【バイオ0】ビリーに秘められた壮絶な過去とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー






やぁ!












ついさっき、時計の長針をゲットしたので、早速例の部屋へ行ってくる!
















いやー、やっと着いたわーww

最初に来た時は、エレベーターを使って来たんだけど、もう一度使おうとしたら、「壊れてしまって動かない」って言われたわクソッタレw





そのおかけで道に迷って迷って仕方なかったわ!





で、この時計を8時15分に設定すると!










すると、新たに2つの部屋へと入れるようになりました。

何処の扉が開いたのか分からんww





と、思って地図を広げてみると…















入れる部屋ってのは、扉の色が黄色で表示されるっぽい。





で、緑に塗られている部屋は、一度入ったことがある部屋

濡れていない部分は入ったことがない部屋!

扉の色が黄色で、部屋の色が白なら、開錠された部屋だってことが分かる!





って、プレイイングマニュアルに書いてあったわww

(ちゃんと読んどけ、こうカス)













その後訪れた部屋で、入手した2枚のマイクロフィルムを投影機に入れて見てみる。

すると、こんな映像が映し出された。











これは集会所の写真だなぁ。

恐らく何かのロックを解除するヒントだろう。















MOディスクをゲットしたので、早速集会所のコンピューターに入れてみよう。















すると、パスコードを入力してください、との文字が現れる。

パスコードは『OA』。

恐らく、投影機での映像のテーブルのボタンを押すのだろうな。





でも、『O』がないんだよ。

これは『ゼロ』ってことかい?!















2つのパスワードは同時に押さなければならないので、2人で協力します。















おお、開いた開いた(*’▽’*)





謎解きが1発で決まるとゾクッとするな!!w

きもちぃぃぃぃ^ ^



























次に訪れた部屋には、明らかに怪しいチェス盤が。

要するに、部屋のデカイチェス盤と机の上のチェス盤の駒の位置を揃えれば良いってことよ!















オッケーい(*’▽’*)





てか、この辺の謎解きは結構覚えてるもんだわ!!





マップとかを把握できてないだけだわ。















そして、これも何かのヒントだったような気がするなぁ…。





赤 + 青 = 硫酸

緑 + 赤 = 剥離剤





これは覚えておきましょー!
















地下にある超不気味で趣味の悪い場所へとやってまいりました。























ここは処刑室?それとも拷問室?

何故に幹部養成所にこんなものがあるんだ、と考えるとゾッとしますな。















しかも、変態野郎に覗かれていた!ww

なんなんだよ、お前はww















イケメンが不気味に微笑むと、サルのクリーチャーが登場!!

うっわ、出たよサル!!!

猿だけはマジで大っ嫌いだわww















おら、来いよ!!!!

ハンドガンしか持ってねぇけどww

くっそー、レベッカにショットガンを持たせておくべきだったっ!!















しかし、ちょうどレベッカが立っていた場所の床が崩れ落ちる。















レベッカは絶体絶命のピンチに陥るのであった!!

あ、戦闘は無いのね…良かった良かった^ ^





って全然良くねぇよ!!!!





助けなきゃ!www















すぐさまビリーに操作チェンジ!!

ここからすぐ隣の部屋だったな!















あら?!

ここじゃないの?!

ここより更に下の層へ行かねばならんということか。





あそこだな。

ボイラー室を抜けた所だな。

ちょうど今、通れるようになったからな!















あぶねー、間に合ったぁ!!

これって遅れたらゲームオーバーになるんかな?















そして、ビリーの過去の話になっていく。

本当に、23人も殺したのか?という疑問から始まった。





てかさ、

多重人格で有名なビリー・ミリガンって人物がいるんだけど、この人がモデルになってたりする?

確か23人の人格が存在する人物だったんよなー。





まぁいいわw















ビリーは元軍人。

この日、ゲリラ戦に参加していたビリーは、南アフリカのとある集落へ向かっていた。
















ちょっとよく分からないんだけど、

ビリーたちは偽の情報に踊らされてたとか。















部隊長は、集落の村人全員を虐殺を企む。(理由はわからん)

ただ、ビリーはそれを必死に止めようとする。















だが、そんな制止も虚しく、隊長は村人を虐殺してしまう。





そう、ビリーは1発も撃っていない。





要するに『濡れ衣』を着せられ、死刑囚となってしまっていたのだ。

フィクションではありがちなやつなw





処刑場への輸送中にウィルス事件が発生し、運良く生き延びることができのだ。

そんな中、レベッカと出会ったようだ。





ビリーこそ悲劇のヒロイン!!!









ほんの少し行動を共にしただけでそれを見抜いたレベッカは最強だな!!

そりゃ、S.T.A.R.S.に選ばれるわけだわ!!!





ちょっとブツ切りな話だったので、詳しくは分からなかったけど、

ビリーは不幸な奴だ、って話なのよ。