style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


おっす!!!!
最初に言っちゃうけど、3年目のシーズンが終わった!!
結構凄かったぞ……wwww

ステータスがめちゃくちゃ上がったってのもあるんだけど、1年間めちゃくちゃ安定してた!

前年は調子の波が激しかったんだけど、今回はそうでも無かったんよな。

その理由の1つが、『先発三本柱』っていうスキルが発動して、調子が安定してたってこと。
これは菅野と西と俺が揃って一軍にいると、試合時に調子が1上がるってシステム。
おそらく、前年に二桁勝利をした選手が3人いると発動するんだと思う。
これのお陰で、調子がドン底になることがなかったんだよな。

その結果、1年間を通して先発ローテーションに定着して、防御率1.84、13勝2敗という奇跡の成績を残すことに成功ww
マジでヤバくない?!?!

まず2敗しかしてないってのがヤバイww
もちろん最優秀投手賞を頂きましたよ!!!

更に、防御率はまさかの横浜・ウィーランドとの大接戦の末に最優秀防御率を獲得。
このウィーランドが8月までに防御率1.50くらいで、タイトル獲得は無理かなって思ってたんだけど、最後の最後でウィーランドが打ち込まれて結果的に俺がタイトルを獲得!
まさに奇跡!!

で、前年同様にシーズン序盤はどんなに高騰しても中々勝ちが付かなかったのよ。

7試合に登板して、防御率1.55で2勝1敗だったww
2失点までに抑えてた試合で勝てていれば、17勝くらいまでは伸ばせたはずなのよね。

マジで最多勝を獲りたかった。
貧打打線のエースって大体こんなもんよねww


IMG_4774
で、開幕前に初美ちゃんが球団職員として入社!!


IMG_4777
そして、成り行きで付き合うことになったぞwww
でもこの子は可愛いから全然いいわw
いちごなんてイベントを進めると強制的に彼女になるから最悪だったわ。

別れるのにすげぇ苦労したわ…


IMG_4779
また、夏場に開催されるWBCもどきの代表メンバーに選出されました。
なんと夏季オリンピックのように、シーズン中に開催されるという恐ろしいものでしたww

それのせいで、調子の調整が大いに狂うという…


IMG_4781
俺が今回登板したのは、まず1次リーグ1戦目のオランダ戦。
化け物みたいなステータスを備えた選手ばかりでくそ萎えたわww


IMG_4782
これはボコボコに打たれそう…って思ってたんだけど、そんな思いとは裏腹にまさかの大活躍!!


IMG_4783
なんと、9回を2失点9奪三振で日本を勝利に導く大好投!!

9回に手痛い2ランを浴びて負けるかと思ったけどなwww
原因はスタミナ切れww
未だにスタミナはBだから9回まで持たないんだよなww


IMG_4784
そして2回目の登板はなんと決勝戦のキューバ戦!!
まさか21歳の青二才にこんな大仕事を任せるとは……


IMG_4785
IMG_4786
しかし、そんな重たいプレッシャーに負け、2者連続ホームランを含む3回7失点を喫する…

うわーー…
これは日本国民から大バッシングですわwwww

こういう時の日本人って本当にひでぇよな!
自国の選手をバッシングしないで、打った相手を褒め称えるべき。


IMG_4787
俺のせいで日本は敗退……

すまん…

これは思いのほかショックがデカいwww

この結果が、シーズンに影響が出ないといいが…


ちなみに我が巨人軍は、首位横浜に10ゲーム以上も差をつけられ、リーグ3位。
勝てないのは元から分かってた!!
超貧打+守備がザルという最強の組み合わせを誇っているからな!
そのくせ、球団は補強をしないんだよなww
育成の巨人になってて笑うわwwww


クライマックスシリーズでも広島に全敗して、日本シリーズへの出場も叶わず…

弱すぎぃぃwww



IMG_4788
しかし、個人的に成績は良かったので、来季の年俸は2億5000万を提示されました!
球団はめちゃくちゃ評価してくれてるなww
こんなもん一発サインですわ!!

それよりも超貧打線をなんとかしてくれwww
マギーと阿部が退団したから守備面では大幅にアップすると思うんだけど、その代わり打撃面が更に酷くなりそう…

てことで、シーズン3年目の成績は以下の通り。
  1. 8回0失点14奪三振 防御率0.00
  2. 6回3失点4奪三振 防御率1.88
  3. 9回0失点12奪三振 防御率1.16(勝)
  4. 7回1失点7奪三振 防御率1.19(勝)
  5. 8回2失点9奪三振 防御率1.40
  6. 6回1失点11奪三振 防御率1.39
  7. 7回2失点9奪三振 防御率1.55(敗)→難易度上昇
  8. 9回0失点15奪三振 防御率1.32(勝)
  9. 9回0失点11奪三振 防御率1.15(勝)
  10. 6回3失点8奪三振 防御率1.41(勝)
  11. 6回1失点5奪三振 防御率1.40→難易度上昇
  12. 9回5失点5奪三振 防御率1.75(勝)
  13. 9回0失点10奪三振 防御率1.60(勝)
  14. 6回4失点8奪三振 防御率1.82→難易度ダウン
  15. 7回1失点6奪三振 防御率1.79(勝)
  16. 9回1失点12奪三振 防御率1.73(勝)→難易度上昇
  17. 9回3失点10奪三振 防御率1.83(敗)
  18. 7回1失点(自責0)7奪三振 防御率1.74(勝)
  19. 8回1失点10奪三振 防御率1.70
  20. 7回2失点5奪三振 防御率1.74
  21. 5回5失点5奪三振 防御率1.97
  22. 9回0失点13奪三振 防御率1.87(勝)
  23. 9回0失点10奪三振 防御率1.77(勝)
  24. 9回3失点7奪三振 防御率1.84(勝)
国際試合
  1. オランダ 9回2失点9奪三振 防御率2.00(勝)
  2. キューバ 3回7失点2奪三振 防御率6.57(敗)
2020年度成績
  • 試合:24
  • 投球回:185.2(リーグ9位)
  • 防御率:1.84(リーグ1位)
  • 勝率:.867(リーグ1位)
  • 勝利:13(リーグ4位)
  • 敗戦:2
  • 完封:(リーグ1位)
  • 完投:8(リーグ2位)
  • 奪三振:213(リーグ2位)
  • 奪三振率:10.3(リーグ2位)
  • 四死球率:0.44(リーグ1位)
  • 被本塁打率:0.48(リーグ2位)
  • 被安打率:.214(リーグ3位)
  • WHIP:0.84(リーグ1位)
  • 失点:39
  • 自責点:38
今年の獲得タイトルは、
  • 最優秀防御率
  • 最優秀投手賞
  • ベストナイン
  • 月間MVP(9月)
の4つ。

結構凄くない?!?!
5つの分野でリーグトップです。
奪三振も213でリーグ2位。
菅野と7つ差くらいだったんだよな。
同じ登板数だったら抜けたのに………
まぁこれはしゃーない!!!

一番悔しいのが、この成績で最多勝じゃないことよなwwww
泣きたくなってくるわ!!
投手四冠を達成してトロフィーを獲得したいんだけど、このままでは中々難しそうだな。
スタミナを強化して、全試合を完封する勢いで挑まないといかんだろうな!

考え方が菅野と同じになってきてるwww


来年がたのしみだな!