どうも、こんにちは!

今の高校生くらいの子って、JFKって知ってるのかな?ww
2005〜2008年にかけて阪神の最強の中継ぎ陣を形成した3人のイニシャルから取られた名前なのよ。

Jがジェフ・ウィリアムス、Fは藤川球児、Kが久保田智之。
藤川球児選手は今でも活躍なさってるから知ってる方も多いと思うんだけど、この3人が当時は群を抜いて凄かったんですよ!
2007年なんて、この3人が60試合以上登板しながら、防御率が0〜1点台という今では考えられない成績を叩き出している。
しかも、低反発違反球じゃなかった時代でこれってのは奇跡に近い。

俺は巨人ファンなんだけど、当時1点差で阪神がリードした場面で7回に回ったら絶望を感じたねwwww

「もう勝てねぇwwww」

ってww
あの頃のプロ野球は楽しかったよね〜
もちろん今も楽しいけどさww

本当に強かった阪神を象徴するような3人なわけですよ!

で、今回再現していくのはJFKの内の1人、ジェフ・ウィリアムスさんを再現してまいりました!


ウィリアムスさんはオーストラリア出身の元プロ野球選手で、大学を経て99年にロサンゼルス・ドジャースと契約。

2002年オフに阪神タイガースと契約。
それから約7年間を全て阪神で過ごし、通算防御率2.20、141ホールド、47セーブという素晴らしい成績を残した。

引退した現在は、阪神の駐米スカウトを務めている。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


FullSizeRender
FullSizeRender
てなわけで、こんな感じで作ってきました!!
再現年は2007年!
  • 登板:60
  • 防御率:0.96
  • 勝利:1
  • 敗戦:2
  • セーブ:0
  • ホールド:42
  • 奪三振:66
  • 与四球:0
  • 自責点:7
このシーズンの自責点は7という驚異的な成績であるww
防御率が0点台ってのは中々見られる数字じゃないっすよね…

選手の出来に関してはそこまで不満はないんだけど、ちょっと弱すぎるかもしれんww

回復をBにしたかったけど、ポイントが足りずに断念。

てことで中々いい具合に出来たと思うので、是非とも使ってみてください。

もしかしたら、作り直してサイレントに修正する可能性ありw


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender