本記事では真・三國無双8における関羽について詳しく記載しています。


FullSizeRender
事典
  • 162〜219年
字は雲長。蜀の将。
五虎大将の筆頭に挙げられる。
劉備、張飛と義兄弟の契りを結び、蜀の建国に尽力した。

義理堅いうえ武勇に優れ、「兵一万に匹敵する」と評される。
長い髯を帝に「美髯公」とほめられ、通称となった。

218年に樊城を守る魏の曹仁を攻撃するために北上を開始する。
しかし魏と呉が手を結び、関羽は南北から挟撃される。
麦城へと逃げ込んだ関羽であったが臨沮に退路を断たれて捕虜となり、孫権によって斬首された。

関羽の首は曹操の元へと送られ、曹操は諸侯の礼をもって葬ったと言われている。

出現条件
  • 第一章『黄巾党平定』をクリアする。

ストーリー攻略
偃月刀
  • 長刀
  • 青龍偃月刀