【ポケモンUSUM】皆んなはどんな色違いポケモンを持ってる?俺が持ってる色違いポケモンを紹介してみた(後編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
どうもどうも、ポケモンUSUMのお兄さんですよ!
今回は前回の続き、俺が持っている色違いポケモンと、そのポケモンとのエピソードを紹介していくぞ!

と言っても、ここから記事で紹介したことがある個体なので、知ってる人は知ってる!ww


スポンサーリンク

バンギラス

FullSizeRender
まずは俺の永遠の相棒バンギラスな!
バンギラスは、俺が初めて色違いを狙ってゲットしたポケモン!

これをやろう!って思ったのが今からちょうど1年くらい前で、それと同時期にブログを開設したので、この時の感情とかそういうものを文章で残したいなって思って記事にしたんよな!

この記事が、このブログにおいて一発目のポケモン記事だったと思う!
もうな、ただただ色違いを捕まえてもなんか意味がないなぁって思うようになったんよな!
トロコンについても同じよね!
ただただトロコンしてもつまらんなって。

だったらその時の感情とか思いをブログとかツイッターに残して、皆んなにも共有してもらいたいって思ったのよ!
何度も言ってるけど、これがこのブログの本来のコンセプトだからな!

だからこのポケモンは凄く思い入れが強いんだよな!

このバンギラスは、国際孵化ってのを行なってゲットしたポケモン!
産地が異なるポケモンを親にすると、色違いポケモンが産まれやすくなるっていうシステムを利用した方法な!

確か400個くらいで色違いが出たんだよな。

記事を見返したら、2週間くらい粘ってたらしいwww
今思うとバカだなぁw

この国際孵化を用いると、色違いが産まれる確率ってのが大体1/500くらいだからまぁ妥当な数字なんだろうな!

ただな、初めてやった時はマジで辛かった!ww
この感覚は今でも覚えてるぞwww
思わず、「出ねぇー…」ってため息と共に声を出しちまうくらいだったからな!

でもな、色違いのヨーギラスが孵化した時の感動は何ものにも変えがたいものだったな!w
まさか、ゲームでこんな感情が芽生えるとは思いもしなかったわwww

FullSizeRender
しかもさ、個体値も産まれた時から特攻抜けの5Vだったのよ!!!
きたえた!』って文字がないでしょ?!
この時は何もかもがツイてたんだよな!!!

初めての色違い孵化ってこともあって、性格も何にするかめちゃくちゃ悩んだなww
でもやっぱロマン溢れる『いじっぱり』っしょ!
俺は後悔していない!!!!

よかったらこちらの記事も見てね!

スポンサーリンク

ミロカロス

FullSizeRender
そしてミロカロス!!
このポケモンもすっっっごく大好きで、いつか色違いが欲しいって思ってたポケモン。

これはね、色違い厳選史上一番キツかったんだわwww
実はこの前にヒトカゲの色違いが欲しいって思ってて、約700個のタマゴを割っても色違いが出なかったのよ。
で、ヒトカゲの後に色違い厳選をしようと思ってたヒンバスに気分転換としてチェンジ。

しかし、そこから色違いが出るまでに更に約1400個のタマゴを割る羽目に…ww

これはマジでキツかった!!!www
でも1000個以上のタマゴを割ってからは後に引けなくなったよね!!
ここで諦めたら今までの努力が無駄になるし、どうしてもミロカロスかリザードンの色違いが欲しかった。
だから出るまでやろうって決めたのよww

この時はコイキングを用いた固定孵化。
これはちょいと説明が大変なのでこちらを見てくれ!
俺の苦悩と葛藤を表した記事であるww

そんなこんなで手に入れるのにめちゃくちゃ苦労したこともあって、バンギラスと同等に愛着がある!
ミロカロスに関してはボールにもこだわっていて、色違いに色合いが似ている超貴重なムーンボールを選択。

FullSizeRender
しかし個体値は特防と素早さ抜けの4Vでガクッと来たけど、今は『おうかん』っていう神アイテムがあるから素晴らしい…

本当にゲームフリークは最高のアイテムを実装してくれたよな!

こういう色違いポケモンや伝説のポケモンを通信でも使いやすくなるっていうな!
愛着があるポケモンほど、通信で使って勝ちたいもんな!

ちなみにこのミロカロスは『ずぶとい』で、特性『ふしぎなうろこ』を活かした型。
火傷が若干弱体化したことによって、ミロカロスは相対的に強化されたんよな。
ハマればめっっっちゃ強い!!!!!

一番場に出して安心できるのはミロカロスだね!


スポンサーリンク

リザードン

FullSizeRender
そして、ポケモンの主人公と言っても過言ではないリザードン!!
リザードンもとにかく大好きで、好きになったきっかけはやはり初代で一番最初に選んだポケモンだからよね!!!

俺たちの世代って、初代で一番最初に選んだポケモンが今でも好きって言ってる人が多いよね!
やはりポケモンの場合、新しい強いポケモンが実装されても思い出補正には勝てない!ww
子供の頃に思い入れのあったポケモンがやっぱり一番だよな!
俺の好きなポケモンって第4世代までで固まってるから、そのくらいの時期からメインパーティってほとんど、変わってないんだよなww

リザードン、ゲンガー、クロバット、バンギラス、ミロカロス、ガブリアス、マンムー…

ニドキングとかも捨てがたいな!

そんな大好きなリザードンもいつかは色違いが欲しいって思ってたのよね!!
だから、これも固定孵化で厳選しようと思ったんすわ。

そんな時、インターネット大会で使おうと思ってたガラガラを育成しようとカラカラを孵化させていた時に…
なんとたまたま色違いのカラカラが産まれてしまうというなwww
だがそこで閃いたのよね!

セーブをしてないから、固定孵化を用いればヒトカゲの色違いがゲットできるってね!
それでゲットしたのが色違いのヒトカゲだったのだ!
まさに偶然の産物www
詳しくはこの記事に書いてあるでよ!

FullSizeRender
個体値はかなり惜しかったんだよな!!
攻撃と特攻抜けの4V!!
めちゃくちゃ惜しかった!!!!
だけど、『ぎんのおうかん』1個で済んだから助かったぞ!!

このリザードンは『おくびょう』にしてる。
元々メガリザードンYかこのままで使いたかったから、どちらでも使いやすい『おくびょう』にしてる。
メガリザードンYも恐ろしいくらいに使いやすいよな!!
ニトロチャージを上手く積めれば、まさに無双状態だもんな!
本当にロマン溢れるポケモンになったものだ!


スポンサーリンク

ミュウツー・フリーザー・サンダー・ファイヤー


そして、色違い厳選史上最も楽に手に入った4体ww
本当につい最近ゲットしたんだけど、4体合わせて1週間くらい掛かってないっていうなww
こんな奇跡はもう二度と起こらないであろうな…

これはな、もう自慢しまくりたいよな!
この4体の色違いを持ってる人って、世界で何人いるよ?!?!
まぁ普通に結構いそうだけど、身近にはそうはいないでしょうよ!!!!

ブログの記事にした人も史上初なんじゃね?!

ウルトラサンムーンが発売したら、絶対に伝説のポケモンの色違いを捕まえる記事を書こうと思ってたのよね!
今まで様々な色違い厳選を実践してきたけど、固定シンボルリセットで色違いを狙ったことが無かったって思ってな!
ブログが無かったら間違いなくやってないぞww

で、どうせ伝説のポケモンの色違いを狙うなら、ミュウツーと三鳥もしくはホウオウとルギアしかいないなって思ってたのよね。
ギリギリ、グラードン・カイオーガ・レックウザも狙おうかなって候補に入るくらいかな。

最終的にはやはり初代の4匹になるわけだよな!
そして、どうせだったら全部捕まえてやれ!
ってなってしまったわけだなww
これを思い立った時は、何ヶ月掛かるのかなって始める前から絶望感が漂ってたんだけど、まさかの1週間で終わるというww
しかも時間で換算するとたった5〜6時間というなww
逆に思い出に残る結果となったよね!


ちなみにミュウツーだけシンクロに失敗し、他の三鳥はシンクロ成功という奇跡も起こす!
レート戦で使用できないミュウツーは別に良かったんだけど、この三鳥だけは性格を一致させたいって思ってた。
それが上手いこと叶った感じだな。

本当に運が良かったんすわ!!


スポンサーリンク

実はスピアーとポリゴンZも所持していたが…

記事にはしてないんだけど、アルファサファイアとサンをやっていた時にスピアーとポリゴンZの色違いを所持していたのよ!

ただ、こいつらは他人から譲り受けたもの。

スピアーはミラクル交換で、ポリゴンZはGTSでゲットしたんだけどさ…

まずスピアーはアルファサファイアのミラクル交換で流れて来たんですよね!
で、当時は分からなかったんだけど、ミラクル交換成立後に謎の外人からひたすらにポケモン交換の申し入れが来てたわけ。
ゲーム上でね。
その当時は「こいつなんだよ…」って思いながら、ミラクル交換を続けてたわけ。
しばらくすると、その外人からの交換の依頼が無くなる。

それから半年くらいして気付いたんだけど、「間違えて交換に出しちゃったから返してくれ」ってことだったのかって気付いたわけ。
あーなるほどな!って思ったわけよ。
そして、悪いことをしたなって。
個体値はVが1つも無かったけどレベル100のスピアーだったし、大事に育ててたんだろうなぁって思って、これは大切にしないとダメだなって思ったわけ。

そんでさ、サンが発売されてポケモンバンクにポケモンを移動する際にボックスを整理するわけじゃん。
もちろん、色違いも全移し。
そこであの時のスピアーに目に付いたんだよな。
懐かしいな、って。

でもさ、あることに俺は気付いてしまったのよww

このスピアー、プレシャスボールに入ってるってwww

FullSizeRender
プレシャスボールってのはゲーム内で手に入ることはできなくて、配信など特別な方法で入手したポケモンのみが入れられてるのよ。

このミュウが入っている赤いボールがそう。

てことは、この色違いスピアーは過去に何かで配布されたことのある可能性があるポケモンだってこと。
もうこの時点でクソ怪しいwww

またプレシャスボールに入れられたポケモンには、プレミアリボンとかクラシックリボンなど特別なリボンが付けられている。
たぶん、全てのポケモンに付けられてる。

でもこのスピアーにはそんなリボンは何処にも見当たらない…。

更にスピアーの産地はカロス。
要するにX・Yの頃に配信されたポケモンだということ。
しかし…過去に色違いのビードルやスピアーが配信された例は見当たらなかった!

これは改造ポケモンや!!!www

改造ポケモンというのは、プロアクションリプレイなどのチートツールを使い不正に作られたポケモン。
改造はゲームフリークからも規約違反とされており、それをレート戦などで使用するとBANされてしまう。
そうなると、インターネットを用いたゲームプレイが一切できなくなってしまう。

その事を全く知らずに交換でゲットした改造ポケモンをレート戦で使用し、改造に関わってないにも関わらずBANされてしまうユーザーもいるくらいにシビアなルールなのだ。

改造をするとゲームデータが破損することもあるようで、公式が直接注意を呼びかけるなんてこともあったくらいです。

ですので、申し訳ないけどこのスピアーは逃がしました。
何の躊躇もなく逃した。
もしかしたら、このスピアーをゲットしたプレイヤーも交換で回ってきた個体を使用していた可能性もあるから、逆にこうなって良かったのかもしれんぞ!

あのスピアーでレート戦に潜ってたらBANされていた可能性がかなり高いもんなww


そして、ポリゴンZの話。
スピアーの話の後だから、感の鋭い人ならもう分かってると思うが…ww

これはねー、サンムーンで図鑑完成を目指していた時にGTSでポリゴンZを要求してたのよね。
ポリゴンZにするまで、ポリゴンから2回も通信交換しなくちゃならないからめんどくさくてさww
その時に送られてきたのがポリゴンZの6V色違いww
これは怪しいと思ったよなwww
ただ、6Vと言っても1箇所に『おうかん』を使った形跡があったのですよ。
実質5Vの色違いは確かにある。
俺の色違いヨーギラスも5Vだったからね。

しかも、改造するならいちいち5Vにするかなーって思ったけど、こういう考えを裏目に取っての改造か?!
でもさ、普通GTSに流すか?!?!
ミスで流しちゃったって可能性もあるけど、どうも怪しいんだよな…ww

もうな、あまりにも怪しすぎて逃したわ!!
やっぱり色違いは自己産じゃないと信用ならんなぁ〜って。

で!!!!
今回ウルトラムーンでミラクル交換をしてたら、その逃したポリゴンZと全く同じ個体が流れてきたのよww
色違い、『おうかん』を1つ使用済みの6V、レベル、ボール、親、出生地など!wwww

そんな全てが同じのポケモンが同じ人間の手元に来るとか…w
きっと、同じような改造産のポケモンが大量に出回ってしまっているのだろう。
まるで偽札のようだな。



あとは配信の色違いダンバルとかも持ってるけど、あれは皆んな持ってるだろうしな!

てなわけでこれらが俺が所持している色違いでした。
そんなに積極的に集めているわけじゃないんだからそんなに持っていないんだけど、結構大切にしてるわ!

皆さんはどんな色違いポケモンを持ってる?