Tag:コナンアウトキャスト


おはようございます!

皆さんは"堕落"という謎の病気に感染していないだろうか?

FullSizeRender
最大体力とスタミナが削られていく悪魔のような病気を…

知らない間に感染していた!!!!
って人も結構いると思うのよね。

これって、オベリスクと同調したりするとかかってしまう病気で、たった1つの方法でしか治療することができない。

それが地味に厄介なのである。

てことで、今回はこの恐ろしい病である堕落を治療する方法を紹介して行こう!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


踊り手を奴隷にする
堕落を治療する唯一の方法ってのが、"踊り手"という職業に就いたNPCを奴隷にする必要がある。

まずは踊り手を探しに行こう。


IMG_0463
俺が踊り手の存在を確認したのがこの3箇所。
いずれもNPCがたくさんいる場所でございます。

今回は俺の拠点から近いマップ中央の召喚広場という場所から踊り手を拉致してきたいと思います!


IMG_0464
まず、拠点の真ん前に土台を組んで、苦難の輪を設置しよう。
これですぐに拉致した敵の改心をすぐに始められる。


IMG_0465
さぁ、踊り手を発見いたしましたぞ!!
召喚広場だと、入り口から左手の高台に確定で出現する。

謝って殺してしまった場合は、時間経過と共にリスポーンするのでご安心を。



IMG_0466
こいつをいつも通り棍棒で殴って気絶させて、縄で引きずり歩く。

本当に酷いゲームだことwwwwww



FullSizeRender
そして、先程設置した苦難の輪に踊り手を入れて改心させる。

このまま引きずって拠点まで行くのもアリだけど、縄を持っているとたいまつが持てないから夜になると大変ww
迷子になるもんな。



IMG_0468
改心が終わったら拠点に戻って、テキトーに踊り手を設置する。


IMG_0469
設置した踊り手に近づくと…!!!

堕落して浸食した体力スタミナゲージが徐々に回復して行く…!!!!



FullSizeRender
そしてあっという間に完治してしまいました!!!!!

そう、こいつさえ奴隷にしておけば、いつでも状態異常を解除することができるのだ。

ファストトラベルを使うたびにこの病気に感染するだろうから、その都度踊り手に治療してもらうのが良いだろう。


てことで以上が踊り手による堕落の治療法でした。
まだファストトラベルを解放していないって人も、踊り手だけは早めに奴隷にしておいた方が良いぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


こんにちは。

前回はファストトラベルをするための"地図の部屋"を生産して設置したわけだけど、ただ設置するだけではファストトラベルをすることができない。

そう、オベリスクという謎の遺跡と同調せにゃならんのである。

今回は全てのオベリスクを発見してきたので、その場所を画像付きで紹介して行きたいと思います!!!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


IMG_0459
☝️全体図がこれ

少し分かりにくいかもだけど、番号を振った場所にオベリスクがある。
恐らく10箇所までだと思うんだけど、もしかしたらこれ以上にもあるかもしれないので情報求む。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



IMG_0449
①記録保管庫



IMG_0451
②死の丘から西へ行ったところ



IMG_0452
③グラエル砦の東(西の砂漠地帯の湖の南側)



IMG_0455
④雪山(スラン遺跡の前)



IMG_0453
⑤雪原地帯(氷の寺院の南)



IMG_0454
⑥火山(悔悟者の道のすぐ東)



IMG_0456
⑦ジャングル(上流の舞台)



IMG_0457
⑧ジャングル(ダゴンの目)

上へ上へと登っていく必要あり。



IMG_0458
⑨中央砂漠地帯



IMG_0460
⑩古代下水道の真上

※内部からではなく外側から上に登る



以上がオベリスクの所在地でした。

これを全て解放するだけでどれだけ移動が楽になることやら……www


ただちょっと北に固まりすぎよね!!

もっと南の方にも欲しいところなんだけど!
まぁ南には特に何もないんだけどさ…


てことで、徒歩だと死ぬほど時間が掛かるけど、その分後々楽になるから早めに解放してしまおうー!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
おっす!!!

前回はファストトラベルを出来るようにするため、"地図の部屋"のレシピを習得!!

「これを作ればファストトラベルが簡単にできるぜぇーー!」

って思うでしょ?
確かにそうなんだけど、作るのが大変なんすわwww

てことで今回は、地図の部屋を作って行こうと思う!!
素材はもう集め終わったんだけど、リアルで3日くらい掛かったんだけどwwww


FullSizeRender
必要な素材は以下の通り。
  • 堕落の石 ×200
  • 鉄の補強材 ×35
  • 錬金基薬 ×75
  • クリスタル ×50
鉄の補強材とクリスタルは良いとして、堕落の石と錬金基薬を集めるのに骨が折れるんすわ。

これらの素材の集め方を簡単に解説して行こう。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


堕落の石
まずは堕落の石を200個作っていくぞ。


FullSizeRender
堕落の石は炎の大釜で生産可能。
必要な素材は、
  • 石 ×2(400)
  • イーコール ×1(200)
  • デーモンの血 ×1(200)
の3種類。
()内の数字は今回必要な合計数。

イーコールは、まずそうな魚を焼いた際に副産物として入手可能。
これを370個を集めるのにも結構骨が折れるww
普段から魚を捕って焼いておこう。

デーモンの血は、前回の記事を参考に。



錬金基薬
FullSizeRender
錬金基薬も、炎の大釜で生産が可能。
  • 砂銀 ×2(150)
  • 砂金 ×1(75)
  • イーコール(150)
これまた面倒な素材がたくさん…。


IMG_0426
砂金と砂銀は、マップのこの地点で座礁した船の周りに散らばる宝箱から金貨やインゴットを入手し、粉砕機ですり潰して砂にする。

ここの宝箱で取れる金貨は時間経過と共に復活するので、無限に回収可能。(検証済み)



鉄の補強材
FullSizeRender
鉄の補強材は、鍛治作業台で生産可能。
1つ生産するのに鉄が2個必要なので、全部で70個の鉄が必要だ。


クリスタル
これはロックノーズというツノの生えた四足歩行のモンスターから採取可能。


IMG_0430
IMG_0428
もしくは、織り手の洞穴の内部に赤い鉱石があり、それをツルハシで叩くと大量に入手可能。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



IMG_0431
素材が集まったので、早速ドカンと置いてみる。

川の流れを寸断してしまいそうな置き方wwww
迷惑なビルダーであるww


IMG_0432
地図の部屋の円枠には10個の突起が設置されており、そこに触れると指定された場所にテレポートができる。

ただし、移動できる場所は同調済みのオベリスクがある場所のみ
(その場所は全て探して後々記事にする)

よって、各地にあるオベリスクと一度同調する必要がある

ただ、同調さえしていれば移動時間を大幅に短縮することができる。


IMG_0433
同調済みのオベリスクであれば、一瞬にして移動が可能。
ここは記録保管庫前のオベリスクなんだけど、地図の部屋のレシピを習得した人の大多数はここで同調して病気に感染しているハズwww

こんな感じでファストトラベルを解放すると移動がケタ違いに便利になる。
素材を集めるのはめちゃくちゃ大変だけど、苦労した分だけ見返りもデカイので是非ともみんなも作ってみてほしい。


次回は各地に存在するオベリスクの所在地を紹介して行こうと思う。

探すのにめちゃくちゃ時間が掛かりそうだけど頑張るぜ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


素材集めをして、ある程度どこら辺に何があるかってのが分かってくるとファストトラベルが使いたくなってくる…

この気持ち…皆んななら分かるよな…??

だけどな、実はこのゲームにはファストトラベルがあるっぽいのよ!!

それは早急にできるようにしておきたい…

ということで、今回はファストトラベルの解放に向けて頑張っていこうと思います!!


IMG_0361
まずは、レシピを覚える必要がある。
技能では習得不可で、あるキャラクターから教えてもらわないとダメらしい。

そのキャラクターってのが、画像の◯の"名もなき街"というスポットにいる。

実は一度前乗りして行ってるんだけど、雑魚がめちゃくちゃ強かったんだよなww
しっかりと装備を整えて行った方が良い。

名もなき街へは、白い矢印で印した方向から行くと良い。

IMG_0362
このオベリスクって石碑が目印。
ちなみにこのオベリスクって場所にファストトラベルできるって話みたいだな。

ちなみに同調してしまうと病気にかかってしまうので、今は触れない方が良いかもしれん。




IMG_0363
このオベリスクの先に記録保管庫という建物がある。


IMG_0364
中には少しだけ幻想的な空間が広がっている。



IMG_0365
この空間の奥に霊のようなキャラクターがいる。
こいつは敵ではないので、普通に話しかけてOK。


こいつからは例のファストトラベルをするため『地図の部屋』のレシピを習得できる。
レシピを習得したらここに用はねぇ…って思ったあなた!!!!
甘いでよ!!!!!!



FullSizeRender
地図の部屋を生産するには堕落の石ってのが200個必要なんだけど、これを生産するにはデーモンの血という素材が必要になる。

これがめちゃくちゃ貴重な素材で中々集めるのが難しい。


IMG_0369
IMG_0370
デーモンの血は、同じく名もなき街に生息するコウモリとかドラゴンをツルハシで叩くと入手できる。

しかもこいつらが桁違いに強いんだよwwww

更に手に入るデーモンの血は一度に2個とかってレベルなので、200個を集めるには途方も無い労力が必要となる。

ちなみにこいつ以外にも、マイクラのクリーパーのように爆発する赤いトロルとかアンデットハイエナからも採取できるみたい。


FullSizeRender
悪いけど、俺はプライドを捨てて(元々無い)、デーモンの血が大量に手に入るように収穫量倍率を最大まで上げたけどなwwww
これをやってもそこそこ時間が掛かるからなww


とりあえずデーモンの血は200個集まったので、次回の記事では実際に地図の部屋を作ってみたいと思う。

どんな感じでファストトラベルができるようになるのか楽しみだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


どうも、俺です!!!

オフラインでプレイしているお前たち…
そろそろ「寂しいな…」って感じることはないか?

酒場や工房を作ったって、来てくれる人なんて誰一人いない…
永遠に独りなのだ……

そんな寂しい心を癒してくれるのが奴隷システムだ!!!

そこら辺に敵NPCがいると思うんだけど、実はそいつらってのは拉致して仲間にすることができるのである!

またNPCには職業があり、大工や鎧職人など設備に対応しているのである。
こいつらを雇うことで、通常では生産することができないアイテムなども入手することが可能になる。

寂しい云々は抜きにして、とにかく奴隷は便利なのだよ!!

てことで今回は奴隷を獲得する方法を紹介しよう!!



FullSizeRender
まずは、生存カテゴリーの『奴隷商人』の技能を習得しよう。
これが無いと始まらない!!!

これを習得すれば、
  • 苦難の輪【小】
  • 棍棒
  • 繊維の縄
が生産可能になる。

とりあえずこれらを全部作ってくれ!!


苦難の輪【小】
  • 木材 ×220
  • 石 ×210
  • 鉄 ×100
  • ひも ×30
棍棒
  • 木の枝 ×5
  • 繊維 ×5
  • 皮革 ×5
繊維の縄
  • ひも ×5
  • 繊維 ×5



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


IMG_0350
まずは、苦難の輪【小】をテキトーにその辺に設置しよう。

これな、ジジイが一生懸命に台を押してるけど、こいつはオブジェだから気にするなよwwww


とりあえずこれで準備OK。

以降の流れは…
  1. 奴隷にしたい敵を棍棒を叩いて気絶させる。
  2. 気絶した敵を縄で繋いで引きずる。
  3. 苦難の輪の中に敵を入れる。
  4. 食料を入れて、L2を押して放置。
と、こんな感じでございます。



IMG_0351
とりあえずテキトーにそこら辺の敵を奴隷にするか。
拠点の近くにいたサモラ人の戦士Ⅱを棍棒で殴って気絶させる。



IMG_0352
敵の体力ゲージの上のグレーのゲージが気絶値で、これを0にすると気絶させることができる。

この状態になったら、繊維の縄を装備して□ボタンを押すと、引きずって歩けるようになる。



IMG_0353
こんな感じでwwwwwww
レッド・デッド・リデンプションを思い出すなwwwwwww
そういえば秋に2が出るよな!
めちゃくちゃ楽しみなんだよ!!!!



FullSizeRender
敵を縄で引っ張った状態で、苦難の輪の前で□ボタンを押すと、中に敵を入れることが出来る。

この他に、食糧(生肉や生魚ではダメ)を入れてL2ボタンを押してしばらく放置。
これを"改心"と言うらしいな。

これは結構時間が掛かるので根気がいる。



FullSizeRender
改心が終わると奴隷が完成し、手持ちに加えることができる。

これで、家具のように好きなところに設置することができる。

ただし、大工や職人などの職業に就いている奴隷は、その対応した施設にのみ設置が可能。



IMG_0356
今回は戦士を奴隷にしたので、好きなところに設置できる。

こいつらは敵が近付くと自ら動いて迎撃してくれるので、拠点を守りたい時とかに設置すると良い。

もちろんやられれば死ぬ。



FullSizeRender
奴隷にも装備などの概念があって、生産して渡してあげればそれを装備する。

より強力な奴隷にしたい場合は、強い武器や防具を作って渡してあげると良い。



IMG_0358
また、奴隷に向かって□を長押しすると、探索に同行させたりすることもできる。

めちゃくちゃ強い動物などを狩りに行ったりする時に大いに役立つ。
それにしても何人まで引き連れて歩けるんだろ??

一気に100人くらいを引き連れて軍隊みたいにできないんかな?www



てことで、今回は敵を奴隷にする方法の紹介でした!!
奴隷の職業など詳しい説明などは別の記事にまとめるので、とりあえず今回はこれでおしまい。

皆んなも是非奴隷をたくさん増やしてみてほしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ