【速報】マリオ+ラビッツが初登場1位を獲得!DFFNTは5位に後退!先週のゲームソフト売り上げトップ10

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ファミ通にて先週のゲームソフトの売り上げ本数が発表されました。

IMG_5939
先週は1月18日に発売されたニンテンドースイッチ専用ソフト『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』が約8万6000本を売り上げ、初登場1位を獲得。
公式サイトはこちら

どうやら、このゲーム…
海外などを中心に超高評価で、日本でも品薄状態が続いているという。

これは完全にノーマークだった…
さて、どんなゲームなのか調べてみましたよ。

今作は、日本ではお馴染みの『マリオシリーズ』と、ユービーアイソフトの『ラビッツシリーズ』のコラボレーション作品。

ユービーアイソフトと言えば、フランスに本社を置く大手ゲーム会社であり、『アサシンクリード』や『ファークライ』などで有名。

IMG_5940
そんなユービーアイソフトが手がけるゲームシリーズの中に、『ラビッツシリーズ』というものがある。
そのゲームとのコラボが今回実現したのである。
キャラクターが結構可愛い…ww

そんなマリオとラビッツが繰り広げるのは、バトルゲームらしい。
どんなバトルなのかというと…


FullSizeRender
なんと、ターン制のシミュレーションバトルらしいです。
シミュレーションバトルで思い付くのはファイヤーエンブレムなんだけど、どうなんだろ?!


FullSizeRender
3人1組でチームを作り、移動・隠密・攻撃を駆使して、相手を全滅させれば勝ちというシンプルなルールである。

しかし、ステージに配置された様々なギミックや、アクションなどを駆使して戦略的な立ち回りが必要とされるみたいです。


FullSizeRender
使用できる武器も多種多様で、なんとその数250種類以上!!
すごい…やり込み要素も凄そう!!


FullSizeRender
2人で協力プレイや対戦もできるようです。
やはり、通信機能があるゲームは楽しいよな!!
やばい、これは凄く楽しそう!!

友達や家族、恋人たちと盛り上がれそうなゲームだね!
うわー、スーファミや64で多人数プレイしてた頃を思い出す!

これを買った人、コメント欄に感想を求む!!

てことで、簡単に紹介しましたが、この『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』が初登場1位となったようです。


FullSizeRender
初登場2位には、約3万6000本を売り上げた『銀魂乱舞』が入った。

先週1位を獲得した『ディシディアファイナルファンタジーNT』は約1万9000本で5位に後退した。

やはり、FFは激初動型だったかっ!(泣)




先週の売り上げトップ10は以下の通り。



1位 マリオ+ラビッツ キングダムバトル
IMG_5939
  • 前週売上:86,956
  • 累計売上:86,956

2位 銀魂乱舞(PS4)
FullSizeRender
前週売上:36,554
累計売上:36,554


3位 スプラトゥーン2
IMG_5947
前週売上:28,901
累計売上:1,946,769


4位 マリオカート8 デラックス
前週売上:26,663
累計売上:1,252,669


5位 ディシディア ファイナルファンタジーNT
前週売上:19,617
累計売上:130,279


6位 銀魂乱舞(Vita)
前週売上:19,602
累計売上:19,602


7位 スーパーマリオ オデッセイ
前週売上:18,575
累計売上:1,497,943


8位 ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
前週売上:17,102
累計売上:2,120,894


9位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
前週売上:12,702
累計売上:754,763


10位 マリオパーティ 100ミニゲームコレクション
前週売上:11,072
累計売上:145,712

SNSフォローボタン
kouをフォローする
kou
この記事のライター
kou

"トロコン"を冠したブログだけど、真面目に集めてません。

kouをフォローする
雑記・速報
スポンサーリンク
kouをフォローする
あらゆるゲームのトロコンを目指すブログ!