ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-03-02


去年の下半期から今年にかけて、
俺の心をくすぐるようなゲームが出過ぎ!

ポケモンから始まり、
FF15、バイオ7、仁王、DQMJ3P、ニーアオートマタなど。
そして俺がずっと楽しみにしていたホライズン ゼロ ドーンだ。



プレイヤーは、ハンター『アーロイ』に扮し広大なオープンワールドを散策する。

オープンワールド内に設置された機械獣を狩ったりして素材を入手したり、、

機械獣をハッキングして仲間にしたり、、、。

やれることがたくさんありそうな作品です。
やっぱりオープンワールドはワクワクするし、
先入観のある世界観は探索心を大いに高めますよね!


最近の俺は一本道のゲームよりも、
GTAやウィッチャーなど世界を自由に見て回れる自由度の高いゲームにハマる傾向が強いんですよね。

なんでだろう。

PS2時代にGTAに出会ってからかもしれない。
ゲームに対する価値観が変わったのは。



で、
このゲームのジャンルはなんなのか?
だよね。

公式サイトではアクションRPGと記載されていました。
RPGってことは成長要素があるということ。

機械獣を倒して素材を手に入れ、
武器や防具などを作ったり強化したりするゲームなのだろうか。

正直言って俺にとってそういうのは大好物の内容だ。

スカイリムとかウィッチャーなどが好きな洋ゲーファンには堪らないものになってるのではないだろうか。


発売日の夜に早速買ってきました!
なんかこれ初回盤みたいだわ。



とりあえず早速起動してオープニングを見てみることに。




🔲圧巻のグラフィック!
まず俺はグラフィックの綺麗さに非常に感動した!


人の表情とか髪の毛のきめ細かさとか、
グラフィックを売りにしているFFを既に超えてしまっている。



これ絵じゃないからねwww
ちゃんと動いてます!!



そして本作の敵であろう機械獣のグラフィック。
ちょっとヤバすぎない?!?!
トランスフォーマーのグラフィックかと思ったよ。


人の表情一つ一つがまるで本物の人間のようで、ある意味怖いくらい。。




これはすげぇワクワクするわ!!!!
PS4ゲームの中でもトップレベルのグラフィックではなかろうか!!

普通のゲーム画面でどんなグラフィックになるかはって感じだけど、
開発に幾らかけたんだ?!
ってくらい凄まじかった。