【速報】北斗が如くが12万本を売り上げ首位を獲得!FF15完全版は10位にもランクインできずに大爆死!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー





style=”display:block”

data-ad-client=”ca-pub-5464819498535203″

data-ad-slot=”5508394170″

data-ad-format=”auto”>




3月8日発売された『北斗が如く』が、約12万7000本を売り上げ、初週1位を獲得!
本作品は、セガの『龍が如く』シリーズと『北斗の拳』がコラボレーションした作品。

『龍が如く』のシステムを流用し、北斗の拳の世界観を楽しめるのが今作の売りでしょう。

北斗の拳のストーリーを再現しているわけではなく、オリジナルとなっている。
と思いきや、奇跡の村やシンとのエピソードなどちょこちょこ原作を再現しているところがあり中途半端な印象でした。
自分は北斗の拳が好きで購入しましたが、リハクが医師として登場したりあまりの違和感に途中で投げてしまいましたw(すいません)

分かりやすく説明するなら、北斗の拳のキャラクターを使った別の劇みたいな感じですかね。

ただ、外伝作品として楽しめる方にはオススメかと!

2位には約25000本を売り上げた『モンスターハンターワールド』がランクイン。
発売してから一度も2位以下になっていないのが凄い。
3月末には大型アップデートでイビルジョーが実装されますし、この調子で行けばダブルミリオンを達成する日も近いでしょう。

また、本編に加え、DLCや追加要素を全て含まれた『ファイナルファンタジー15』の完全版も発売となりましたが、約8000本程度しか売れず初登場11位で大爆死。
まさかここまで売れないとは夢にも思いませんでした。
最低でも20000本くらいは売り上げるかなと思っていたのですが…。
やはり、本作への賛否両論(主に否)が多いことが起因しているのでしょうか。



style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-5464819498535203″
data-ad-slot=”9111534468″>


前週の売り上げトップ10は以下の通り。

1位 北斗が如く
  • 前週売上:127,911
  • 累計売上:127,911
2位 モンスターハンターワールド
  • 前週売上:24,351
  • 累計売上:1,891,958
3位 スプラトゥーン2
  • 前週売上:20,447
  • 累計売上:2,093,797
4位 マリオカート8 デラックス
  • 前週売上:14,251
  • 累計売上:1,371,137
5位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
  • 前週売上:11,853
  • 累計売上:849,767
6位 スーパーマリオ オデッセイ
  • 前週売上:11,839
  • 累計売上:1,592,025
7位 英雄伝説 閃の軌跡I:改-Thors Military Academy 1204-
  • 前週売上:11,821
  • 累計売上:11,821
8位 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • 前週売上:8,202
  • 累計売上:2,184,777
9位 ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(Switch版)
  • 前週売上:8,064
  • 累計売上:36,948
10位 レインボーシックス シージ アドバンスエディション
  • 前週売上:6,665
  • 累計売上:13,819

SNSフォローボタン
kouをフォローする
kou
この記事のライター
kou

"トロコン"を冠したブログだけど、真面目に集めてません。

kouをフォローする
雑記・速報
スポンサーリンク
kouをフォローする
あらゆるゲームのトロコンを目指すブログ!