style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


現役生活18年間をカープを一筋で終えた元エース・佐々岡真司さん。

先発、中継ぎ、抑えの全てこなす万能投手であり、それぞれで一定の成績を残した。

先発投手としては1991年に防御率2.44で最優秀防御率、17勝を上げて最多勝を獲得し、沢村賞を受賞。

佐々岡さんと言えば、やはり無尽蔵のスタミナとスライダーでしょうか!
カーブの落ち方も鋭く、球種はこの2種類だけでしたが、どちらも一級品であり高い奪三振率を記録していました。

しかし、2001年頃から成績は低迷し、2007年をもって引退。

それでも通算成績は、防御率3.58、158勝106敗、106セーブ、1806奪三振という素晴らしい成績を残した。

今回はそんな佐々岡さんの現役時代をパワプロで再現してみました!


てなわけで、こんな感じに完成しました!
今回はマイナス能力無しだったので、パワフェスでサクッと作らせていただきました!

再現年はもちろん沢村賞を受賞した1991年!

先発… 31(リーグ1位)
防御率… 2.44(リーグ1位)
勝利… 17(リーグ1位)
敗戦… 9
投球回… 240(リーグ1位)
与四球… 69
奪三振… 213

凄い成績ですよね…
佐々岡さんだけ飛び抜けてますもん…
投球回240ってwww

球速は当時のMAXと言われた149キロ。

コントロールは、個人的にそこまで良いと感じてなかったですし、成績を見てもこの時はそうでもないと感じCに。

スタミナは迷いなくSにさせていただきました。

変化球は、生命線であるスライダーが5、ドロップカーブを4にしており、『キレ◯』の特殊能力を付けさせていただきました。

また、『牽制◯』については、ネット上で巧いと良く書かれていたので、その情報を参考にさせていただきました!!

また投手適性なのですが、前年にリリーフやストッパーをメインに投げているので、抑え◎、中継ぎ◯にしています!


てことでね、今回も中々良い感じに仕上がりました!!
次もちょいと古めの投手を作ろうと考えているので、お楽しみに!




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">