なんだか、面白そうなゲームを見つけて来たぞww


洋ゲー臭がプンプンするこのゲームw

HITMAN』!!!!

調べてみると、このゲーム自体は2016年3月11日に発売されたものらしくて、色々な要素が追加されたいわゆる完全版のようです。

なんかねー、シリーズ作品らしくて、これは6作目らしい…
えーーーーーーーー!!!
買ってから知る真実ww

ストーリーが繋がっていたら最悪だなー!
FFとかDQみたいに繋がってなければ良いんだけどなぁ。


ちなみにシステムは、メタルギアに似たステルスゲームらしくて、指定されたターゲットを暗殺するゲームみたい。
マップにある様々なギミックを駆使して、任務を遂行していくようなのですが、
遂行方法の自由度がめちゃくちゃ高いらしい!!

もしかしてスマホアプリで有名な、
ヒットマンスナイパー』みたいな感じか?
もしそうだとしたら相当面白い気が…

やばい!!!
ワクワクして来た!!!!
御託は良いから、さっさと始めようぜww


で、早速やるかな!って思ったら…


なんだよ、これwwwww
13GB分のアップデートwwww
デカすぎだろ!!!!

どんなゲームだよww

アップデートしないで始めちまおうぜ!
てか始められるの?w


始められたわww
メニューもなく、突然ゲームが始まりましたww
えっ…

ちなみに、このハゲ野郎が主人公っぽい。
ブルース・ウィリス的な?ww

まずはチュートリアルっぽいのがスタート。

ちなみに決定ボタンは、洋ゲーではお決まりの×。
俺はこれが非常に嫌い!

あのね、知り合いが言ってたんだけど、
日本では、×って「キャンセル」とか「ダメ」って捉えるんだけど、
外国では「決定」って捉えることが多いらしいよ。

だから×が決定ボタンにされていることが多いらしい。


キーコンフィグが無いので、ボタンの配列をカスタマイズすることはできない。

まぁ、これは慣れるしかないかなー。

ウィッチャーとかもそうだったし、そのうち慣れるでしょ!
たださ、×決定で慣れちゃうと、
和ゲーに戻った時がヤバイのよwww

それが脳に染み付いちゃってるからさ!!


L1を押しながら歩くと走ることができる。
L3押し込みで走るゲームより700倍良いわ。
スティック押し込みで走る操作が俺は嫌い!!!


いやー、見事なハゲだな。
これぞ、芸術!!
暗殺に髪など必要ないってことですか。

早くゲームをやらせな!ww

今から試験をやるとかやらないとか。

試験という名のチュートリアルかな?!

ちなみにグラフィックは並って感じかな。
特別良いとは思いません。


お?!
早速ミッションが始まるようですよ!

なんかね、まずターゲットを探すことから始まるみたい。

この船上の何処かにターゲットがいるみたい。
あの…ヒントは?ww

どんな格好してるとか…


R1を押すと、謎の索敵能力が発動www
ズルっ!!!wwww
えっ
いや、俺はもっとこうリアルな暗殺だと…ww

赤く記されているのが、恐らくターゲットだろう。

まずは船に乗り込む必要がある。


正面突破はやはり無理なようです。
てか、既に警備員に顔をバッチリ見られたよね…ww

事件が発覚したら、真っ先に俺が疑われますやんww

貨物置場へ行け、との指示が出ました。
その理由を教えなさいよ。


貨物置場にいる警備員を後ろから押さえ込み、気絶させます。


あ、なるほど!
警備員の服を奪って変装して侵入するってことね!!


被害者を隠せ、との指示が出ました。
あ、このまま置いておくと、誰かに見つかって事件が発覚してしまうってことか。
マジでメタルギアだな!

◯ボタンを押すと、被害者を引きずることができます。
◻︎ボタンを押すと、「首を折る」ことができるようですけど、何か意味があるんか?
息の根を止めないと、そのうち起き出すってことか。


とりあえず、何処か隠すのに適した場所を探そう。

あのさ…
こんなにズルズルやってたら、起きるだろwww
息の根を止めておくかww


ゴキュ!!!

よし、首の骨を折ったぞww
なんて恐ろしいゲームや!!ww


足元で◯ボタンを押すと、足を引っ張ることができる!
足を引っ張ると、整体マッサージみたいになっててわろた。

さっさと進めろよwwww

サーセン!


近くの部屋にロッカーがあったので、
とりあえずここへぶち込んでおこう!!


武器とかはないんか?ww
バイオハザードみたいに、そこらへんから調達できないのか?
どうやって暗殺するんだろう。
毒殺か?!少林寺拳法?!ジークンドー?!


上手いこと船内への侵入に成功。
あとはターゲットを見つけ、追跡を開始するだけだ。


ムムムッ!
あいつかぁ〜!くくく
で?
追跡すれば良いだけかな?


追跡の途中にいた警官にガンを飛ばしていたら、
怪しまれている
の文字がwwwwwwwww

シュールすぎワロタwww



こいつ、銃で撃ってきやがったよwwww

ふざけんなよ!!!!

さすがに頭に来た俺は、警官と殴り合いの喧嘩を始める。

暗殺者が船内で喧嘩を始めて大騒ぎを起こす…
暗殺業なんてやめちまえwwwww


結果的に複数の警官に囲まれ、射殺されてゲームオーバーwwwwww

いや、警官に近付いただけなんだけどなぁwwww

不審者と見なされるってことか。
無駄にリアルに出来てるなwwww

素直に仕切り直そうww



ターゲットは白い枠で囲われているスーツの男。
今回は、完璧に警備員に成り済ます。
壁の近くで姿勢良く立ち、ターゲットの様子を伺う。


警備員の格好のままでは船内全てを行き来することができないようなので、
今度は乗組員の服を強奪します。

あのコックの服を頂こうか。


気絶のさせ方が凄まじい。
レンチをぶん投げて、顔面に当てて気絶させるという方法だwwwww

お前本当に暗殺者か?w
龍が如くのヤクザだろ?!


とりあえずこいつの服を奪い…
こいつも殺してしまった方が良いかな?w

「殺す」を選択して、後々どうなるのかを説明してくれやww


今は選択できないけど、
「毒を入れる」って項目があるぞ!
やっぱり毒殺もできるのか!
すげぇな、このゲームww


遺体の隠し場所は色々あるんだけど、
今回はとりあえず冷蔵庫にぶち込んでおこう。
てか、恐ろしいなこのゲーム!!!



そして自分も冷蔵庫に入るという、サイコパス野郎。




続く。