本記事では真・三國無双8における姜維について詳しく記載しています。


FullSizeRender
事典
  • 206〜264年
字は伯約。
228年、蜀の諸葛亮が北伐した際に魏の将として参陣。
その際に蜀に降伏するが諸葛亮にその才を見込まれ、諸葛亮に心服した姜維は以後、蜀の将として仕えることになる。

234年に諸葛亮が没すると、右監軍・輔漢将軍を授けられる。
以降、諸葛亮の意志を継ぎ、北伐に尽力する。

263年に劉禅が魏に降伏し、蜀が滅亡。
姜維も降伏するが、反乱を起こそうと企んでいた。
しかし失敗に終わり、264年に妻子と共に殺害された。

出現条件
  • 第十章『覇道と王道の先』をクリアする。

ストーリー攻略