どーもどーも、皆さまこんにちは!

PS4版ドラクエ1をクリアしたので、今回からドラクエ4をプレイして行くぞ!!

FullSizeRender
今回のプラットフォームは、なんとDSww
3DSじゃないぞw
D・Sだっ!!
これは今から約11年前に発売されたドラゴンクエスト4のリメイク版だ。
リメイクが発売されてもうそんなに経つのかよwwww

これが発売された時、俺は高校生か…
当時、バイト代でDSLiteを買ったばかりだったんだよな!
だからプレイしたいソフトがたくさんあったんよな!!

これもクリアしてからそれっきりというww
もうな、ストーリーもシステムも何も覚えてねぇなww
ボスとかキャラクターは覚えてるんだけどな!!

てことで、今回は約10年ぶりにドラクエ4をプレイして行くぜ!!
※シリーズ化するかは不明



FullSizeRender
そうそう!
ドラクエはストーリーが章に分かれてて、しかも章によって主人公が違うんよな!!
そこが俺は斬新で好きだったね!!!!!


FullSizeRender
とある地下で喧嘩を繰り広げるコウ、
すなわち俺のことだ。

ここは牢屋。
同じ牢屋仲間である囚人にイジメを受けていたのだ。
早く壁を掘って…ここから脱獄せねば…!

って、それはショーシャンクや!!!

そうです。
今までのナレーションは全て嘘です。

目が覚めた俺は、目の前の知らんおっさんにボコボコにされていたのだ!
(これは事実)


FullSizeRender
あまりに殴られすぎたせいか、幻聴が聞こえる…

なに?!
俺って勇者なのか?!?!

その声の主はなんと…


FullSizeRender
カエルだったのだ!!!!
やはり幻聴だったのか…

あのおっさんの虐待の影響がここまで大きいものとは…これは重傷のようだ。

そして、このカエルはある国の姫だったという…
うっわー、全然覚えてねぇー。
そんな暇

リアルの方の脳も重傷のようだ。

どうやら、悪い魔法使いに呪いをかけられて、カエルの姿になってしまったようだ。
それにしても人並みのデカさを持ったカエル…
想像しただけでも怖い…
千と千尋の神隠しの実写版をCG無しで録れるね…

FullSizeRender
誰の気配に気づいたカエルは、さきほど訓練を受けていた地下室へと逃げ込む。

追いかけてみると、そこにいたのはシンシアという女の子だ。
一瞬、カエルが化けたのかと思ったわ。


FullSizeRender
って、あのシンシアがモシャスという呪文でカエルに化けていたのかよww
予想とは逆の展開だったわww

こうやって、村中の人間からからかわれる男・コウ。
現実でもゲームの中でも、辿る運命は同じなのである。


FullSizeRender
そして家に帰り、両親とご飯の時間だ。

そんな一家団欒の中、親父さんが俺の未来の予言するような事を言う…。

俺がいつか旅に出そうな気がする的な内容だったぞ。

こうして…序章が終わる…




FullSizeRender
そして、新たな賞が始まる…!!



FullSizeRender
ここはバドランド王国!!
王と大臣の前に並ぶのは、バドランドに仕える兵たちだ。

その中に…
俺がいる……
さぁ、何処にいるのか探してごらん…
意外な所にいるよ…!!



このように召集をかけられた理由は、とある事件の捜査のためだ。
いつから俺は警察になったのか。
俺は兵士や!

最近どうやら、この近辺で子供が失踪する事件が多発しているようだ。
今朝もイムルの村という場所から母親たちが涙ながらに訴えてきているそうだ。

要するに、何故子供が失踪して、誰がさらっているのかを調査しろってことだ。
ここの国の兵は、警察や探偵業も兼任しているのかww
スーパーエリート集団じゃねぇか!
きっと、これは村人の税金で給料を貰っているのだぞ!
公務員だな!!

ドラクエの世界でも、こういった兵士が一番モテるのかもしれないな!


FullSizeRender
いや、お前も行けwwww
ただ椅子に座ってるだけで、大量の給料がもらえるんだからな!
日中はきっと大臣とチェスでも楽しんでいるのだろうよ!!!!
だからたまには市民の為に自ら動け!!
…なんて言ったらクビだよ。

これは、リアル社会の微妙な闇をドラクエで再現しているのだ!


FullSizeRender
紹介が遅れたが、我が名はライアン!!
第1章の主人公でございます。

王国に仕えて約10年…
リストラに遭い、妻と子には捨てられ、路頭に迷っていた俺を救ってくれたのが王だ。

って、ライアンはそんな人ちゃう!!wwww


FullSizeRender
てことでね、結構ふざけまくりましたが、第1章はライアンの物語です!
このシャアを意識したような鎧まとった定年間近のおっさんを操作して、ドラクエ4の世界を切り開いて行こう!