【パワプロ2016】(再現)2016 ロビンソン・カノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー


こんにちは。





2017年にはドミニカ代表としてWBCに3大会連続出場。





昨年は打率.350、39本塁打と大活躍したメジャーを代表する二塁手である。





カノは色々な意味で極端な選手なのですが、そんな所もまた良い。

元々ヤンキースに所属していたこともあって、俺は凄く好きな選手です!





カノを見たくて、WBCのドミニカの試合を観ましたからねww

なぜ、ヤンキースはカノを放出したのか…ww













🔳カノってどんな選手?









カノは結構叩かれることが多い。

守備や様々な所で手抜きをする怠慢プレーが目立つのだ。

しかし2016年はそのイメージを払拭!

打撃や守備では好成績を残した。





カノは2001年にヤンキースに入団。

2012年のオフにFAになり退団、総額240億の10年契約でマリナーズに入団する。

240億円ですよ?!wwww

年俸24億です…wwww

それだけ貰えれば十分すぎるほどですよ!





長打力、ミート力、守備力などポテンシャルは一流なのだが、年によっての成績の差が凄まじいww

27本塁打を打ったと思ったら、次の年は14本塁打に落ちたりと…





しかし、2015年の時点で既に2000安打を達成、2016年のシーズン終了時点での通算本塁打は278。

打撃タイトルには縁が無いものの、日本でいうベストナインに値するシルバースラッガー賞を計5回、ゴールドグラブ賞を2回獲得している。

打者として超一流なのは一目瞭然である。

また広角に打ち分ける技術とパワーも持ち併せている。





徐々に守備力も落ちてきたが、去年挽回!

ゴールドグラブ賞の最終候補にも残るほどの守備力を誇った。





今回はロビンソン・カノをパワプロで再現していく!













🔳パワプロ2016で作ってみた!





あくまで個人的な見解です。











完成した選手はこちら!

これは思い通りに作れました!

完璧です!!

再現年は2016年。

まずミートとアベレージヒッターですが、去年・一昨年と打率3割を切っていますが、未だ通算打率が.307ということを考慮して決めました。

また、日本のゲームでの再現なので、打撃能力は多少盛ってます。





また得点圏打率は毎年あまり良くなく、2016年は.230。

というわせでチャンスFにしました。





また三振も100以上しているので、三振を付けてます。









[2016年度成績]

打率 .298

安打 195

二塁打 33

本塁打 39

打点 103

三振 100

盗塁 0

出塁率 .350

OPS .882





出塁率がもう少し高ければ、OPSがグンッと上がるんですけどね。


















パワナンバーとパスワードはこちら!

ご自由にどうぞ!