IMG_1315

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


メジャーリーグの捕手と言えば誰を思い浮かべるだろうか。

ヤディナ・モリーナ、ヤズマニ・グランダルなど様々な選手がいますが、バスター・ポージーも超一流である!
打ってよし、守ってよし、そしてイケメンという三拍子揃ったキャッチャーである!

2008年2サンフランシスコ・ジャイアンツにドラフト1位で入団。
早くから大きな期待をされ、2012年には打率.336、24本塁打、103打点を記録し、首位打者のタイトルを獲得した。
捕手で首位打者を獲得は、70年ぶりとなる快挙であった。
また扇の要としてチームを牽引し、ワールドチャンピオンに導く。
シーズンMVPも獲得した。

キャッチャーとしての能力も非常に高く、バッターとしてだけでなく、捕手としても超一流の選手だ。

今回はそんなバスター・ポージー選手をパワプロ2016で再現してきました!!


※あくまで個人的な意見です。

FullSizeRender
FullSizeRender
今回作ったのはこんな感じでございます!!
再現年は2012年!!
  • 打率… .338
  • 安打… 178
  • 本塁打… 24
  • 打点… 103
  • 盗塁… 1
  • 盗塁死… 1
  • 四球… 69
  • 三振… 96
  • 出塁率… .408
  • OPS… .957
打撃能力は多少盛っております!
メジャー基準だったらどちらもBだったな!!

肩に関してはSにしようか凄く悩んだんだけど、モリーナの肩をSにするならポージーはAか…って感じで!!
今思えば、守備もAで良かったかもなぁ。
しかし2012年だし、このくらいが妥当かも?

『キャッチャー』も、2017年の再現だったらAにしていたかも!
今回は全体的にしょっぱい査定になってしまったかもしれません!

でも、これでも相当強いっすよねwwww


再現通りには行かなかったかもしれませんが、是非使ってみてくれ!


FullSizeRender


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender