち。



IMG_4876
ハブ駅のホームに侵入することもできる。

もちろん電車に乗ることはできないが、施設の作りなどを眺めることができてすげえ楽しいww

ただ、ビルなどの建物に入ることはできない。



IMG_4878
IMG_4879
もちろん地下鉄のホームに入ることはできないんだけど、屋根がないサッカースタジアムの中には入ることが可能。

今度、試合中に侵入したろ(・∀・)



運転モード

FullSizeRender
次は運転モードで遊んでみよう!

操作方法はこんな感じ。
ここには書いていないんだけど、□ボタンでバックができる。



IMG_4880
うおおおおおおお、凄い!!!!!!

なんと道路だったら車で自由にドライブを楽しむことができるぞ!!!

ただ、操作がクッソむずいwwwww



IMG_4881
IMG_4882
元々小さいグラフィックを引き延ばしているからか、グラフィックがPS2同等もしくはそれ以下のレベルよなwwww

ある意味新鮮で面白いわwwww




IMG_4883
グラセフみてぇになってるんやがwwwww

高速から落下して、急斜面のため運転不能にww

この画面だけを見せたら、「お前、バイスシティでもやってるんか?」って言われそうだな!




てなわけで、今回はシティーズスカイラインのアップデートについての紹介でした。

無料でここまでできるようになるってマジですげぇわ。
そもそもアプデももう来ないのかな…って思ってた矢先にこれ。

脱帽です。

そして、今後は新たなDLCが次々と販売される予定のようなので、その辺も購入して紹介していこうと思う!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ