【初ばれ】ベタ中のベタな展開の中、心霊写真を見つけてしまう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー






















『ここはどこだ… 私は誰だ…』





『誰かの声が聞こえる… 俺を呼ぶ声だ』



















は!!!!!

バケモノ!!!!!!

じゃなかった。

妹だ。





てか、グラフィックの酷さww

そしてこいつが妹か。

左のぬいぐるみはなんだよw















朝に妹が起こしに来るという超ベタな展開で、俺の高校生活は始まる。





そして早く起きないと遅刻するらしい。





は!!!!

今日は組の集会があったんだった!!

三代目の就任式があるんだった!















それにしてもクセが強いグラフィックだ!!

これは慣れるのに5年くらいはかかりそうである。





これが李承ヨプと陽岱鋼の朝の会話だ。





そして、妹と二人で仲良く登校だ。















そして颯爽と現れたのが、肩幅か広く、まるでエヴァンゲリオンを思い出させるような女だ。




















この子は幼馴染ですか!

こいつらは付き合ってるのか?!w





いいか、オタクたち、良く聞け!ww





小中高が同じだった幼馴染が仮にいても、こんな関係にはならないからな!!!!!

現実はそう甘くない!!!

まず、幼馴染には恋をほとんど抱かないのだ!!

恋の対象として見れないし、友達としてもここまで深くはならん!!!





確かに、幼馴染同士で結婚する夫婦もいる!

いるけど、現実は中々そうはいかないからな!!!!















無事に同じクラスになれたようですよ!

なんというベタwww





しかも、ノリがもはや小学生クラスだ。





もうお前ら付き合えww

幼馴染とこんな関係にまでなって、

これでもし俺が他の女と付き合い出したら、そりゃもう白い目で見られるぞ。





「えー。彼って夏澄と付き合ってるんじゃなかったノォ?」





って。

「チャラい男」というレッテルが貼られて、高校生活を送ることになるぞ。















このゲーム、もうクリアやんwww

女の子と結ばれるためのゲームよな。

こいつに告白すれば終わりだぞ。





さぁ、行け!ww















そして、横槍を入れるように登場したのが綾という女。

綾波レイさんですか?





相変わらずショルダーは、エヴァンゲリオン並みのクオリティだ。





ちなみにこいつも幼馴染らしい。

ほんとに非現実的である。





そして、俺と夏澄さんを夫婦とwwwwwwwwwwwwwwwwww





やだよ、こんなやつw

公然の前でイチャイチャを出すやつとかたまったもんじゃないわw





俺だったらビンタしてるね!(嘘)















そして、こいつはまんざらでもない表情ww

なんかもうこのゲームが嫌になってきた。

プレイしているこっちが恥ずかしい。





















そして、ギャルゲーのベタ中のベタである男友だちの登場。





このゲームは、ギャルゲーの基本中の基本を走行するいわゆる山手線のようなものだ。

昨今のギャルゲーもこの路線を貫いてるの?















「彼女がいないから寒いから温めてほしいー!!!」





などと言っておいて、「ラブスコールで潤してくれ」と全く真逆のことを言う謎の友人。





これはもしかすると、シナリオも恐ろしいゲームなんじゃ…(クソゲー的に)





そもそもな、男友達ともこんな恋愛トークなんかしねぇよなww

大体、野球、マンガ、ゲーム、音楽、映画の話だな! 

あとは下ネタ。



















そして、オープニングの会話が死ぬほど長い!!!

しかも、薄っぺらすぎてくそつまらんw

ひたすら、◯ボタンを連打しても終わらなくて笑うww





会話の内容は、

「あんな可愛い子らと幼馴染なんて、良いよなー」

的なくだらない会話。















そして、こいつが担任教師wwwwwwwwwwwwwwwwww

バブル時代からタイムスリップしてきたのかな?





ボディコンの女だろ、これww





ギャグでこのキャラにしたのかな?!

もし真面目に考えてこのデザインだったら相当やべぇよなww

インパクトが強すぎる!!





それてもこいつも攻略対象キャラ?!



















ホームルームが始まる。

そして、またしてもベタ中のベタである転校生の登場だ。





山県南美さんだって。

良い名前だなww





んでな、正直言って、このタイプの転校生の紹介って、俺の中では非現実的なんだけど。

俺も「転校生が来る」って経験は何回もあるけど、こんな紹介の仕方はしねぇぞ。





それにしても、この女はクールそうだな。





「よろしくな」って声をかけたら、

「私に話しかけないで」ってベタな返しが来そうだね。
















そして、クラスの仲間の自己紹介が始まる。

こいつの名字はどうやら『織田』というらしい。

渋い!!!www

渋くてかっこいい!!!!















で、

バイクいじりが趣味という、高校生にしては非現実的なことは放っておいて、こいつの名前を聞いて、ピンと来てしまったんですわww






これさ、登場人物の名字は戦国大名から取ったものだろ?!wwwwww





「織田」「立花」「斉藤」…

「桃山高校」…

読めた!!

だから、主人公のデフォルトが「木下」だったのなwww

名前の付け方が適当すぎるだろ…





もうちょっとイメージと合った名前をな…



















そして、転校生の山県南美さんww





ファ?!?!?!





ちょっと俺は、見てはいけないものを見てしまった気がする。

見えてるのって俺だけかな…















しかも、誰もアレの存在に触れない…

やはりこれは幻覚なのか…

グラフィックのバグだと信じたい…

さっき、黒板の前に立っていた時はいなかったよね…





ベタ中のベタだーー!

と舐めていたのに、一気にダークネスな部分が見えて来た。





本当は、ホラー恋愛ゲームなのかもしれない。



















山県さんの自己紹介が終わると、場面が自宅へと飛びました。

唐突すぎて、一瞬何が起きたのか分からなかったな。





物語は1999年。

時代を感じますなー!!!

当時のゲームには凄く未来感を感じていたんだよなー。

最先端って感じだった。





ちょうどFF8が出て、CGの凄さに感動したのを覚えてる。

「これがゲームなの?!」

って感じてた。





それに対して、今作『初恋ばれんたいん』のグラフィックは、ご覧のようにガタガタである。













まぁとりあえず、ここからがゲーム本編かな?

ツッコミ所が多すぎて、オープニングだけで記事を2回分も書いてしまうとは…









とりあえずゲーム部分に関しては次回の記事から!









続く