Category:◆プレイステーション4 > 実況パワフルプロ野球2018

経歴
  • 福岡ソフトバンクホークス(2000 - 2011)
  • シアトル・マリナーズ(2012)
  • トロント・ブルージェイズ(2013 - 2015)
  • シカゴ・カブス(2016)
  • 福岡ソフトバンクホークス(2017)
タイトル・表彰・記録
  • 盗塁王:1回
  • 最多安打:1回
  • ベストナイン:2回
  • ゴールデングラブ賞:2回
  • 月間MVP:1回
  • オールスターゲーム優秀選手賞:1回
  • オールスターゲーム出場:8回

球界屈指のムードメーカーで、メジャーリーグでもその持ち味を発揮をした川﨑宗則

川﨑さんは1999年にドラフト4位でホークスに入団。
入団から数年は遊撃手に加え、三塁手として出場することも多かった。

2003年、133試合に出場し、打率.294、30盗塁をマーク。

2004年、打率.303で初の3割越え、171安打で最多安打、42盗塁で盗塁王を獲得。
同時にベストナインとゴールデングラブ賞にも選出された。

2005年から2008年にかけては怪我の影響もあり試合出場が減少するが、2009年は143試合に出場。
44盗塁をマーク。

2010年、全試合出場を果たし、打率.316、190安打、4本塁打、53打点といずれもキャリアハイの成績を残す。

2011年オフには海外FA権を行使し、2012年にシアトル・マリナーズと契約。

2017年にホークスと契約し6年ぶりに日本球界復帰するが、2018年に自由契約となる。


今回は、ホークス時代の川﨑選手をパワプロ2018で再現。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2010年ベース
参考データ:パワプロ2010、プロスピ2010、プロスピ2011など
  • 試合:144
  • 打率:.316
  • 安打:190
  • 二塁打:27
  • 三塁打:4
  • 本塁打:4
  • 打点:53
  • 盗塁:30
  • 盗塁死:11
  • 犠打:10
  • 四球:43
  • 三振:86
  • 併殺:6
  • 出塁率:.350
  • 守備率:.977
  • 失策:14
再現年は打率や安打数などでキャリアハイの成績を残した2010年。

特殊能力はほぼほぼ過去作を参考に。

独断で付けたのが『かく乱』『盗塁C』『エラー』あたり。
この年は守備範囲が狭かったというデータが出てるらしいんだけど守備力に。
これはCで良かったなと今更反省中。

参考までに、プロスピでは守備力or捕球
パワプロでは守備力捕球
また今回は付けたけど、『内野安打◯』はあってもなくても良いかもって感じ。

バント◯』は前年のデータも考慮して付けた感じ。(パワプロでは付いておらず、プロスピでは付いてる)


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


パワプロ2018で作成した再現選手一覧。
タイムスリップやOBなど多数あり。

※リクエストは受け付けていませんのでご了承ください。

※あくまで個人的な見解です。

随時更新中!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


あ行

か行

さ行

た行


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


な行

は行

ま行

や行

ら・わ行



パワプロ2016の再現選手はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

FullSizeRender


パワプロ2018で作成した再現選手一覧。
タイムスリップやOBなど多数あり。

※基本的にMLB公式データを基に作成していますが、個人的主観が入る場合もあるのでご了承ください。

NPB再現選手はこちら

随時更新中!

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

あ行

か行

さ行



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


た行

な行

は行

ま行

や行


ら・わ行


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • 阪神タイガース(2004 - )
タイトル・表彰・記録
  • 最高出塁率:1回
  • ベストナイン:6回
  • ゴールデングラブ賞:5回
  • 月間MVP:1回
  • オールスターゲーム出場:7回
  • 13年連続シーズン100安打

走攻守すべてが高水準にまとまったタイガースのスター、鳥谷敬
全盛期は主に守備に定評があった。

鳥谷さんは2003年に自由獲得枠で阪神タイガースに入団。

2004年、藤本敦士とのレギュラー争いを制して遊撃手として開幕レギュラー入り。

2005年、全試合出場を果たす。以降、2018年まで全試合出場記録が続く。

2006年、15本塁打を放ち自身初の二桁本塁打を達成。

2009年、打率.288、20本塁打をマーク。

2010年、打率.301、19本塁打、104打点をマーク。
打率、打点、安打、OPSなどはキャリアハイの成績。

2011年、打率.300をマークして2年連続で3割をマーク。
また出塁率.395で最高出塁率のタイトルを獲得した。
また自身初となるゴールデングラブ賞を獲得している。

2013年、シーズン四球104をマークし、球団記録を樹立。
また二度目のゴールデングラブ賞を獲得。

2017年、9月8日に通算2000本安打を達成。(史上50人目)
また、史上15人目となる通算1000四球を達成。


今回は、鳥谷選手の全盛期をパワプロで再現してきました!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2010年をベースに2011年の要素も
参考データ:パワプロ2010、プロスピ2010決定版、プロスピ2011
  • 試合:144
  • 打率:.301
  • 安打:173
  • 二塁打:31
  • 三塁打:6
  • 本塁打:19
  • 打点:104
  • 盗塁:13
  • 盗塁死:3
  • 四球:66
  • 三振:93
  • 併殺:14
  • 出塁率:.373
  • OPS:.848
  • 得点圏打率:.360
  • 守備率:.989
再現年は2010年。
捕球は少し盛りすぎたかもしれないけど、まぁいいか。

弾道は2か3かで悩んだけど、結局3に。

一応、サプポジ三塁も付けといたけど、いらないかw


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

経歴
  • マイアミ・マーリンズ(2010 - 2017)
  • ニューヨーク・ヤンキース(2018 - )
タイトル・表彰
  • 本塁打王:2回
  • 打点王:1回
  • ナショナルリーグMVP:1回
  • シルバースラッガー賞:2回
  • ハンク・アーロン賞:2回
  • 月間MVP:3回
  • オールスターゲーム出場:4回

化け物・オブ・ザ・化け物。
物凄い飛距離を叩き出すプルヒッターで、規格外のパワーを持つジャンカルロ・スタントン



ホームランが出にくいと言われているホーム・マーリンズ・パークで本塁打を量産するとんでもない選手である。

スタントンは2007年にドラフト2巡目でフロリダ・マーリンズに入団。

2010年にメジャー昇格を果たし、2011年には30本塁打をマーク。

2014年、37本塁打をマークし、自身初の本塁打王、シルバースラッガー賞、ハンク・アーロン賞を獲得し大ブレイク。

2015年、74試合の出場ながら27本塁打を放つ。

2017年、59本塁打を放ち、シーズン本塁打のシーズン球団記録を樹立。
自身2度目となる本塁打王の獲得に加え、132打点をマークして自身初の打点王を獲得。

オフには交換トレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2017年
参考データ:MLB The Show、選手名鑑、MLB公式サイト
  • 試合:159
  • 打率:.281
  • 安打:168
  • 二塁打:32
  • 本塁打:59
  • 打点:132
  • 盗塁:2
  • 盗塁死:2
  • 四球:83
  • 敬遠:13
  • 三振:163
  • 守備率:.988
  • 補殺:9
  • 失策:4
  • 対左打率:.323
  • 得点圏打率:.253
  • 0-0カウント:.475
  • 併殺:13
  • OPS:1.007
今回は本塁打王と打点王の二冠を達成した2017年。
マーリンズでの最終年ですな。

特筆すべき点は特に無しかな。

三振はめちゃくちゃ多いけど『扇風機』を付けるほどではない気がする。

威圧感』も付けたかったけど、筋力ポイントが全然足りねぇww
やはり難易度エキスパートでやるべきか。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ