style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


メジャーリーグ最高の左腕って言ったら誰と答える?

そんなん、誰がなんと言おうとクレイトン・カーショウだ!!
デビュー3年目で13勝をマークして以降は、8年連続で2桁勝利を達成中。(2017年現在)
また、シーズン20勝を2回達成している化け物左腕である。

メジャーリーグでは、防御率が2台でも一流と言われていますが、
カーショウ選手はシーズン防御率1点台を3回達成している。



カーショウの特徴と言えば、
平均球速150km/hのストレートと、エグい曲がり方をするスライダーとカーブ。
この2つの球種はマジでヤバイ!!!

こんなエグい球種を2つも持っているピッチャーはそうそういないですよ!

2011年には投手三冠、更には日本で言う沢村賞に値する『サイ・ヤング賞』を3回受賞している。


今回はそんなカーショウ選手をパワプロで再現していく!



てことで、こんな感じにできましたぞwwww
これはあまりにも強すぎる!!!!
しかもさ、天才型じゃない上に、一発で作れたと言うなwwww

ペナントで回したら、どのくらいの成績を残すのだろうかwww


再現年は2014年。

登板… 27
防御率… 1.77
勝利… 21
敗戦… 3
勝率… .875
投球回… 198.1
与四球… 31
奪三振… 239
WHIP… 0.86

この次元の違う成績はなんなのww
そもそも、メジャーリーグで防御率1点台をポンポンと叩き出す投手がいることに驚きよな!

年齢もまだ29歳、しかも普通にイケメンww

こんな人になりたいわ…


で!
球速は154km/h。
思ったよりも速くはないんよな。(メジャーの中ではね)

コントロールに関してもで良いでしょう。
2014年以前だったら、C〜Bにしてたかもしれません!

スタミナは問答無用で
離脱などが無ければ、シーズン投球回200は余裕で投げます。

変化球は、スライダー7、ドロップカーブ4、チェンジアップ2。
ドロップカーブは5〜6でも良かったかもなぁ〜。
もしくは、スライダーと逆でも良かったかも。

でも、まぁいいっしょ!!


特殊能力に関しては、『ジャイロボール』と『牽制◯』はいらなかったかもしれません。

本当は『ノビC』にしたかったんだけど、筋力ポイントが足らずに断念!!


そして顔(パワター)!!!
これ、めっっっちゃ似てると思うんだけどwwwwwww
似てるよな?!?!?!







style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender


てことで、パワナンバーはこちら!