松坂世代の1人であり、驚異の奪三振率を誇る左腕・杉内俊哉選手。

俺、ダイエー時代から杉内選手が好きで、あの独特なフォームがカッコイイ。
そしてあのキレのあるストレート!!
いつ見ても美しいなと思ってしまう。

手術をして現在ずっと2軍暮らしが続いているけど、また1軍のマウンドに立つ姿を見たいものです。


杉内選手は2001年の社会人ドラフト会議で3位指名されて、福岡ダイエーホークスに入団。
2003年からは先発ローテーションに定着しシーズン10勝をマーク。

2005年には最優秀防御率、最多勝、沢村賞、MVPを獲得。

この頃のダイエーは斉藤和巳、和田毅、新垣渚と共に先発4本柱を形成し、とにかく凄い先発陣を誇っていました。

2011年には読売ジャイアンツへFA移籍。
移籍1年目となる2012年には史上75人目となるノーヒットノーランを達成している。


今回はそんな杉内俊哉選手の全盛期をパワプロ2018で再現してきました!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


実は今回は2パターン用意しています!!
今回作ったものと、2016の時に作ったものね!

FullSizeRender
FullSizeRender
👆これが今回作成したもの。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


IMG_3719
👆これが2016で作成したもの。

再現年はキャリアハイの2005年です。
  • 試合:26
  • 防御率:2.11
  • 勝利:18
  • 敗戦:4
  • 勝率:818
  • 投球回:196.2
  • 与四球:43
  • 奪三振:218
2016で作った選手の方が少し強い!
ただ、割りかし再現通りなのは今回作ったものかな、と!

当時のパワプロだとコントロールAだったんだけど、Aにするほどかなぁーって少し思った部分があってBにしたって感じ。

特殊能力に関しては、ノビB以上キレ◯奪三振リリース◯は頭の中で絶対にあった、

変化球も若干違うんだけど、今回はドロップカーブではなくカーブに変更したため変化量を6にして、チェンジアップをサークルチェンジに変更した。
まぁチェンジアップとサークルチェンジはもはや好みの差かな?

中々良い感じに完成したので、好きな方をダウンロードして使ってみてください!