2012年にパリーグMVPに輝いた吉川光夫選手。
あれから5年…思うような結果を残せずに本人も苦しんでいることでしょう。

実は俺、日本ハムに入団した頃から吉川選手のファンで、ずっと応援し続けてきたんですよね。
投げっぷりが好きなんだよな!
球を放ったあとの腕の振りが好きなんだよな。
カーブの質は良いし、もうすこし制球力が付けば勝てると思うんだけどなぁ。(近年は良くなってきた気がするけども!)


吉川選手は2006年高校生ドラフト会議で日本ハムから1位指名を受け入団。
主な同期選手は田中将大選手や坂本勇人選手など。
入団してから5年ほど特に活躍できなかったのだが、2012年に遂に覚醒。
防御率1.71、14勝を記録し、最優秀防御率のタイトルを獲得。
ベストナインや、鶴岡慎也選手と共に最優秀バッテリー賞などを獲得した。

今回はそんな吉川光夫選手の全盛期をパワプロ2018で再現していく。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


FullSizeRender
FullSizeRender
てことで、こんな感じに出来上がりました!!
再現年はもちろん2012年!
  • 防御率:1.71
  • 試合:25
  • 勝利:14
  • 敗戦:5
  • 投球回:173.2
  • 四球:45
  • 奪三振:158
今回はかなり満足の行く出来となっております!
あとね、パワプロ2012決定版の選手能力も参考にしております。
2012だとスライダーなんだけど、吉川選手のスライダーってカーブに近い軌道で曲がるので、俺はスラーブにしました!!

四球』は付けるほど与四球を出してないから今回は見送り。

球速は当時のMAXスピードである152キロ。

スタミナはAでも良かった気がするんだけど、とりあえずBで良いかなと。
シーズン投球回は思ったよりも行ってなかったので…

あとは『対ピンチB』『ノビC』『奪三振』を付けさせていただきました!

まぁ今回はこんな感じで作ってみたので、もし気に入ったのならダウンロードして使ってみてください!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender