Category:◆プレイステーション4 > ファーミングシミューレーター17




さて今回は前回の続きで、
家畜の飼育の仕方を勉強して行こう。

勉強ってゲームだけどなwwwwww


まずは購入する家畜を選択します。
豚、羊、牛を購入できるようなのですが、
今回はチュートリアルなので豚を買えるだけ購入します。


有り金を全て叩いて豚を9頭購入しました。
トレーラーにぎゅうぎゅうに押し込んで乗せます!www


さてここから自分の農場まで運びます。
豚たちとの軽くドライブのスタートです。

毎回思うんだけどシュールすぎるんだよ、画がwwwwwwwwwwww


道路には一般車がチラホラ走っているのを見かけます。

そしてマップが広い!!!
自分の牧場の場所までかなりの距離を走ります。


向こう側に見える緑色の柱のようなものが目的地。
また地図にも表示されるので行き先が分からなくなることはまず無いです。


さぁ、着いたぞブタども!!🐷🐷🐷🐷🐷🐷🐷ブーブー
⬆︎こんな絵文字あったんかいwww

ちゃんと牧場っぽくなってるww
豚を初めて飼うのに施設だけはバッチリってやつですね!
形から入るタイプだね!
(実は俺がそういうタイプ)


L3でメニューを開き、豚を農場へと移します。


うおおおお!
移りました!!!!

めっちゃ「ブーブーブーブー」と鳴いていますww
地面を鼻で嗅ぐような豚特有の仕草をしながらねwww
動きがまんま豚でよく作り込まれています。


さて餌のお時間です!
豚はなんでも食べるようですが、
バランスの取れたエサをあげた方が良いみたいです。

トウモロコシ、大豆、キャノーラ、麦、ジャガイモなどがあるみたいですね。

タンパク質を取らせるために大豆などを与えたりするようです。
なんて細かいゲームなんだwww
1つ1つを把握して行くのが大変!


ショベルを使ってエサを運びます。
なんて地味な作業。。
これゲームだよな?!w

ショベルの操作はめちゃくちゃ難しいです。
L1を押しながら右スティックでアームを上下左右に動かすのですが、
慣れるまでが大変!


次は飲み水の調達だ!!!
トレーラーでタンクを繋いで給水塔に水を積みに行きます。


水飲み場へ水を撒いたら完了!!
これで水もOK。
残すはワラです。


ベールフォークでベールを持ち上げます。


ベールを荷台へ乗せるのですが、
これがまぁ難しいwww
ちょっとズレると入らずに横に落ちてしまうwww

微調整が中々難しいゲームです。



トラックで運び、
牧場へとワラを撒きます。

更に豚が撒き散らした餌の掃除も重要みたいです。


この流れが家畜を安定して育成する方法のようです。

かなり丁寧なチュートリアルで非常に分かりやすいっすね!
覚えるのは大変だけど、
本編をプレイしていれば自ずと身につくでしょうね!

ちなみにチュートリアルに2時間ほど費やしてますww
結構操作が難しいんですよ。

さて一通りチュートリアルをこなしたので、
次は本番をスタートさせてみよう!


Maximum Family Games(world)
2016-10-25

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




先日何の目的もなくゲーム屋の新作コーナーを見ていたら、
凄く気になるソフトを発見。

PS4ソフト『ファーミングシミューレーター17』というゲームです。


パッケージ裏を見てみると、、

作物の収穫と家畜の飼育で資金を稼ぎ、農場を拡大しよう

と書かれています。
シミュレーションゲームですか!!

これはもしかしたら牧場物語のリアルバージョンみたいなゲームなのだろうか。

無類のシミュレーションゲーム好きの俺は(特に経営系)、
裏パッケージを読んで即購入。

ネットで調べもせずに購入に至ったのだwww


更に読んでいくと、、

75メーカーから250台以上の農業機械が登場

と書かれていますが、
もしかして相当マニアックなゲームなのでしょうかwww
農業機械のメーカーなんて1つも知らない。。。。

まず、
どんなゲームなのかを詳しくウィキペディアで調べようと思って検索をかけたんですけど、
ウィキペディアにすらページが存在しなかった!!!!

結局ネットを巡り巡って調べまりくりましたよww


どうやらこのゲームは、
スイスのGIANTS SOFTWAREという会社が開発しているようです。
初めて聞いた名前です。
いわゆる洋ゲーってやつですね!

一応オープンワールド・サンドボックスというジャンルのゲームみたいです。

マインクラフトなどと同じジャンルのゲームということになりますね。

面白そうじゃないかwww

とりあえず長ったらしい説明はやめにして、
早速プレイしていこうか。


タイトル画面の曲が凄く良い!!!ww
とても爽快なアコースティックギターによるサウンドです!

マルチプレイにも対応しているみたいですよ!
しかも6人までその世界に共存できるみたいです。
マルチプレイも楽しそうだなぁ!

ただオンラインマルチプレイのようですので、
画面分割によるマルチプレイはできないっぽいです。


このシリーズは初めてですので、
まずはチュートリアルで基本操作を学ぶとしましょうか。

チュートリアルでは、

1.耕作作業
2.肥料をまく
3.ベール作り
4.豚
5.牛
6.林業

の6つに分かれています。



🔳とりあえず学んでみる

ぅぉぉぉ!!!!
凄い!!!!!!
グラフィックはそこまで作りこまれてるとは言えませんけど、
凄く良い雰囲気!!!

BGMは今のところ無く、
鳥の声、川のせせらぎ、風の音が響き渡っています。

なんだかジーーーーーンと来ます。


とりあえずトラクターの操作の練習をしてみましょう。
R2で前進、L2で後退というシンプルな操作です。


L1+✖️でカルティベーターをおろし、
そのままトラクターを動かすだけで畑を耕すことができます。

めちゃくちゃ綺麗に耕せてますww
なんて地味なゲームなんだwwwwwwwwwwww

そして種を蒔きます。
マインクラフトより近代的www
しかしこれは何の種なんだろうか。


ぬおおおおおおおお!!!
完成!!!!
どうやらキャノーラの種だったようですよ。
食用油として有名ですよね!


では収穫します!
めっっっっちゃ気持ち良いです!!!www
ガバガバっと一気にキャノーラが収穫されていきます!

これはきもちいい!
動画にしないとこの思いが伝わらないのが辛い!


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんだこのシュールな画はwwwwww

この画だけを見て誰がゲームだと思うのかwww


収穫したキャノーラをトレーラーで穀物庫まで運びます。
これを売ってお金を貯めて、
より良い農具などを購入して行く流れのようです。

どんだけリアルなんだよwww
トレーラーへの横付けまで自分でやったからなw


やはり肥料を与えることも大切なようです。
チュートリアルなのに専門的な用語が多くてよくわからんw
これは実際にプレイしていかないと覚えられないと見た!


家畜や販売用のベールを作ります。
このワラの塊みたいなのってベールって言うんですね!
初めて知りました!

これは見たことある!


近くに行けば自動的に積んでくれます。
これをこのままベール置き場へ運びます。

これで耕作関連のチュートリアルは終わりのようですww

チュートリアルを少しいじってみての感想ですが、
すごく地味!!!!
地味すぎる!!!www

でも凄く面白い!!www
ただ1つ1つの作業に凄く時間が掛かるゲームだなと感じました!
まぁそれがシミュレーションゲームの特徴なんですけどねw

とりあえずまだチュートリアルが残っているので、
次の記事で紹介して行こうと思います!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ