2018年09月

おっす、俺や!!

前回、ニューウェスカーシティがメガロポリスにまで成長!
ここからは人口10万人を目指しつつ、トロフィーの獲得を目指して行こうと思う!

で!
今回からはモニュメントの建設を目指して行こうと思います!!


FullSizeRender
モニュメントは初めて人口が75000人到達すると解放される建築物で、全部で5種類存在する。
これらのモニュメントそれぞれにトロフィーが設定されているから、トロコンを目指すなら全ての建設が必須。

ただこれを建設できるようにするには色々と条件があって結構大変なのよね…



FullSizeRender
てことでまずはこの宇宙エレベーターを建設を目指して行こうと思う。
このトロフィーが一番獲得率が高かったから、一番難易度が低いのではないかと勝手に想像ww


FullSizeRender
前述したように、モニュメントを解放するには条件を満たす必要がある。

その条件ってのが、街にある特殊施設が存在している必要がある。

マイルストーンメニューのモニュメントという項目を見ると、解放までの条件を確認することができる。



宇宙エレベーターを解放するのに必要な特殊施設とその特殊施設の解放条件は以下の通り。

エキスポセンター
条件2000人の旅行客

港など観光客を招き入れる施設が必要。
これは恐らくトータルで2000人か?


グランドモール
条件空港を作る

空港を設置するだけでOK。


オペラハウス
条件累計3000ユニットの天然資源抽出

天然資源がある土地で資源特化地区を設定して産業を充実させると良い。


スタジアム
条件1000ユニットの貨物を生産

一般産業を作って放置しておけばOK。


富の像
条件500000$貯める

手持ち資金が50万になるようにする。


交通タワー
条件公共交通に1000/週乗せる

一週間の内に1000人を乗せる必要がある。
ある程度の巨大都市に成長して、地下鉄やバスを大量に走らせれば容易に解放できる。




確かにこれらは普通にプレイしていれば知らないうちに解放して行くものばかりだな。

俺が未だ解放できていないのはグランドモールのみだったぞ。
その辺に空港を設置するだけでOKだな!


IMG_0881
てことで、マップの北側に空港を設置してみました!
てかよ!!
空港とかってめちゃくちゃ幅を喰うから、開発しきる前に建ててしまった方が良いかもな!

残しておいた土地の斜面がキツかったりすると建てられないしな!



IMG_0882
同じ理由で国際空港も建設しておいたぞ!
確か、国際空港を建設することで解放される特殊施設もあったはず!

ちなみにどちらも線路の近くに設置しているから交通の便は後々良くなるはずww

あとは指定の特殊施設をそこら辺に建てるだけ。


IMG_0883
こんな感じで、オペラハウス、スタジアム、富の像、グランドモールを空港の近くにまとめて建ててみたぞ!
夜にするとめちゃくちゃかっこいいな!!!

ここは間違いなく大都会になりますわ!



FullSizeRender
交通タワーとエキスポセンターは既に建築済みだったので、宇宙エレベーターが解放されましたぞ!!!!!

てか建設費150万ドルwwwwww
たっけぇー!!!

手持ちは辛うじて500万ドルほどあるから余裕で建てられるけどこの額はヤバイなwww



FullSizeRender
資金があるうちにさっさと建てちまおうwww

なんだかすげぇ見た目wwww

ゴジラ映画とかにこんな変な建物が出てきたような記憶があるぞww

ちょっとダサい……
というか相当ダサいwwwwwww



FullSizeRender
宇宙エレベーターを建設することができたので、トロフィー『転送してくれ』を獲得!!

ありざーーーーっす!!!

しかも地味にゴールドトロフィーやんけ!!


てことで今回は無事に宇宙エレベーターの設置に成功いたしました。

モニュメントはまだ4つ残ってるので、これらもガンガン建てて行こうと思う!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プロフィール

経歴

  • ボストン・レッドソックス(2007 - 2013)
  • ニューヨーク・ヤンキース(2014 - )

タイトル・表彰・記録

  • 盗塁王:3回
  • ルーキー・オブ・ザ・マンス:1回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • シルバースラッガー賞:1回
  • カムバック賞:1回
  • プレイヤーズ・チョイス・アワーズ:1回
  • オールスターゲーム出場:1回

選手の特徴

盗塁王を通算3回獲得したスピードスター、ジャコビー・エルズベリー

シーズン20盗塁以上を8回、30盗塁以上を5回、50盗塁以上を3回を記録。
2009年にはシーズン70盗塁をマークしている。

それに加えて長打力もあり、2011年にはシーズン32本塁打を放っている。

が、怪我が非常に多い選手で有名。
「怪我さえなければ…」と思うような選手である。

ちなみにレッドソックスからヤンキースへという中々珍しい移籍をしている。
この両チームは日本で言うところの巨人・阪神のような関係であり、一部のファン同士の仲がすこぶる悪いのであるww


今回はボストン時代のエルズベリーをパワプロ2018で再現!

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2011年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:158
  • 打率:.321
  • 安打:212
  • 二塁打:46
  • 三塁打:5
  • 本塁打:32
  • 打点:105
  • 盗塁:39
  • 盗塁死:15
  • 四球:52
  • 三振:98
  • 併殺:8
  • 守備率:1.000
  • 失策:0
  • 補殺:6
  • 対左打率:.284
  • 満塁打率:.400
  • 得点圏打率:.366

補足

今回は打撃面と守備面両方で最高の成績を残した2011年をベースにしております。

まずは『プルヒッター』。
なんとこの年に打った32本塁打中28本塁打をライトスタンドに放っている。
凄まじいほどの引っ張り具合である。

あとから計算したんだけど盗塁成功率は70%を超えていて、飛び抜けて高くはないんだけどそこまで低くもない。
よって『盗塁D』で良かったなと今更ながら反省中。(サイレントに修正しときます)

あとは守備面でしょうか。
基本的に守備は巧い部類だと思うんだけど、この年はなんと守備率10割を達成し、ゴールドグラブ賞を受賞している。

よって守備力B、捕球Aに。
肩力はCが限界でしょう…ww
個人的に弱くはないと思うんですけどね。

パワナンバー

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プロフィール

経歴

  • 阪神タイガース(1998 - 2006)
  • ニューヨーク・ヤンキース(2007 - 2008)
  • オリックス・バファローズ(2012 - 2015)
  • 兵庫ブルーサンダーズ(2017)

タイトル・表彰・記録

  • 最優秀防御率:1回
  • 最多勝:1回
  • 最多奪三振:3回
  • 最高勝率:1回
  • MVP:1回
  • 沢村賞:1回
  • ベストナイン:1回
  • 月間MVP:3回
  • 最優秀バッテリー賞:1回
  • オールスターゲーム出場:3回

選手の特徴


かつて2000年代前半のタイガースのエースとして君臨したサウスポー、井川慶

井川さんは1998年にドラフト3位でタイガースに入団。

2001年に先発ローテーションに定着し、防御率2.67、9勝(13敗)を挙げる。

2002年、206奪三振をマークし、初の最多奪三振王に輝く。
またスタミナが豊富で、リーグ最多となる完投数・完封数を達成している。
以降、5年連続で二桁勝利を達成している。

2003年、防御率2.80で最優秀防御率、20勝で最多勝、勝率.800で最高勝率のタイトルを獲得。
沢村賞やベストナインなども獲得し、投手タイトルの大半を獲得した。

2004年、史上71人目となるノーヒットノーランを達成。
シーズンでは228奪三振をマークし、自身2度目となる最多奪三振を獲得。

2006年オフにポスティングシステムを行使してニューヨーク・ヤンキースへ移籍。

2012年にはオリックス・バファローズと契約し日本復帰。


今回は阪神時代の井川さんをパワプロ2018で再現!

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2003年
参考データ:パワプロ10超決定版、プロスピ2004など
  • 試合:29
  • 防御率:2.80
  • 完投:8
  • 完封:2
  • 勝敗:20勝5敗
  • 勝率:.800
  • 投球回:206.0
  • 奪三振:179
  • 与四球:58
  • 被本塁打:15
  • WHIP:1.17
  • 被打率:.242
  • 得点圏被打率:.233

補足

今回はシーズン20勝を達成した2003年をベースにしています。

球速や能力値などは全ては過去作を基に作らせていただきました。

プロスピの方に付いていた『スロースターター』も付けるべきだったかもしれない。

ちなみに『勝ち運』のみは独断で付けさせていただいております。

その他は特に言うことなしかな。

パワナンバー

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_0853
前回は遂に街がメトロポリスにまで成長!
そう人口が60000人に到達したのだ!!

人口6万人だと、グリーンランドとかマーシャル諸島などの国単位の人口であるww
と言ったけど、実際はそこまででかくないのだwwww

日本の区とか市だと、東京の千代田区や千葉県の袖ヶ浦などのレベルの規模である。
いや、でもこのくらいなら充分なのか?ww

市まるごと都会化したら世田谷くらいの規模になるのだろうか…ww



FullSizeRender
そして、遂に俺の街にも自由の女神像🗽が建ったぞ!!!!!!!!

しかもめちゃくちゃ良いところに建てたのよねwww


IMG_0857
場所はちょうどこの辺!!!
なんと島の最南端に建てるというww

でもこの位置は中々良い場所だと思わない?!www
ガチのニューヨークみたいでさ!

しかし完全に街のシンボルになってしまってるな…ww
こっちが首都で良いんじゃね?www



IMG_0858
見よ…
汚染された海を見つめる自由の女神を……
大丈夫!
そのうち水は浄化されるでしょう!!!!www



IMG_0859
更に、自由の女神像の目の前の海岸にを設置!!!
ここから観光客をどんどん招き入れるのだ!

でさ、設置した瞬間に人の出入りがものすごいことになってたぞwwwwww
これはバス停なども早急に設置せにゃならんかもしれない。


IMG_0861
まだまだ終わらんぞ。
更に自由の女神像の後ろ側に駅を設置!!

そう!
この街にも地下鉄ではなく鉄道が通るのよ!!!!!!!
駅名は…フリーヴィーナスステーションとでも付けておくか……wwww

これの設置を見越して道路を敷いたからなww

地下鉄があれば充分とか思うかもだけど、やはり地上に電車が走っててこそ"街"って感じがするもんな!!!



IMG_0864
とりあえず今は前回作ったレオン居住区と繋いでる。
この線路は後々北と東に繋げるから、予め線路は延ばしておく。



IMG_0862
更にその駅の裏側に遊園地を建設!!
もう完全に観光地だなwwww

よし、ここら辺は娯楽施設の楽園にしたろう!!!!www

あとはバス停と、一応地下鉄も走らせるか。
もはや地下鉄を使わないと初期マップとを繋ぐことができないんよww

こうやって大都会になっていくんだな……ww
冷静に考えてみたらめちゃくちゃリアルでワロタわwwww


FullSizeRender
そんなこんな言っているうちに、『CityでのMotion 2』のトロフィーをゲット!!!
これは公共交通路線を50設置すると獲得できるトロフィーでございます。

これはバスとか地下鉄など関係なしに50個設置すればOK。

てかもう50も設置してたのかよって話だわww


そして…

遂に!!!!!!




IMG_0868
人口75000人を突破いたしました!!!

これで遂に夢にまでメガロポリスやぁぁぁぁ!!

うわぁ、まさか資金無限化を使用せずに達成できるとは夢にも思わんかった!!



FullSizeRender
街がメガロポリスに成長したと同時にモニュメントが解放されたので、トロフィー『天国』を獲得!!
地味にシルバートロフィーやんけ!!

一応これで特殊施設やモニュメント以外は全て解放されたことに。

ただ!!!!
本番はここから。

は最終的に人口10万人を目指して、あとはモニュメントの解除だな。
モニュメントってのは様々な条件を満たすことで建設が可能になる施設。
これらを建築してトロコン達成となるので、まだまだ先は長いぞww


てことで続く!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プロフィール

経歴

  • 読売ジャイアンツ(2007 - 2017)

タイトル・表彰

  • 新人王
選手の特徴
育成枠から這い上がり、"育成の星"と言われた松本哲也

松本さんは2006年に育成枠ドラフトで読売ジャイアンツに入団。

入団1年目で支配登録され、2年目に一軍初昇格。
2009年には中堅手のレギュラーを掴み、129試合に出場。
2番・中堅として繋ぎに徹底したバッティングと、俊足を活かした積極的な守備力でチームの日本一の原動力となった。

2010年も2番・中堅で開幕を迎え、怪我もあったが94試合に出場。

以降も怪我と不振と戦い、2017年オフに現役を引退。
現在はジャイアンツの三軍外野総合コーチに就任。

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2009年
参考データ:過去のパワプロ、プロスピなど
  • 試合:129
  • 打率:.293
  • 安打:109
  • 二塁打:11
  • 三塁打:1
  • 本塁打:0
  • 打点:15
  • 盗塁:16
  • 盗塁死:9
  • 犠打:27
  • 四球:21
  • 三振:59
  • 併殺:8
  • 守備率:.989
  • 失策:2
  • 補殺:6
  • 得点圏打率:.247

補足

今回は育成出身の選手では史上初となる新人王とゴールデングラブ賞を獲得し2009年がベース。
松本選手ってめちゃくちゃ好きだったんだよなぁ。
今でも大ファンでございます。

対左打率の情報が得られなかったんだけど、プロスピを見ると対左ミートがEになっていたのでそれを参考に『対左投手E』に。

粘り打ち』で有名な選手だけど、パワプロとプロスピでは付いていない。
恐らく2ストライクの打率はそこまで高くないと思われる。
ただ、俺はイメージ的な付けたかったので…ww

ちなみに、この年の背番号は31でなく64ね。
俺も選手をアップロードする前に気付いたから要注意だ。

パワナンバー

FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ