【初ばれ】ストーカー疑似体験ゲーム?!好きなあの子を待ち伏せる…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー







あのさ、タイトル画面で、オープニングとは別の歌が流れてるんだけど、歌詞で吹いてしまうという惨事wwww





しかも、ちょうどお茶を飲んでたので、思いっきり器官に入ってしまって死ぬかと思ったわwwwwwww





真っ赤なチョコ♪ 

   あなたの心が見える♪

   不思議なチョコ♪  

   何が見えても諦めないよ♪





占い師かな?

水晶玉で監視でもしているのかな?





身の毛がよだつ壮絶な歌詞でした。









てことで、前回の続きをやっていこう。




















えーと、自室でコマンドが出て終わったんだったな。

ときメモと同じように、今週の予定を決めて行く感じだろうか。





クラブ入部って書いてあるけど、

俺って既に何かのクラブに入ってたよな?

どういうこと?!ww

部活を変えるってこと?









手紙を書く』とかあるしなwww
















今週の目標ってコマンドをクリックしてしまうと、もう戻れませんwww

クリックしたらもう進めるしかないというクソ仕様ww





どんなコマンドなのかを確認することすらも許されないゲームなのです。





人生は巻き戻せないという教訓でしょうか。













で、このコマンドを1つ1つ見て行っても、何が何だかサッパリ分からん!
















上の段に「べんきょう」という項目があり、

「うんどう」「クラブ」「バイト」と続いて行く。





「べんきょう」と「うんどう」はよく分からない分類がされており、

超硬派→硬派→ナンパ→超ナンパ

というふうに分かれている。





本当に意味が分からないんだがどうしようwww









仕方ないので、説明書を読んでみることに。















なんだよ、この説明の仕方www

順序がバラバラすぎて非常に読みにくい!!!

要するに硬派とかナンパってのは、どれだけ熱心に行うか、ってことらしい。





なんでこんな複雑な分け方をしたのだろう。













そして、これがパラメータ。

「文化」「体育」「根性」「疲労」「容姿」の5つに分かれている。





完全にときメモのパクリ









とりあえず勉強しとけば良いんじゃない?

勉強を硬派にこなそうか。















このミニミニな感じも、あの金字塔とまんま同じなんだけど、

待てよ…

ステータスがアップするものもあれば、ダウンするものもあるな…。















土曜日になると、ある程度好きなことができるみたいです。





今回は「移動する」を選択。





すると、移動場所のコマンドがズラーッと出てきました。





えーーー!





どこへ行けばいいんだろう。





恐らく、どっかに女子がいるってことよな?





とりあえず2年生教室にでも行ってみるか。















おお!!

肩幅女がいたぞ!!!















「今日は何?」





って言われてから、「どうする?」とコマンド出たぞ。





逃げるってなんだよwwwwwww

スーパーシャイボーイかよww





「手紙を渡す」ってコマンドがあるけど、自宅で書いてここで渡すってことか。

なるほど、なるほど。





ここはとりあえず「話す」を選択してみる。















どうやら、転校生の話で盛り上がっているようだ。





「憧れちゃうな…」だって。

いや、あいつの肩におぞましいものが乗ってたよね?!

それには何故反応しない!

一番反応すべき事案が発生しているのだぞ!!!





は!!!





もしかして、あえて触れないようにしている…?

俺だけが一人で騒いでるだけ?!

なるほど…

皆んな、大人の選択をしているということか…













そして、「憧れちゃう」と発言する夏澄に対し、主人公は衝撃的な返答をする。



















wwwwwwwwwwwwww





ごめんなwww

爆笑してしまった…w

近所のおじさん、夜中に騒いでごめんなwww





これは絶対に引かれるね!!!





え…キモい…





ってなるでしょ。

「恥ずかしい…」

なんて顔を赤めるなんて少女漫画の世界だけでしょ。























えーーーーー!!ww

まんざらでもない夏澄さん。

プレイヤーをドン引きさせるイチャつきっぷりだ。





てか「スンヨプ…」で草生えるよね。





臭いセリフが、この「スンヨプ」という名前1つで流され消えて行くw





※ちなみに、これで会話が終了ww



















まだどこかへ行けるみたいですね。

下駄箱とかあるぞww

あえて行く場所じゃないだろwwwwwww





それとも帰れるってことか?

よし、帰ろう!



















「手紙を置く」wwwwww





あ、なるほどねww

告白ができる、ということですか。





試しに置いてみるか?w

なんか色々とめちゃくちゃなゲームだな。



















手紙の色が選択できる!!!ww

無駄なところが細かい!

とりあえず4月だし、春らしく緑かな!









あれ?!





ちょっと待ってwwww

緑と青の手紙が選べないwwww





カーソルを合わせてクリックすると、何故か強制的に赤の手紙のところにカーソルが移動される。





と思ったら、赤も選択できないww

じゃあこんなコマンド作るなww





手紙を持ってないからってことですか?









くそー、じゃあ図書室へ行ってみるかな。

どうせメガネのガリ勉女しかいないでしょうけど。



















またおめぇかよ!!wwww






いや、たまたまだぞww

このままだと、俺がストーカー扱いされるぞ!!

俺が行きたいところにお前がいる!

ただの偶然なのだよ!!





と、画面越しに叫んでも全く意味をなさない。















お?また女の話か?



















やっちまったwwwwwww

こいつ、ヤバイ!wwwww





キモすぎるwwww





でも、確かに韓国の男性って、こう情熱的だって言うじゃん?

あながち正解かもしれないね。















これはひどい…

この主人公はひどいわ…!





こういうことを女性に言ってはいけませんよ!!!





女性はかなりショックを受けますよ!

ここまで最低な主人公は初めてだ。

てか、このままで感情移入ができない主人公も初めてだ。



















って、まだどこかへ行かなくちゃならないのかよwwww

しつこいよ!!!wwwww

もう、帰ろうぜ!!!!!





でも、仕方がないのでとりあえず体育館かな。















誰もいねぇのかよ!!!!





そこは夏澄さんが出てきて、

「これは3度目の偶然だから!」

って言う流れじゃないの?!

被せって大事だって分かるよね?! 

 













そして、やっと夕方に…

放課後のコマンドへと移って行く。



















おい、

待ち伏せってなんだよ!!

完全にストーカーじゃねぇか!!!





ちょっと待って!

もっと他の表現があっただろ?!?!





このゲームは闇が深いぞ。

オープニングで、女子高生の脚を眺めながらポエムを朗読し始めた瞬間に、おかしいなぁ…って思ったもんな。





とりあえず「待ち伏せ」してみるか…w













すると、、夏澄ちゃんが来たんだけど…















ちょ…!

「後をつける」ってなんだよ!!!!!!

ちょっと待ってwwwwwww

これはストーカーシミュレーションゲームですか?!

言っちゃ悪いけど、製作者側はこれで本当に世に出していいと思ったのだろうか…

さすがにヤバイでしょ!!!





ここは、「声をかける」とかでしょ!

斬新すぎて逆におもしれぇわ!!





とりあえず、「後をつけて」みます…





どんどん怖くなって来た…



















ガチもんの後づけだった!!!!

女が気付くまで声をかけないスタイル…!





ちょっと待って!!!!!

このゲームが怖い!!!!!















なんて白々しい!!!!!

「夏澄も今帰りなのか?」

と、まさかの偶然を装う。

これはダメだww

あまりにもキモすぎる!!





そして、女ってのはこういうのにかなり敏感だからな!















ほらwww

さすがの幼馴染も、主人公に異変を感じたのだろう。

女性ってのは、こういう嗅覚が凄いからね!



















そして…

日曜日……





不穏な言葉を呟きながら街へと繰り出すのであった…





へへっ