Category:◆プレイステーション4 > 実況パワフルプロ野球2016





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


※能力に関しては個人的な見解ですので、ご了承ください。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


☑️NPB



☑️MLB


☑️WBC 2009


現在、リクエストは受け付けていません。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_1315

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


メジャーリーグの捕手と言えば誰を思い浮かべるだろうか。

ヤディナ・モリーナ、ヤズマニ・グランダルなど様々な選手がいますが、バスター・ポージーも超一流である!
打ってよし、守ってよし、そしてイケメンという三拍子揃ったキャッチャーである!

2008年2サンフランシスコ・ジャイアンツにドラフト1位で入団。
早くから大きな期待をされ、2012年には打率.336、24本塁打、103打点を記録し、首位打者のタイトルを獲得した。
捕手で首位打者を獲得は、70年ぶりとなる快挙であった。
また扇の要としてチームを牽引し、ワールドチャンピオンに導く。
シーズンMVPも獲得した。

キャッチャーとしての能力も非常に高く、バッターとしてだけでなく、捕手としても超一流の選手だ。

今回はそんなバスター・ポージー選手をパワプロ2016で再現してきました!!


※あくまで個人的な意見です。

FullSizeRender
FullSizeRender
今回作ったのはこんな感じでございます!!
再現年は2012年!!
  • 打率… .338
  • 安打… 178
  • 本塁打… 24
  • 打点… 103
  • 盗塁… 1
  • 盗塁死… 1
  • 四球… 69
  • 三振… 96
  • 出塁率… .408
  • OPS… .957
打撃能力は多少盛っております!
メジャー基準だったらどちらもBだったな!!

肩に関してはSにしようか凄く悩んだんだけど、モリーナの肩をSにするならポージーはAか…って感じで!!
今思えば、守備もAで良かったかもなぁ。
しかし2012年だし、このくらいが妥当かも?

『キャッチャー』も、2017年の再現だったらAにしていたかも!
今回は全体的にしょっぱい査定になってしまったかもしれません!

でも、これでも相当強いっすよねwwww


再現通りには行かなかったかもしれませんが、是非使ってみてくれ!


FullSizeRender


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


こんちは!!

前回はアルバート・プホルスを作って紹介しましたが、プホルスを作ったのならこの人も作らねば!!

FullSizeRender
そうです!
最強外野手の一角、マイク・トラウト選手でございます!!
まだ26歳という若さだが、毎年一流の成績を残す彼。

2009年、高校を卒業と同時にドラフト1位でロサンゼルス・エンゼルスに入団。
2011年にはメジャーに昇格し、2012年には打率.326、30本塁打、49盗塁を記録。
新人で30本塁打、30盗塁を達成したのはメジャー史上初。
史上3人目となる新人でシーズンMVP獲得が注目されたが、この年にはまさかのミゲル・カブレラが三冠王を達成したため、惜しくも逃す。
後に、2014年と2016年にMVPを獲得。

また、俊足を活かした守備にも定評があり、ダイビングキャッチやホームランキャッチも時折見せることがあり、2012年にはフィールディング・バイブル・アワードに輝いている。

今回はそんなマイク・トラウト選手をパワプロ2016で再現してきました!!!


※あくまで個人的な見解です。

FullSizeRender
FullSizeRender
強すぎwwww
以前作ったジャコビー・エルズベリーっぽいステータスになっちゃったな!

再現年は2012年です。
  • 打率… .326
  • 安打… 182
  • 二塁打… 27
  • 本塁打… 30
  • 打点… 83
  • 盗塁… 49
  • 盗塁死… 5
  • 三振… 139
  • 出塁率… .399
  • OPS… .963
まず最初に言わせてもらうと、『三振』が番堂のイベントで消失(泣)
トラウトのウィークポイントと言ったら三振と肩なのに…
そこはご了承ください…

毎度のことなんだけど日本がベースのゲームということで、打撃は多少盛っております。
打率が.330を超えていたらAにしていたと思います!

それにしても驚異的なのが盗塁ですよね!
実施数が54回と多いのに、成功率90%というとんでもない数字を残している。
というわけで『盗塁A』にさせていただきました。
走塁もCくらいにしたかったんだけど、敏捷ポイント不足で断念…

てことで、是非とも使ってみてくれ!
パワプロ2018でまとめて作り直そうと思っている選手の一人なので、またその時に紹介しましょう!

FullSizeRender


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


おはざいやす!
そろそろパワプロ2018が発売になりますなぁー!
いやー、楽しみっす!!!!

この記事を書いている昨日の話なんだけど、大谷選手がメジャー初本塁打を放ちました。
自分はツイッターのMLB公式サイトで知ったのですが、感動しました!!
やはり、上手いこと修正してきましたね!
オープン戦はかなり不安でしたけど、これからどのくらいの成績を残すのか楽しみです。

で!
今回は大谷選手が所属するエンゼルスのレジェンド、アルバート・プホルス選手を再現してまいりました!

IMG_1231
エンゼルスの今のオーダーってちょっと凄すぎませんこと?ww
マイク・トラウトも相変わらず凄いし…

まぁ、前置きはこの辺にしておいて、プホルス選の魅力と言えばやはり打撃力!
本格派のホームランバッターでかりながら高い打率も残せるという天才的な能力を持っている。
デビュー年から打率.329、37本塁打、130打点を残し、
そこから10年連続打率3割以上12年連続30本塁打以上10年連続100打点以上という規格外の記録を残している。

通算本塁打は2017年終了時点で614本でMLB歴代7位にランクイン。
通算安打も2968本と、3000本を目前としている。
今回はそんなスーパースラッガーをパワプロ2016で再現!

あくまで個人的な見解です。
FullSizeRender
FullSizeRender
それがこちら!!!
画像とかはエンゼルスのものですが、再現年はカージナルス時代の2003年です。
めちゃくちゃ強い選手が完成したのは良いものの多少の不満点あり。
  • 打率… .359
  • 安打… 212
  • 二塁打… 51
  • 本塁打… 43
  • 打点… 124
  • 四球… 79
  • 三振… 65
  • 盗塁… 5
  • 盗塁死… 1
  • 出塁率… .439
  • OPS… 1.106
すげぇ成績wwww

不満では走力と威圧感。
走力はCまで上げたかったのですが敏捷ポイント不足。
威圧感はイベントで付けることができませんでした。
高速チャージは無視してくださいww

その他は特に文句無し。
ミートはAで止めるか、Sまで乗せるか非常に悩みました。
しかし、やはりSは欲しいということで、パワーと同値のSにしました。
この年じゃなかったら、B〜Aにしていたと思う。

チャンスもBで良かったかもしれません。

プホルス選手の最大のウィークポイントと言えば、やはり併殺でしょうか。
高い打率を誇っているわりには併殺が非常に多い。
確か、歴代でも1位だったはず。

とまぁこんな感じで作らせていただきました!

そこまで外れた感じでは無いと思うので、是非とも使ってみてくださいませ!


FullSizeRender
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_9934

こんちは!
最近はパワプロに時間が割けるのでまたちょくちょく更新していきまっせ!

今回は台湾の至宝・陽岱鋼選手を作成してきたのでご紹介いたします!!

陽選手は日本の高校を卒業し、日本プロ野球のドラフトで日本ハムに入団しているが、日本国籍は持たない外国人選手である。(ただし、現在日本人選手扱い)

台湾では国民的スターであり、レジェンド級の扱いを受けている。
国際試合では台湾代表として出場し、WBCにも出場している。
  • 北海道日本ハムファイターズ(2006-2016)
  • 読売ジャイアンツ(2017-)

元々身体能力が凄くて、日本ハムに入団した時から注目していた選手でした。
新庄選手のような豪快で積極的な守備は超一流。(現在は衰えが見えつつあるが…)


てことで、今回はこのように作ってきました!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


FullSizeRender
強っwww
ただ、クソ番堂のイベントで『三振』が消えてしまったことが悔やまれる。
損にしかならんキャラクターである。
再現年は2013年。
初めて盗塁王のタイトルを獲った年ですね!
この頃の陽選手は凄かった!!
またこの輝きを取り戻して欲しいところだが…
  • 打率… .282
  • 安打… 162
  • 本塁打… 18
  • 打点… 67
  • 盗塁… 47
  • 盗塁死… 10
  • 四球… 69
  • 三振… 142
  • 出塁率… .367
  • OPS… .797
特に特筆すべきところは無いんだけど、やはり前述した通り『三振』が悔やまれる。
番堂のイベントはほぼシカトしてるんだけど、たまにこういうことが起きる…

陽選手と言えば三振があまりにも多く、マジで『ブンブン丸』レベルなのでかなり悔やまれる…

誰かこれをベースに作り直してくれ…ww


FullSizeRender


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender

一応パワナンバーとパスワードは載せておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ