【ドラクエ11】初めての武器鍛治!大成功を出して+3武器を作ろう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー






こんにちは!





ストーリーはあれから少しだけ進めて、一旦イシの村へ帰ることになりました!





しばらくデルカダール城下町へは戻れないようなので、クエストは消化してから出た方が良いっすね!!
















でね、レベル上げが楽しくて、呆れるほどにモンスター狩りをしておりましたwww





しかし、トータルで400匹ほど倒した割にはそんなにレベルが上がっていないというなww

まぁ、強くなりすぎてもつまらないしな!

ドラクエはゲームバランスが極端に崩れない所がまた良いのだ。
















そしてこの謎の牛www

ナプガーナの密林って場所に居たんだけど、話しかけると天気を教えてくれるんですよねwww





現段階ではこれが何を意味しているのかさっぱり分からないのだwww





だけど、こいつに関連したトロフィーがあるっぽいんだよなぁw

また、色々な場所にいるっぽくて、見つけたら話しかけておくべきかもな!



















そして、キャンプまで進むと、カミュが鍛治台をくれました!

キタ!!

ついに武器鍛治ができるぞ!















この台を使うことで鍛治をすることができるのですが、レシピが必要なようです。





今回はカミュが1つだけレシピをくれたので、早速作っていきましょう!















まずは『せいどうのつるぎ』を作っていこう!





・どうのこうせき ×2

・つけもの石 ×1





の素材が必要です!

この素材は店で買うこともできますが、そこら辺のキラキラからも頻繁に拾うことができます。

タルやツボに入っていることも!









こ、これって……

ドラクエ10のものをそのまま流用してね…?ww

まんま一緒やぞ!!













集中力を消費し、「たたく」を繰り返して右の3つゲージを蓄積します。

上手いこと矢印の所でピッタリ止まれば、より良い武器ができるということでしょう。





特技の概念もあり、現段階では2つの特技があります。





上下打ち

チカラ強く上下2マスをたたく





てかげん打ち

半分のチカラで1マスをたたく





恐らく、特技は後々増えていくと思う。

打ち戻しとか、斜め打ちとか。





これらの特技を駆使して、調整しながら打っていく感じ。









とりあえずこれで仕上げましょう。















せいどうのつるぎ+2が完成しました!

+の概念があるのか!

てことは、大成功が出れば+3が出来るのかな。















また、作り出した装備を打ち直すことも可能!

装備を作り出す度に手に入る「うちなおしの宝珠」を消費することで打ち直しが可能。

打ち直しに成功すると、+値が増えるようです!















次に「せいなるナイフ」を作ってみよう!

上下打ちは結構便利で、通常の「たたく」で2発打つよりも消費集中力の節約になる。















キタ!!!

どちらもジャストヒット!!!

これはだいせいこうが確定したようなもんだ!















やりました!!!

せいなるナイフ+3」が完成しました!

恐らく+3が最大値でしょう!















「うちなおしの宝珠」が貯まったので、試しに打ち直しをしてみよう!

先ほどのせいどうのつるぎ+2を打ち直します!















だいせいこう!!

(画像がブレッブレww)















打ち直しも見事成功し、

+2から+3へと強化することができました!

面白い!!!www















+0と+3の剣とでは、攻撃力が6も差がつきます。

可能ならば、なるべく+3を作った方が良いですね!





















また、木こりの小屋の宝箱の中から、

「うろこの盾」「うろこのよろい」のレシピを発見!!

素材も揃っていたので、早速作ってみました!















結果、攻撃力と守備力だけが飛び抜けて高くなってしまったぞww





それにしても、金が絡まない職人って楽しいわ!!





ドラクエ10も同じように武器を作るのですけど、そこでは、ほぼ金儲けのためだけに行います。

しかも失敗したら大赤字、逆に大成功品は超高価で売れます。

また、店では装備を買うことができないので、プレイヤーが作った装備をバザーというフリーマーケットで買うことになるのですが…





それがまぁ高い!!!!





物価がバカみたいに高いので、より良い装備を買おうとすると、装備一式を揃える金策にリアルで1ヶ月近くを要しますww

本当にふざけた話である。





しかし、今作での武器鍛治は、

自分で装備するために作る。

素材さえあれば、ほぼ確実に作り出すことができるし、打ち直しで強化もできる。

ですので、あまりストレスを溜めずにゲームができる!





ドラクエ10はもはやストレスの塊ですからねww

(まぁ、オンラインゲームですので仕方ないのかもしれませんが…)









まぁ、ドラクエ10の話は置いておいて、

元々職人のミニゲームは面白いですから、それをドラクエ11に流用したってのは非常にアリだと思いました!





自ら装備を作って、それで戦う…!

最高じゃないですか!!

ビルダーズに繋がるものもありますね!





あのゲームも神ゲーだったわ!!

















































そして…









イシの村へと戻ってきた俺は…

凄惨な光景を目の当たりにすることとなる。