こんちは!

"ガッツ"という愛称で親しまれた小笠原道大
彼の迫力のあるフルスイングに魅了された方ってめちゃくちゃ多いのじゃないだろうか。
俺も日本ハム時代から大好きな選手だったなぁ。
とにかくカッコいい選手でした。

小笠原さんは社会人野球を経て96年に日本ハムに入団。
この頃は捕手だった。

99年に一塁手に転向し、長打力が売りの選手でありながら2番に座り、打率.329、31本塁打、102打点を記録して大ブレイク。

2003年には打率.360という驚異の成績を残し、2年連続で首位打者に輝く。
2006年には本塁打王と打点王を初獲得し、FA権を行使して読売ジャイアンツへ移籍。

巨人でも安定した成績を残し続け、2008年にはサイクルヒットを達成した。
2011年に低反発球が導入されたから大スランプに陥り、復活することなく2013年にFA宣言して中日ドラゴンズへ移籍。

2015年に現役を引退し、現在は中日の二軍監督を務める。


今回もパワプロ2018で小笠原さんを再現していくわけだけど、日本ハム時代のものはOBとして収録されているので、今回は巨人時代の小笠原さんを再現してきました!!




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


FullSizeRender
FullSizeRender
今回作成した選手はこちら!
再現年は2008年でございます!
  • 試合:144
  • 打率:.310
  • 安打:161
  • 本塁打:36
  • 打点:96
  • 三振:105
  • OPS:.954
  • 得点圏打率:.344
結構再現通りだと思いますぞ!!!!
まず、得点圏打率が.344という高い数値なのでチャンスC。Bでも良かったか。

三振は105を喫しているので『三振』を付けました。
初球◯も付ければ良かったかなって今更に思ってます。

また、サイクルヒットを放った年ということもあり、走塁Cに。
二塁打数もかなり多い。

で、一番迷ったのが『ローボールヒッター』と『インコースヒッター』。
インコースヒッターは今作で初登場した特殊能力なんだけど、ローボールヒッターと同時に習得できないという…

悩んだ挙句、インコースヒッターを選択しました。
過去のパワプロではローボールヒッターが付いてるんだけど、インコースヒッターのイメージもかなり強いんですよねww

てな感じでございます!!!!!

それにしても、三振を付けるのが大変だったww
コンボキャラが出るまでリセットを繰り返しましたからね…



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender