style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


タイガースのかつての左腕エース・能見篤史選手。
俺は今でも左のエースだと思ってますけどね!!

能見選手は入団してから13年経った今でも、阪神タイガースでプレイしています。
2009〜2013年代はエースとして活躍し、メッセンジャーと共に2枚看板として活躍。

最速151キロのストレートと、落差のあるフォーク、鋭いスライダーが魅力で、
2012年には最多奪三振のタイトルを獲得している。

また、非常にポーカーフェイスであり、打ち込まれていても顔を崩すことはほとんどない。

俺は、能見選手の投げっぷりが非常に好きで、ワインドアップからのグラブの伸ばし方が凄く好き!

そこまで飛び抜けた成績は残していないのですが、非凡な才能と安定力には定評あり。
近年は衰えもあるのか、負け越してしまうシーズンが増えてしまっている。


というわけで、今回は能見選手の全盛期をパワプロで再現してまいりました!!!!



こんな感じでございます!!!
再現年は2011年!!

防御率… 2.52
先発… 27
投球回… 200.1
勝利… 12
敗戦… 9
奪三振… 186
与四球… 55

球速は151キロ!
左でこの速度って結構速いよな!!
そう考えると菊池雄星とかはバケモンだな。
てことは、アロルディス・チャップマンは神やwwww

コントロールに関してはDかCかで悩んだんですよね…
でも、能見さんって比較的制球力は良いと思うので、ギリCに。

また、この年は投球回数が200を超えているので、スタミナをAに!

変化球はスライダーとフォークをレベル4に!
あとはチェンジアップをレベル1に。

最多奪三振のタイトルは獲れなかったのですが、186奪三振を達成しているので『奪三振』の特殊能力を付けました。

また、守備もそこそこ巧いと言われているので、守備力C・捕球Dにして
『打球反応◯』を付けました。

これは中々良い出来だと思うんですよねぇ!!!!

でも…
何かを忘れているような……
なんだろ…

まぁいいか!!!

とりあえず、これで使ってみてください!
特に2011年の阪神を作っている人など!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">