style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


こんにちは。

実はだいぶ前に1999年度版の高橋由伸さんを再現させていただきたんですけど、なんと今回は2007年の高橋由伸さんを再現して行きたいと思って記事を書いております!!

高橋由伸さんを再現する上で、1999年か2007年かでいつも悩むんですよ!!!
ですが、せっかくなので今回はこちらの方も再現して行こうと思います!!


2007年の高橋由伸さんは、他の選手とは別格のオーラを放っていました。

まず、当時の原監督が1番での起用を続けました。
積極的に打っていくスタイルが特徴の選手でしたが、元々選球眼が良く、出塁率も高かったためこの起用がズバリ当たった年でした。

また、1番・右翼手で迎えた横浜との開幕戦で、開幕戦初球先頭打者本塁打を三浦大輔さんから放つ。
これはセ・リーグでは史上初の記録だったようです。
先頭打者本塁打を計9本放ち、日本新記録を樹立した。

今回はそんな高橋由伸さんをパワプロで再現してきました!



こんな感じで完成!!!

2007年度成績

打率… .308
試合… 133
安打… 155
本塁打… 35
打点… 88
盗塁… 1
盗塁死… 5
四球… 66
三振… 107
出塁率… .404
OPS… .982
得点圏打率… .404


一番でこの成績はちょっと規格外…ww
やはり、一年を通して出場すれば、このくらいの成績を残せるんでよね。
凄い。

特に特筆すべき点は無いんだけど、
高橋さんは初球に強いことで有名で、このシーズンの初球打率は.441でしたので『初球◯』を付けました。

盗塁はFでも良かったのかもしれなかったけど、意図数が少ないのでとりあえずE止まり。

また、このシーズンの得点圏打率は4割を超えているため『チャンスB』に。
Aでも良かったかな?!

また、方向への本塁打が増えたなぁ〜って印象を持ちながら見ていたので、『広角打法』も付けさせていただきました!

シーズン100三振を喫しているため『三振』を付けてます。

『ヘッドスライディング』は気にしないでくれwww


てことで、かなりイメージ通りに出来たんじゃないかな?!
これはかなり満足!!!!

てことで、皆さんにも是非使っていただきたい!!!


で、他の選手でも、このように複数のパターンを作って行きたいと考えているのでこれからもよろしく!!!




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">