【GTA5】#12 リストラおじさんの就活!オタクを演出してIT業界へ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー




















汚ねぇレンズだな…

でも遠くまでよく見えるぞ……

しかし何も無いなぁ…

ヨットすら無いぞ。

そりゃ平日の真昼間だしなぁ。















おお!

平日でも鳥はお構いなし!

自由にビーチの空を飛び回る。















こんにちは。

ビーチに望遠鏡があって、それをずっと覗いてました。

なんと!料金は1ドル!

安いのか高いのかは分からんが、まぁこれが相場だろう。














今回は、マーティンへの借金を返すために、レスターという男に会いにいく!





なんでパトカーに乗っているかって?!





ビーチから帰ろうとしたら、目の前にパトカーが止まってたからパクっただけだ。

人は殺めていないし、手配も付いていない!www















この寂れた地にレスターは住んでいるようだ。

スラムみたいだな。

ゴミが散乱してる。















ちなみにこのブサイクがレスター。

マイケルとはかつて仕事を共にしていたようだ。





かつて…

ということは強盗仲間だ。





そう、マイケルやトレバーが行動する裏にはこいつの存在があったのだ。

要するに強盗集団の黒幕みたいなもんだね。















マイケルは強盗に復帰するようだ。

おい!www

真面目に働いて金を稼ごうとは思わんのか!!!!

精神科とかまるで無意味だったなww





そしてレスターにも困りごとがあるらしく、それを達成してから本題に入るらしい。





とりあえず今はレスターのパシリをやろう。















そこで渡されたのがこのリュックサック。

なんと、インテリで知的なキャラに扮し、ジェイ・ノリスという男の元へ潜入しろ、とのことだ。















ジェイ・ノリスとは、GTA内のSNS『ライフ・インベーダー』を開発した男。

IT界の革命児である。

どうやらレスターは、こいつに相当ご立腹のようだ。





まずは洋服店へ行って、ヲタク風の容姿になろう。















なんだかアウトレットにありそうな店だな…!

おっさんが入るような店には思えん!





マイケルが女性店員に、 





「技術系企業の面接に行くんだが、オタクっぽい服は無いか?」





と聞くと、





「リストラですか?」





とかめちゃ単刀直入に聞かれていましたw

すげぇ店員ww

しかと盛大な勘違いだしなwww

普通、そんなこと直接言うか?!ww













おおおお!www

これは確かにオタクっぽい!!!

こういうおっさん、確かにいるよ!!















移動はパトカーで、だけどなwwww





道中でレスターから連絡が入る。

本社のどこかに新型携帯の試作機があるらしく、それを見つけてリュックの中の装置を取り付けろ、

とのことだ。

恐らく爆弾とか盗聴器か何かだろうな。





そうか、要するに面接に来たって言えば、簡単に社内に潜入できるもんな。















休憩時間で外に一服しに来たプログラマーをまんまと騙し、社内への侵入に成功。















おおおお!

よく出来てる!!!

建物の内部までしっかりと作られていることに感動!

社員一人ひとりの行動も違うし!















あのプログラマーは口を滑らせたぞ!

「デモルームの試作機を見たか?!」

って。





マイケルが必死になって装置を取り付ける。

が、どう見ても怪しいwww





ドラマと映画だったら、ここで代表が入って来て、

「お前!何してる!!!」

という展開になるはずだったが…















何も起こらずwwww

ありがとうな、プログラマー。

口が軽い奴はいつか地獄に落ちるぞ…





では、帰ろう!





これからテレビの生放送で、

ジェイ・ノリスによる試作機を用いた新作発表が行われるらしい。

それを自宅のテレビで観ろ、とのことだ。





この試作機ってのは、恐らくスマートフォンのこと。





で、そのスマホが発表された時に、装置に電話をかけろ、とのこと。









なるほど…















よし、始まったぞ!





あとはジェイ・ノリスが電話を出すまで待つのだ!















出したぞ!!!

今だ!!!!!!!













電話を取り出し、ジェイ・ノリスに電話を掛けます。

行くぞ!





3、2、1…



























ボォォォォン!!

え……

ちょっとやりすぎなくらいに威力が高くない?!













即死やん…

頭が吹き飛ぶくらいの威力です…





え!!!

そ、そこまでやらんでも…





そもそもジェイは、レスターに何をしたの?w

そこらへんの詳細を知りたい!

(俺が聞き逃している可能性があるが)















ジェイ殺害後、すぐにミッションコンプリート。

オーマイガー!!!!!wwww

マイケルが完全に殺し屋代理みたいになっとるー!!!





でも、ジェイを殺害したことによって、何か物語が動くのだろうか。





ただ、かなり簡単なミッションだったし、結構面白かったw





グラセフはさ、一気にやるとすぐに飽きちゃうから、少しずつクリアして行った方が良いと思ったね。









次回はスーツを着て、レスターの事務所へと赴くように言われました。

強盗の準備が始まるな?!