【栄冠ナイン】#8 甲子園出場なるか?!豊田たちの最後の夏

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー














夏の公式戦が今ここに開幕した。

豊田、長嶋に加え新たに村山が加入。

更に期待の新人天神新島を迎え、

夏の大会に挑む!!























オーダーはこんな感じ。

初戦はゴルゴンゾーラのホームランで先制。















しかしゴルゴンゾーラは大事なところでいっっっつもホームランを打たれて同点にされる。



















最後は長嶋が決勝点を上げ、

辛くも勝利。一回戦を突破した。























そして2回戦!

7回表2死1、2塁でピンチを迎えたゴルゴンゾーラに代わり、

村山が三振で見事にピンチを切り抜ける!


























そしてこの男、3番のバリー・バートンが3ランホームランでサヨナラコールド勝ち。















ゴルゴンゾーラから村山、そして厄座という継投のタイミングが良かったのもしれない!





間違いない、このチームは強い!!























そして3回戦。

またもやバリーが2試合連続のホームランで先制!

もしかしたらバリーはプロ入りするのでは?!



















今日の先発投手は調子の良かった村山。

6回まで1安打無失点と大好投!!





しかしここから嫌な空気が流れ始める。



























一応勝利はしたものの、

村山のピンチでゴルゴンゾーラがリリーフとして登板したが、

その瞬間に2ランホームランを浴びる。





ゴルゴンゾーラ。。。。

嫌な予感がするよ。



























そして準決勝まで駒を進めた!





しかし5回で早くもゴルゴンゾーラが打ち込まれて降板。

村山を投入するがまさかの満塁ホームランを浴びてしまう!









その後も失点は続く。。。
















簡単な凡打もエラーに。。

更には絶対的守護神であった厄座すらも打ち込まれる。



















結局4対12で惨敗。。

今年も決勝へ行けずに終わってしまった。。























結局ゴルゴンゾーラは偽りの天才だったようだ。。。

ずっと信頼していた俺がアホであった。。。





こうしてゴルゴンゾーラたちの夏は終わりを告げたのであった。



























そして俺は時期キャプテンを厄座に指名!

長嶋じゃなくて厄座だ!

お前からは何かを感じる!

準決勝での大炎上をバネに強くなるんだ!!!!!!!!

















しかし悪い話ばかりではない。

今大会本当によく頑張っていたのは次世代を担う新人たちだ。





篠田 .353



長嶋 .326

新島 .381

天神 .440




と打ちに打ちまくっていた!

天神なんか一番打者でありながら打率.440ととんでもない数字を残している!





結局転生OB豊田は通算打率.220前後で全く活躍できずに三年間を終えた。

(今大会は打順を6番にまで落としていた)





予想外の活躍を見せたのが監督から家族の命と引き換えに入部させられたバリーだ。

彼は最後の大会で打率.330、2本塁打、10打点と強烈な活躍を見せた。









そして再び世代が代わる。。

この大会を持って、

ゴルゴンゾーラ、豊田、乾、カイル、バリー、土方が引退をした。