【MHW】我、遂にモンハンワールドのトロコンを達成する!!!!の巻

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FullSizeRender
皆さまこんちくわ!!!!

わたくしコウは、遂に…
遂に!!!!!!!!


FullSizeRender
『モンスターハンターワールド』のトロコンを達成することができましたぁぁぁ!!!!

マジでやってやったぜ!!!!!
これは自慢できる!!!!www

別の記事でも言ったんだけど、今回は本当に色んな人に協力してもらいました!!
本当に感謝の言葉しかございません!

ありがとう!!!!!

なんと最初のトロフィーの獲得日が2018年1月26日
最後のトロフィーの獲得日が2019年7月14日と、なんと1年5ヶ月近くの時間を費やしたのだ。
まぁ途中でやらなくなっていた時期もあるけど、それを考えても定期的にプレイしてたんだから相当は時間よね。

で!!!!

今回はトロコンを達成した俺ならではの苦悩や難易度について書き綴って行こうと思う!


スポンサーリンク

獲得に苦労したトロフィーは?

皆さんが一番気になるのはここでしょうな!


FullSizeRender
FullSizeRender
何度も言うが、これしかねぇってwwww
  • ミニチュアマスタークラウン
  • ビッグマスタークラウン
の2つっすよ!!!
これはマジでヤバかったわwww

詳しくは前々回くらいの記事に書いてるんだけど、アプデで追加されたモンスター以外の全てのモンスターの最大サイズ・最小サイズを狩猟するというものだ。

モンハンにおいて金冠クラスのモンスターが出る確率ってめちゃくちゃ低くて、所詮は運であるため一生出現しない事もあるからね…。

もちろんトロコンまでにここまでの時間が掛かったのはコイツのせいであるwww
古龍以外は金冠救済クエストがあるから気付かないうちに集まってたりするんだけど、古龍は調査クエストでピンポイントに狙って行かないとマジで無理!

元々はこのゲームのトロコンは狙ってもいなかったし興味もなかったんだけど、知らないうちに金冠が集まってきて「もしかしてトロコン行けるかも?!」って思ったのが地獄への入り口だった。
中途半端に首を突っ込むと最悪なwww

ただ、ネットには最大・最小サイズの判別画像や動画がめちゃくちゃ転がってるから、絶対にその辺を参考にした方が良いぞ!
俺は残りの2体になるまでそのことに気付かんかったわwww


このトロフィーの獲得率は1.3〜1.4%と、プラチナを除くと最も低い数字となっている。
やはりこのトロフィーが鬼門だな。



FullSizeRender
上記の2つに次いで獲得率が低いのが『高みを目指して』の3.6%。
これは精神的に苦労したなぁww


なんでも良いから『闘技大会クエスト』を50回クリアすれば良いから難易度的にはめちゃくちゃ低い。
しかし、50回もクリアしなければならんので、これがまぁ〜怠い!!!

報酬も大したことないし、タイムアタックを競うことに特化したものだから作業感が非常に強い。


ゲームに辛さを感じてしまうのは嫌なので、『ログアウトする前に1回だけやる』って感じで繰り返して行けばいつのまにか手に入っているトロフィーだろう。

まぁポケモンの色違い孵化よりは精神的に楽だけどなww
ポケモンはブログのコスパ的にも地獄だからな!!


その他で特に苦労したトロフィーはないんだけど、獲得がめんどくさいものがあるため全体的な獲得率が低いと言えよう。


スポンサーリンク

トロコンの難易度は?

トロコンの難易度自体は決して高くない。
むしろ低い方だ。

難易度は高くないんだけど、非常に達成しにくいと言った方が正しいだろうな!

ほぼ全てのトロフィーが作業系のものに固められているため、運が良ければ意外と早く達成してしまう可能性もあるだろう。

ただ、運要素が絡むトロフィーがいくつかあるため、ブログを書いていなかったら100%無視していたであろうwww(お前がそんなこと言っていいんか?ww)


ただ!!!!!!!!!

世界でも鬼畜と言われたFF9よりはまだ楽だと感じたね!!!!
モンハンとは方向性が違うけど、アレは頭がおかしくなりそうだったものwww
でも記事ネタ的には面白かったから満足してるけどね。

その反面、今作はあまりにも作業的すぎてブログのネタにするにも結構難しかったね。
ま、そこは俺の力量不足ってことでよろしく!!!!


こんな感じで色々と思いを抱きながらトロコンを達成することができました!

正直言って、「もう一度やれ!」と言われても絶対にやりません!!!!
100万円を賞金として出すと言われれば……いや、それでも厳しいわwwwww
だったらその分の時間を残業に回すわwww


皆さんも興味があるならトロコンを目指してみてはいかがだろうか??

これでこのブログの面目をほんの少しだけ保てたような気がする。