やっと出てくれましたよーーー!!

グウェント』のゲームが!!

ウィッチャー3にミニゲームとして登場したカードゲームが、なんと独立したゲームとして登場!!!!
しかも、基本料金が無料!!!
てことはガチャは課金…?!
えーーーん(;_;)
やってみないと分からんけども。

だけど、
俺はこれをずっと楽しみにしてた!

でもよく見たら、配信されたのが5月だったww
そういえば、そのあたりから色んなゲームをプレイしてたから、全然チェックしてなかった!
本ブログでもプレイ予定タイトル欄に入れておいたのに!

で、ウィッチャー3ってプレイしたことがない人には、「?」って感じなんだけど大丈夫!!
このカードゲームは凄く単純なんだけど奥深くて死ぬほどハマります!

俺はあんまりカードゲームってやらないんだけど、これだけ本編中に2周目をプレイしてカードをコンプするほどやりこんだ。
そのくらいハマるゲームです。

今回はこのゲームのルールなんかを説明できればなって思ってます!


では、早速やって行くか!


やっべーーー!!!
カードゲームとは言え、ウィッチャーの世界に来るのはめちゃくちゃ久々だぜぇぇぇぇ!!!


まずはチュートリアルで、カードゲームのルールを学ぶことができます。

ルールは、今までとほぼ同じなので俺はあまり問題無し。
ただ、カードの効果などが微妙に違っているな。



🔳グウェントのルール

☑️基本ルール

・1試合3ラウンドを行い、多くのラウンドに勝利したプレイヤーが勝ち。

・1ターンに1枚ずつカードをフィールド上に置き、戦力数値を上昇させ、その数値で競う。

基本的なルールはこれだけwww
めちゃくちゃ単純。
ただ、特殊な効果を持つカードなどがあり(遊戯王で言うところの魔法カード)、それらを上手く駆使して立ち回って行く。


☑️フィールド

ゲームは終始この画面で展開される。



戦力
左側の数値はフィールド上のトータル戦力を表している。
青が自分、赤が相手。
この戦力を競って、ラウンドで勝っていく。

カードの左上にはそれぞれ異なる数字が書かれている。
これがカード個々の戦力数値。

フィールドに置かれたカードのこの数値の合計が、トータル戦力に表れる。



カードのタイプ
戦力カードには以下3種類のタイプがある。

①接近
②間接
③兵器

これらはそれぞれ決まったフィールドに置かなければならない。

このカードはボウガンのマークが付いているので、のフィールドにのみ置くことができる。
何故このようにして分かれているのかは、プレイしていれば自然と分かってくる。



では、次からは実際にプレイしながら解説して行こう!


まず、ラウンド開始と同時に手札となるカードを8枚引きます。
この中に気に入らないカードがない場合は、3枚まで引き直すことができます。

ちなみに、遊戯王のように毎ターンドローできないため、最初に引いた手札が終始持ち札になる。
(特殊カードの効果でドローすることができる)
ここから既に頭脳戦が始まる。


ここで、少しカードの種類を説明しよう。

ノーマルカード
アビリティを持たないノーマルカード。
何も効果がないように思えるが、これらを活かした効果を持つカードも存在する。



アビリティカード
特殊効果を持つカード。
このカードには「配備」と「結束」の効果が付いている。

「配備」… カードが盤面に置かれると、アビリティを実行する。

「結束」… このユニットの同名ユニットが同陣にプレイされるたび、アビリティを実行する。

更に、左隣のユニット1体に2ブーストを与えると書かれている。
ですので、元々置かれた接近系カードの右にこのカードを置くと、元々置かれたカードの数値を2上昇させることができるということだ

これらのカードの効果には様々な種類がある。
例えばこのカードには、敵1体に3ダメージを与える、と書かれている。
これは、敵陣地に既に置かれたカードの数値を3つ減らすことができるということ



スペシャルカード
遊戯王で言うところの魔法カード。
ユニットカードとは違い、1ターンに何枚でも発動可能。

この『おとり』というカードは、
味方1体を自分の手札に戻す、という効果。
『配置』の効果が付いたカードなどを手札に戻してアビリティを再度発動させたり、次ラウンドに備えての戦力調整に使われる。

その効果は多岐に渡り、同系列のユニットの数値を上げたり(装備カード)して、戦力アップを図ったりもできる。






特殊カード
枠がゴールドになっているカード。
最上級レアカード。
これらのカードは、あらゆるカードの効果を受け付けない最強のカード。(自分のカードの効果も無効)

奪われたり、戦力ダウンすることもないので、安定して強力なカード。


天候カード
フィールド上に設置できるカード。
配置されたユニットに不利な効果を与えることができる。
(ただし、フィールド全体なので自分にも影響)


まぁ、簡単な説明はこんな感じかなー。
細かいルールは、ゲーム中で教えてくれる。

というわけで、早速カードパックを買ってみようかな!


チュートリアルのクリア報酬で手に入れたお金があるので、カードパックを2つだけ購入することができます!

やはり、カードは課金して入手していくようだ。

よし!!!
狙うは、シリラかイェネファーだな!!!
特にイェネファーはめちゃくちゃ強かった記憶がある!


1パック目がこちら!


この中でも、『エルフの傭兵』が結構いい感じな気がする!
ドロー効果があるカードなんだけど、このゲームにおいてのドロー効果はめちゃくちゃ強力です!

これは早速使う!!


そして2パック目で、まさかの熊カードをゲット!www
慄然たる叫び』だとよ! 
しかも、これも結構強そう。

味方1体を破壊し、《熊》1体を生成する、だって。
《熊》って何よ?www

使ってみないと分からんなw

というわけでゴールドカードは引きませんでしたけど、まぁこんなもんだろw


というわけでこのゲームに関するルールをちょいとだけ紹介させていただきました!

カードの効果なども随分たくさんなものがあって、覚えるのが大変そうだ。

では、次回の記事からオンライン対戦をプレイしていきたいと思います!