Category: ⚾️実況パワフルプロ野球/プロ野球スピリッツ

FullSizeRender

プロフィール

経歴

  • フィラデルフィア・フィリーズ(1981)
  • シカゴ・カブス(1982 - 1994, 1996 - 1997)

タイトル・表彰・記録

  • MVP:1回
  • 本塁打王:1回
  • ゴールドグラブ賞:9回
  • シルバースラッガー賞:7回
  • オールスターゲーム出場:10回
  • 野球殿堂入り(2005)

選手の特徴

1983〜1991年にかけて9年連続でゴールドグラブ賞を獲得した二塁手の名手。
二塁手としての通算守備率.989はメジャー記録である。

ニックネームは"ライノ"。

サンドバーグは1981年にフィリーズでメジャーデビュー。
1982年1月にカブスへ移籍してから才能が開花。
三塁手のレギュラーとして定着し、156試合に出場。
打率.271、172安打、7本塁打、54打点、32盗塁をマーク。

83年以降は二塁手として定着し、自身初となるゴールドグラブ賞を受賞した。
この年から9年連続でゴールドグラブ賞を受賞。

打撃力にも定評があり、打率3割を6度記録。
1990年には40本塁打を放ち、本塁打王を獲得したこともある。
このようにサンドバーグこそが5ツールプレイヤーだと言えよう。
三振も比較的少なかったというデータが残っているが、出塁率はあまり高くなかったようだ。

とにかく守備率が凄く、84年は.993、86年は.994、89年には.992という数字を残している。

また、全盛期は俊足の持ち主であり、82年から5年連続で30盗塁をマークしている。
85年にはキャリアハイの54盗塁をマーク。
通算盗塁数は344。


引退後、2005年にアメリカ野球殿堂入りを果たした。
その際にカブスの背番号23が永久欠番に指定される。

また、2013年のシーズン途中から2015年までの2年半を、古巣フィリーズで監督を務めたが、成績が振るわずに辞任。


選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:1990年
  • 試合:155
  • 打率:.306
  • 得点圏打率:.313
  • 対左打率:.252
  • 対右打率:.334
  • wRC:116
  • 安打:188
  • 二塁打:30
  • 三塁打:3
  • 本塁打:40
  • 打点:100
  • 盗塁:25
  • 盗塁死:7
  • 四球:50
  • 三振:84
  • 併殺:8
  • 守備率:.989
  • 失策:8

補足

今回は本塁打王とゴールドグラブ賞を獲得した1990年をベースに作成。

8年連続でゴールドグラブ賞を獲得している年だが、すでに守備の全盛期は過ぎていて、守備範囲は若干狭くなっていたらしい。

ただ守備力はSでも良かったかなって思うがどうなんだろう。
作り終わってから思ったけど、Sは行かなくとも83では少し渋いかなって思った。

肩力は強かったって話は聞かないんだけど、どうなんだろ。(全盛期はすごかったらしい)

サブポジは今回は遊撃手のみ。
三塁手メインで出場していたこともあるんだけど、それは1982年の話だから今回は付けないでおいたって感じね。

遊撃手としての出場は、81年・83年・85年にあるんだけど、通算出場数はたったの7試合。

また本塁打30以上を打ったシーズンはこの年ってのも考慮して、弾道3・パワーA(89)。
それでもパワーはかなり盛り過ぎてる気もするが…。

打撃フォームは長嶋さんのものを使用w


パワナンバー

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_0935

このページでは2019年7月18日に発売された『プロ野球スピリッツ2019』で獲得できるトロフィーを記載しています。

※随時更新予定

更新情報
  • 2019.07.18 ページ公開

プラチナ

🏆プロスピマスター

  • すべてのトロフィーを獲得

ゴールド

🏆10年間おつかれさまでした

  • ペナントレースを10年プレイする。
  • スキップ可能

🏆スタープレイヤー

  • スタープレイヤーモードを新規選手で開始してスターレベル50に到達する。

🏆1年MVPチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードの「1年チャレンジ」で★600の選手を作成。

🏆大会MVPチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードの「大会チャレンジ」で★550の選手を作成。

🏆練習MVPチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードの「練習チャレンジ」で★500の選手を作成。

シルバー

🏆プロスピ入門マスター

  • プロスピ入門をすべてクリアする。

🏆チームプレイで10試合達成

  • ペナントレースモードのチームプレイで10試合達成する。

🏆監督プレイで10試合達成

  • ペナントレースモードの監督プレイで10試合達成する。

🏆フィールドプレイで20試合達成

  • ペナントレースモードのフィールドプレイで20試合達成する。

🏆ようやく5年目

  • ペナントレースモードを5年プレイする。
  • スキップ可能

🏆1億円プレイヤー

  • スタープレイヤーモードを新規選手で開始して年俸1億円以上で新年を迎えた。

🏆選手交友マスター

  • スタープレイヤーモードで5人以上の親友イベントが発生した。

🏆人物交友マスター

  • スタープレイヤーモードで3人の人物の評価が最大になった。

🏆1年マスターチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードで「1年チャレンジ」をドラフト1位でクリアする。

🏆大会マスターチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードで「大会チャレンジ」をドラフト1位でクリアする。

🏆練習マスターチャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードの「練習チャレンジ」で★400の選手を作成する。

🏆ハリキリマン

  • 甲子園スピリッツモードの「練習チャレンジ」でハリキリレベルMAXに到達する。

🏆筋トレマニア

  • 甲子園スピリッツモードの「練習チャレンジ」で「潜在チャレンジ」に大成功する。

ブロンズ

🏆チームプレイで5年間達成

  • ペナントレースモードのチームプレイで5試合達成する。

🏆監督プレイで5試合達成

  • ペナントレースモードの監督プレイで5試合達成する。

🏆フィールドプレイで5試合達成

  • ペナントレースモードのフィールドプレイで5試合達成する。

🏆FA選手獲得

  • ペナントレースモードでFA選手を1人獲得する。

🏆まだまだ1年目

  • ペナントレースモードを1年プレイする。
  • スキップ可能。

🏆ルーキー

  • スタープレイヤーモードを1年プレイした。

🏆一軍昇格

  • スタープレイヤーモードを新規選手で開始して一軍に昇格する。

🏆スターへの第一歩

  • スタープレイヤーモードでスターレベルが上がった。

🏆選手交友ビギナー

  • スタープレイヤーモードで1人以上の選手の親友イベントが発生した。

🏆人物交友ビギナー

  • スタープレイヤーモードで1人の人物の評価が最大になった。

🏆買い物上手

  • スタープレイヤーモードでアイテムを1つ購入した。

🏆1年チャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードで「1年チャレンジ」をクリアする。

🏆大会チャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードで「大会チャレンジ」をクリアする。

🏆練習チャレンジャー

  • 甲子園スピリッツモードで「練習チャレンジ」をクリアする。

補足

オンライン環境が必須のモードである『ドリームリーグ』『オンライン対戦』『プロ野球速報プレイ』に関するトロフィーが無いため、オフライン環境でもトロコンが可能になっている。

また、トロコン難易度はかなり低めで、それなりに適当にプレイして行けばいずれ達成できるくらいだろう。

ゲームにハマれば目指してみようかな……?(棒読み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_1012


皆さまこんばんは!!!!

前回はオリジナル選手育成モードである『甲子園スピリッツ』をプレイしてみたんだけど、思った以上に微妙だったというか何とも言えないというか……wwww


しかぁぁぁぁし!!!!
俺にはまだ『ドリームリーム』がある!
コナミさんお決まりの課金要素のあるゲームだから、中々の重課金を迫られるモードなのではないかと危惧しているが……www
無課金でもグランプリモードみたいに長くやり込めるゲームだったら良いんだけどなぁ…。


ドリームリーグで遊ぼう!

自分のキャラクターをメイクしよう

自分は監督となってチームを率いて行くゲームのようなので、まずは監督をメイクいたす。

そこで俺が作ったのがコレ。



IMG_0992
wwwwwwwwwww

今度は「白人外国人かよ!」みたいなww
劣化版の松井稼頭央さんに見えてきたな!!

こんなんが巨人の監督とか違和感がヤバすぎて草www

とにかくこれでゲームを開始いたす!!!

初期選手

IMG_0993
まずは初期選手としてDランクの詰め合わせストラクチャーデッキ的なものを貰いました…。

うわーーー、これは完全にプロスピAっぽさが漂って来た……wwww
何故に家庭ゲームソフトでも同じようなものを入れるねんwwww

フルプライスでゲームを買ってるんだから、そこは課金無しのモードを入れるべきだと俺は思うんですよ?!?!

こんなことしてるから…いや、これ以上は言わんどこwwww


FullSizeRender
てか、福浦さんがいますやん!!!!
地味に嬉しいんだけどwww
これは現時点で4番候補っすな!!

って、限界突破とかもあるよ……www

完全にプロスピAですやんけ!!!!!!

なんだか嫌な予感がしたんだよなーーーwwww


メインメニュー

IMG_0997
これがドリームリーグのトップメニュー画面っす!!!!!

項目は、
  • 試合
  • スカウト
  • 選手・チーム
  • 監督室
  • アイテム
  • チャレンジ
  • ヘルプ
の7つ。

スカウトってのはいわゆる課金ガチャ

チャレンジってのミッションとかクエスト的なもので、達成すると色々なアイテムが貰えるようだ。

って、これと言ってできることはなさそうだなぁ…。



FullSizeRender
そういえば、ログインボーナスで『自チーム確定Bランクチケット』を貰ったので、早速これを引いてみっか!!!

俺のチームは巨人だから、その中からランダムで出てくるデー!!
菅野か坂本で頼むわ!!!!



FullSizeRender
おう!!!!!

ヤングマンを引きました!!!

意外と悪くないのではなかろうかwww
ヤングマンは結構応援している選手だしね!

とりあえず現時点ではチーム最強のエースでしゅwwww


試合をしてみよう!

IMG_1001
では早速試合をしてみようか!!
現時点ではCOMと戦うランクマッチしか選択できないようだ。


IMG_1002
ランクマッチは、リーグ戦みたいなもので勝ちを重ねてポイントを稼ぎ、開催期間内に入賞すると有料ガチャを引くのに必要なのエナジーや、ガチャチケットが貰えるようだ。

イニングは9回と長いんだけど、おそらく監督プレイだから要所要所で指示を出すって感じだろう。


IMG_1004
おっと、3回表の守備の場面でスキップがストップ!!!!

どうやら2アウト2塁の場面のようでございます!!!


IMG_1006
さぁ、ここで守備陣に指示を出す。

これってパワプロの監督モードとほとんど同じかwwwww
じゃんけんゲームみたいなやつじゃなかったかな??ww

パワプロ2018でトロフィーを取るために一度遊んでみて、クッソつまらないと思ったやつっすわ!!



IMG_1007
おおおおお、上手いこと采配が上手く行って三振を取ることができたが…

めっちゃつまらないwwwww

なんだこれは?!www

米米CLUB風に言うと「なんですか?これは」だよ!!!!!(ネタが古いんだよww)



IMG_1008
てことで初戦は6ー0で勝利!!!

しかもヤングマンがまさかの完封www
これは令和の大エースを引き当ててしまったかもしれないよ????



IMG_1009
試合が終わると出場選手に経験値が加算される。
やはりレベルの概念もあるのかーー…。

もうな…
試合が面白くなさすぎてつらいwww
ただ、プロスピAのように選手を自分で操作できるならめっちゃ面白いと思うんだよ!!



IMG_1010
その他、試合後にはガチャチケットや選手を強化するためのアイテム、そしてお金が手に入る。

このお金を消費するとガチャチケットを購入できたりするんだけど、もちろん最高ランクの選手が排出されるチケットは購入できない。


ガチャを引いてみた!

せっかくだし、貯まったエナジーやチケットを消費して一気にガチャを引いて行きましょか!!!!!


IMG_1011
実は、俺はこのなんと12000円近くもした限定版を購入したので、その特典として『海外移籍選手チケット』というものがオマケで付いて来ている。

そう、これは現役の日本人メジャーリーガー選手のSランクが獲得できるガチャチケットである!!!

排出されるのは、大谷翔平・ダルビッシュ有・田中将大・前田健太・平野佳寿・牧田和久の6人。
個人的に欲しいのはやはり大谷・ダル・マーくん辺りかな!
まぁ、誰が当たってもモチベーションアップには繋がらないと思うが……www

てことでまずはこのガチャチケットを引いてみようと思う!!!

てかよ、高いお金を払ってるんだし、好きな選手を選択させてくれても良いよね??www

まぁいいわ!!!!!!!!



IMG_1012
おおおおおおおおおおお?!?!?!

ファイターズのユニフォームで背番号は11!!!!!

この時点で大谷かダルビッシュが確定した!!!!

やはりこの手のガチャには運があるよなぁ…って我ながら感じるwwwww

結果は…!!!!





IMG_1013
な、なんとダルビッシュ有が降臨!!!!

投球フォームが完全にダルだったから何となく分かってはいたが……wwww



FullSizeRender
強すぎワロタwwwww
☆682だと?!?!?!
菅野くんよりも200近く高いやんけwww
スラーブのレベルなんてMAXじゃやいか!!

そしてこれは間違いなく全盛期のダルっすわ!
25歳って書いてあるしね。

投手としては大谷くんよりも完全に当たりよね!!
この頃のダルは本当にすごかったよな!
予告先発がダルって発表された時の絶望感がヤバかった!!!www
逆にどの打者がホームランを打つんだろ?って楽しみもあったよね。




IMG_1015
FullSizeRender
ちなみに!!!!!!
所持していたエナジーでスタートダッシュガチャを引いたら、Sランクの山田哲人が出てワロタwwww
神引きですやんwwwwww
しかも山田とか、侍の時のユニフォームを持ってるくらいのファンなんだけどwww


これでモチベーションが上がったと思うっしょ?!?!

いいえ、まったくwwwww

やはりね…試合が面白くないんだよなぁ…。

ただ、ハマる人はハマると思うよ!!

でも俺は個人的に面白くないかなぁ…。
もう二度とやらないモードだと思う……。

グランプリモードみたいなものを期待しているお前たち!!!!
一度配信者とかの動画を見てから購入を検討した方が良いと思うよ!!!


てことで今回は新モード『ドリームリーグ』をプレイしてみました!!!

まさかフルプライスゲームを買って、普通のソシャゲをプレイすることになるとは夢にも思いませんでした。
ガッカリに尽きます……。

しかも、個人的には全く面白くないし…😭😭

やはり今作は友人と2人プレイで対戦で遊ぶのが一番楽しいと感じました!!!!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

FullSizeRender

皆さま、お久しゅうございます!!

本日はめちゃくちゃ久々にオリジナル選手を考えて来たので、皆さまに紹介して行こうと思います!

プロフィール

名前:アンドレルトン・デモンズ
国籍:オランダ🇳🇱
所属:ロサンゼルス・ドジャース

選手の特徴

デモンズはオランダ出身のメジャーリーガーであり、メジャー史上最高の守備力を持つと言われている逸材である。
ドジャースでは屈指の人気を誇り、フランチャイズプレイヤーでもある。

しかし、彼の最も驚くべきはプロ年数と年齢である。


FullSizeRender
なんとプロ37年目58歳である。
日本ではあと2年で定年である。
あの伝説の山本昌氏を遥かに上回る年齢のプロ野球選手だ。

更に凄いのはこの歳で未だに現役バリバリという点だ。

球団からは「さっさと引退しろ」と言われているが、未だに現役に拘っている。

彼には意味不明な名言がある。
僕は40歳までが少年時代だった。40歳から青年のスタートだよ。
彼はものすごく成長のスピードが遅いと言うのだが、医学的根拠は無い。


そしてなんとプロ37年間で獲得したゴールドグラブ賞は計32回。
なんとあのグレッグ・マダックスの18回を余裕で超えているのだ。

このゴールドグラブ賞に関しても意味不明なコメントを残している。
僕は守備に興味はない。
興味があるのは三振数だよ。
いかにヘルメットを飛ばして三振を量産するかが僕の目指すところ。
それをシゲオ・ナガシマのプレイから学んだよ。
僕の目標は守備でアウトを取った分の三振を喫することだよ。
でも思わずジャストミートした球がホームランになっちゃうんだ。
と、1人だけ別次元でベースボールをしているようだ。

そのため、チームメイトとは"変態"と言われている。

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
これが58歳のデモンズの能力値である。

なんと守備力と捕球がMAXの100!!!

これが計32回のゴールドグラブ賞を獲得した男の守備力である。
更に『守備職人』も付いており、守備のスペシャリストであることに間違いはない。

しかし彼には決定的な弱点がある。
走力肩力である。
肩に関しては清水隆行氏もビックリなほどであり、失策のほとんどはスローイング関連である。

外野手や遊撃手も守ることができ、それらの守備も超一流であるが、肩力とスローイングのせいでイメージは最悪である。

一番凄かったのは、どうせ刺せないくせに三塁走者を補殺しようとして、何故か反対方向にボールが飛びスタンドインしてしまったことである。
その際にコメントも衝撃である。
僕はソウルを守備力に全振りしてしまったので、スローイングに割く余裕がなかったんだ。
一体何を言ってるのが分からない。

よって、『レーザービーム』は無意味と化している。


そしてもう一つの弱点は走力である。
盗塁A』『走塁A』『内野安打◯』『プレッシャーラン』という優秀な特殊能力を持つが、絶望的に鈍足なため全く活かし切れていない。

プレッシャーラン』なんてデモンズがプレッシャーランをかける頃には、守備陣の送球が既に終わっているため全く意味がない。

ただ『走塁A』は意外と優秀で、走力以上にスピードが速く感じる。

よって、実質使える特殊能力は『走塁A』『守備職人』『ローボールヒッター』くらいである。
☆367は見せかけの数字であり、実際は☆320くらいであろう。

ちなみに地味にパワーがあり、今シーズンは18本塁打をマークしている。


パワナンバー

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プロフィール

経歴

  • ミルウォーキー・ブルワーズ(1995 - 2002)
  • ヒューストン・アストロズ(2002)
  • サンディエゴ・パドレス(2003 - 2005)
  • ボストン・レッドソックス(2006)
  • ヒューストン・アストロズ(2007 - 2008)
  • ロサンゼルス・ドジャース(2009)

タイトル・表彰・記録

  • シルバースラッガー賞:1回
  • ハッチ賞:1回
  • オールスターゲーム出場:2回

選手の特徴

通算打率.295、通算安打1713本を誇る二塁手。

非常に安定性のあるバッティングが特徴的で、コンスタントに打率.280〜.310を毎シーズン残していた。

ロレッタは95年に初デビュー。
年々に出場機会を増やし、97年にはブルワーズの正二塁手となる。

98年には初の3割超えとなる打率.316をマークしブレイク。

02年のシーズン途中にパドレスを移籍し、04年には打率.335、208安打、16本塁打、76打点をマークして初のシルバースラッガー賞を獲得。
オールスターゲームにも初出場を果たした。

その後、09年に現役引退。

彼の特徴は何と言っても三振が少ないこと。
なんと最高シーズン三振数は63。
なんと04年は打席数707のうち三振数はたったの45。
かと言って出塁率が高いわけではないのだがww

基本的に2番打者として活躍していた。


選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2004年
  • 試合:154
  • 打率:.335
  • 対左打率:.352
  • 対右打率:.329
  • 得点圏打率:.288
  • 安打:208
  • 二塁打:47
  • 三塁打:2
  • 本塁打:16
  • 打点:76
  • 盗塁:5
  • 盗塁死:3
  • 犠打:4
  • 犠飛:16
  • 四球:58
  • 三振:45
  • 併殺:10
  • 守備率:.987
  • 失策:10
  • UZR:ー0.7
  • ErrR:2.8

補足

今回はシルバースラッガー賞を獲得した2004年をベースに作成。

なんだか一時期の谷佳知さんのような能力になっているが……ww

少しずつマニアックな選手が増えて来ているが、パワプロプレイヤーに需要があるのだろうか……www

能力値については特に不満はございません!!

守備に関してはあまり良い指標が出ていない。
かと言って悪すぎるってほどでもなく、平均的である。
捕球能力は中々高かった模様。

一番の弱点は肩だったらしい。
晩年の肩指標はかなり低い点数を付けられていたため、今回はE〜Dくらいが妥当な気がする。

この年は二塁手としての出場のみなんだけど、この前後の年は一塁手・三塁手・遊撃手としての出場があるため、一応内野全てのサプポジを付けておいた。(全部最低ランクだけど)

もちろん彼の代名詞とも言える『粘り打ち』は付けてます。(付け忘れそうになった)

二塁打がめっちゃ多いんだけど、UBRはマイナスだったため『走塁E』に。

パワナンバー

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ