【ぼくなつ2】8/1『僕のぼくのなつやすみ』(2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー











長い長い船旅の末にたどり着いた場所は、田舎という言葉を遥かに通り越し、スラムよりも不便な島であった。





想像を絶する田舎っぷりに絶句したぼくは、開いた口がしばらくら塞がらなかった。

そんなぼくを出迎えてくれたのは、ぼくが8月中お世話になるおじさん家族だ。




















ーどんな相手にも礼儀は忘れずにー





これはぼくの座右の銘だ。

(小学3年のガキがこんなこと思うわけねぇだろwww)

てか、キャラがブレブレでワロタww















おじさんの横にいる2人の子供が、従兄弟のタケシとシゲルだ。

まんまポケモンじゃねぇか!!

イワーク出してみろや!!















すると突然、サイモンというなんだか真っ白でマッチ棒みたいなヒョロヒョロな男が、

「はい、チーズ!」

と言い、カメラをこちらへ向けた。













これがその時に撮った写真だ。

ぼくは表情が少し不安げで、不安を隠し切れていないのが分かる。























ー民宿・茜ハウスー





どうやら、おじさんは民宿を営んでいるのようだ。

この島は、一応観光名所なのだろうか。

あのサイモンという男が名物なのかもしれない。



















これがぼくの部屋だ!!





せ、せめぇよ!!!





と言いたいところだったけど、さすがにその発言は、常識的にも社会的にも間違っている。















この部屋には、この民宿で一番良い風が入ってくるようだ。

しかも、食堂のご飯の匂いを乗せて…

飯テロを遺憾無く発揮してくるようだ。















この日は移動だけで1日のほとんどを使ってしまったので、もう間も無く晩御飯の時間のようです。





ご飯が出来るまでは自由時間のようです。

探検でもしてきたら、とのことだ。





うむ、そうしよう。





まずは家の散策だろう!

どこに何があるのかさっぱり分かりまへん!















とりあえず、窓に腰掛けてみた!

セミの鳴き声と海の音が心地よい。

こんな場所だったら、スマホもゲームも何もいらないな。















部屋から出ると…

亡霊のような女が廊下でブツブツと呟いていました。





株で2億負けたとかなんとか…(大嘘)















この人は人気の小説家なんだって。

どうやら、マスコミから逃げて、こんな所まで来てしまったらしいですよ。





現実逃避ですか。

分かります。





ぼくもゲームの世界に現実逃避をしますからね。

今も絶賛現実逃避中です!















なぜだか部屋に入れてもらいました。

お、お前まさか……

また、深夜に来るわ……















居間にはおじさんがいました。

FF10のジェクトの声だったので、非常に懐かしく感じました。















ひとっぷろ浴びようと思ったら、晩飯の号令が掛かりましたww

おい!!!

俺は汗を洗い流したいのだよ!!!





真夏は夕方くらいに入る風呂が最高だ。



















さぁ!!!

飯の時間だ!!!!

どんな飯だ?!

これが俺のリアルにも影響するんだから、好きなものがいいな!!!





この一家は、毎日海の家でご飯を食べるようです。

冬とか地獄そうだなww













てか、この飯はなんだ?!

カレーっぽくね?!wwwwww

よっしゃあああああ!!!!ww

俺のナンバーワン好物だ!!!

めっちゃ幸先良いでよ!!!!!





しかも、親父はビールも飲んでる!!





よっしゃー!

ビールも飲めるぞ!!!!www















晩御飯が終わってからおばさんに話しかけると、今日の献立を教えてくれます。





・栄養満点のシーフードカレー

・アジの唐揚げ





が今日のメニューだったようです。





これを本日、ぼくも作ります。





でも、カレーって1日分を作るってのが難易度高すぎるww

1日分かつ一人分wwwwww





そして、一番頭を悩ませそうなのがアジの唐揚げや…wwwwww

作ったことがねぇよwww

(そもそも料理自体めったにしない)





スーパーで、開いたアジを一匹だけ販売してないかな?!ww

とりあえず明日、スーパーへ行ってみるわ。



















そして部屋に戻ると、机の上にプラモデルの箱がっ!!!















なんと!!

中には昆虫採集セットが入っていました!

おじさん、ありがとーーー!!!















そして、クソ懐くてワロタwwwwww

ああ、こんなんだったなぁwww





でもさ、悪いけどこれだけはリアルに反映できませんwww

さすがに気持ち悪すぎる!!!!!!

標本はさすがに勘弁してください!!!!!!





しかも立派な大人が、1人で虫あみ持って蝶とか捕まえてたら、それはそれは不審者になりかねんからなwwwwww





カブトムシとかならまだ行けるけどさ。



















てことで、絵日記を書いて今日はもう寝る!!

おやすみ!!!











































ちなみにリアル連動記事は、別の記事になります。

少々お待ちを。