style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


おはざいやす!
そろそろパワプロ2018が発売になりますなぁー!
いやー、楽しみっす!!!!

この記事を書いている昨日の話なんだけど、大谷選手がメジャー初本塁打を放ちました。
自分はツイッターのMLB公式サイトで知ったのですが、感動しました!!
やはり、上手いこと修正してきましたね!
オープン戦はかなり不安でしたけど、これからどのくらいの成績を残すのか楽しみです。

で!
今回は大谷選手が所属するエンゼルスのレジェンド、アルバート・プホルス選手を再現してまいりました!

IMG_1231
エンゼルスの今のオーダーってちょっと凄すぎませんこと?ww
マイク・トラウトも相変わらず凄いし…

まぁ、前置きはこの辺にしておいて、プホルス選の魅力と言えばやはり打撃力!
本格派のホームランバッターでかりながら高い打率も残せるという天才的な能力を持っている。
デビュー年から打率.329、37本塁打、130打点を残し、
そこから10年連続打率3割以上12年連続30本塁打以上10年連続100打点以上という規格外の記録を残している。

通算本塁打は2017年終了時点で614本でMLB歴代7位にランクイン。
通算安打も2968本と、3000本を目前としている。
今回はそんなスーパースラッガーをパワプロ2016で再現!

あくまで個人的な見解です。
FullSizeRender
FullSizeRender
それがこちら!!!
画像とかはエンゼルスのものですが、再現年はカージナルス時代の2003年です。
めちゃくちゃ強い選手が完成したのは良いものの多少の不満点あり。
  • 打率… .359
  • 安打… 212
  • 二塁打… 51
  • 本塁打… 43
  • 打点… 124
  • 四球… 79
  • 三振… 65
  • 盗塁… 5
  • 盗塁死… 1
  • 出塁率… .439
  • OPS… 1.106
すげぇ成績wwww

不満では走力と威圧感。
走力はCまで上げたかったのですが敏捷ポイント不足。
威圧感はイベントで付けることができませんでした。
高速チャージは無視してくださいww

その他は特に文句無し。
ミートはAで止めるか、Sまで乗せるか非常に悩みました。
しかし、やはりSは欲しいということで、パワーと同値のSにしました。
この年じゃなかったら、B〜Aにしていたと思う。

チャンスもBで良かったかもしれません。

プホルス選手の最大のウィークポイントと言えば、やはり併殺でしょうか。
高い打率を誇っているわりには併殺が非常に多い。
確か、歴代でも1位だったはず。

とまぁこんな感じで作らせていただきました!

そこまで外れた感じでは無いと思うので、是非とも使ってみてくださいませ!


FullSizeRender
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender