【JWE】恐竜のテーマパークを運営せよ!ジュラシックワールドエボリューションを初プレイ!(前編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FullSizeRender

どうも、俺です!!

先日発売されたばかりの恐竜サンドボックスゲーム『ピックスアーク』が、俺的にあまりにも残念な作品だったので落胆している俺です…。

せっかく恐竜ゲームで遊びたかったのに…😭

だが!!!!!!

ピックスアークの他にも恐竜ゲームは存在する。



それが『ジュラシック・ワールド エボリューション』というゲームでございます!!!

これは2015年に公開されたハリウッド映画『ジュラシック・ワールド』をモチーフにしたゲームで、恐竜パークを運営するシミュレーションゲームである。

俺はもちろん『ジュラシック・ワールド』を映画館へ観に行って1作目はめちゃくちゃ楽しかったんだけど、2作目は微妙…みたいな感じだったんよねww

この作品と同系作品の『ロスト・ワールド』が最も好きなシリーズ映画かな!!
ブルーレイも買ったくらいだ!!!

そんな恐竜好きには堪らないのが今作だと勝手に思っている!!!!!!

今作は2018年11月にダウンロード専用ソフトとして発売。
確か国外ではパッケージ版も発売されていたはずだ。

制作はFrontier Developmentsというメーカーによって行われたようだ。
全く知らない会社なんだけど、ホームページを見ると経営シミュレーションゲームを中心に制作している会社っぽいね。
動物園とか遊園地の経営シミュレーションゲームも発売してるみたい!(興味あるぅ…)

ちなみにこのゲームの存在自体は知っていて、「やってみたいな〜」って思ってたんだけど、この時期にはRDR2とかピカブイとかの発売が目白押しだったので結局買わずじまい!

そして今、遂にこのゲームの購入を決意!!!
値段は7700円くらいするからめっさ高いんだけど、海外での評価がすこぶる高いゲームなのですごく期待している!!
そして運営シミュレーションゲームって時点で俺得ゲームである!!

今回はこのゲームをプレイしながら紹介して行こう!!

ちなみに動画とかサイトもぜんっぜん観てないから、マジでワクワクしてる!
『ピックスアーク』の時も同じ気持ちだったからちょいと怖いけどなぁ!!!ww


スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド エボリューションをプレイしてみよう!

IMG_0467
さぁでは早速遊んでみよう!!

てかよ、グラフィックがめちゃくちゃ良さそうな予感がするのは気のせいだろうか?!

恐らくこの風景はCGよな?!
めちゃくちゃワクワクするわww

ちなみに、DLCが既に4つ?ほど販売されてるっぽいね。
詳しく調べてないから分からんのだけど、新たな恐竜とかを追加するパックが発売されてるらしいよ!
本編とDLCがセットになったバージョンもお得に販売されていたんだけど、今回はとりあえず本編のみを買ってみた!
DLCは、ゲームに激ハマりしたら購入しようかなって思ってるね!!



IMG_0468
ゲームの舞台はイスラ・マタンセロス島

あれ??
こんな名前の島だったっけ??www
"イスラ"って名前は聞いたことがあるね!

『ジュラシック・パークⅠ』の舞台ってイスラって名前だった気がする。



IMG_0469
それにしてもグラフィックがヤバイ!!!!

めっっっっちゃ綺麗!!!!!!!!!!

実写を観てるかのようなのだがwwwww

すげぇぇぇえぇ!!!!!!

シム系のゲームって何処かでグラフィックが劣っている印象があるんだけど、このゲームは凄いわ!!!!!
ただ、施設が増えるほど動作が重くなったりはせんだろうか…??

そして、"あの有名なBGM"も健在である。
うわーーー、『ジュラシック・パーク』を観たくなってくるわ!


FullSizeRender
カメラを近付けると地面にちゃんと草が生い茂っていて、風で揺らめいている!!
影の表現も素晴らしいし、マジで実写www

現段階では☆5ですが?!?!?!

スポンサーリンク

チュートリアルで学ぼう

FullSizeRender
まずはチュートリアルで基本的な事を学びますん!!!!
シミュレーションゲームでチュートリアルがあるのは非常に助かるよな!!!

初代プレステのシミュレーションゲームなんて、説明が全くなくて訳分からん!ってなることがめっちゃあったものwww

ハモンド・クリエーション・ラボを建設しよう!

FullSizeRender
まずは、飼育エリアカテゴリーの『ハモンド・クリエーション・ラボ』という施設を建設する。
これは恐竜を生き返らせるための施設らしいな。
恐竜の孵化のほか、遺伝子の組み換えができるって書いてある。
もしかして、オリジナルの恐竜が作れたりって要素があるのかな???
もしくはドラクエモンスターズのような配合みたいな感じか??
どちらにせよ絶対に面白いはず!!!

この時点で欲しくなっちまった読者さんがいるのでは????


IMG_0476
んんんんん??

「枠の中に『ハモンド・クリエーション・ラボ』を建設しろ」って言われたのに、障害物があって置けないのだがwwwwwww

チュートリアルの1発目が積むとかマジで俺の脳がカスすぎるwww



FullSizeRender
あっ、こういうことかwwwwww

どうやら、青枠内のフェンスに重ねるようにしないと建設できないらしい!

分かりにくいわ!!!www

おっさんが画面右上に出てきて色々と説明するんだけど、こういう補足情報を言え!!(もしかしたら俺が聞いていなかっただけかもしれないけどww)

まぁでもとりあえず建設ができたから良かった。


IMG_0478
建設する場所を◯ボタンで決定すると、建築が開始!!!

おおおおおおおおお!!!!!!!!!

無造作にボンッ!と建物が経つわけではなく、トロピコやシティーズのように建設過程を視覚的に楽しむことができる!!!
洋ゲーのこういった細かい拘りが大好きなんだよなぁ!!!!!!


IMG_0479
コンテナとかクレーン車が搬入されてて、ちゃんと動いているのよwwww

そして、少しずつ完成に近づいて行く!!!
シティーズよりもリアルな建築模様が観れるのだが!!

これを観てるだけでも相当楽しいわ!!ww
このブログのシティーズのページから固定読者になったお前らおっさんにはこの気持ちが分かるはず!!!

え?!分からんわ、コウカスだけや!」だって?!
マジ?!wwww


FullSizeRender
続いて、メインストリートと施設を通路で繋ぐ必要がある!


FullSizeRender
この通路の敷設は自由度が高く、このように自由にカーブを描いて敷くこともできるぞ!!

この辺の操作性はシティーズよりも良い!
が、シティーズに比べてできることが少ないのだろうな!
高架とかは作れるのだろうか??

恐竜を孵化しよう

さぁ、続いてはお待ちかねの恐竜の孵化でごぜぇますよ!!!!


FullSizeRender
ハモンド・クリエーション・ラボにカーソルを合わせて◯ボタンを押すと、このように『孵化ベイ』というものが現れる。

ここに恐竜の卵を入れて孵化させるのだ。



FullSizeRender
そして、孵化する恐竜を選択する!!

おおおおお、なんと最初から4種類の恐竜を孵化することができるようでございます!!

ストルティオミムス、エドモントサウルス、ケラトサウルス、トリケラトプス。
正直言うと、俺は恐竜にはあまり詳しくない!!
見た目とかは知ってるけど、見た目と名前が一致しないし、名前も覚えることができんというww(ジジイ乙)

ケラトサウルスとトリケラトプスくらいは知ってるけどなww


FullSizeRender
今回はチュートリアルなので、ストルティオミムスしか選択できまへん。
肉食系に見えるけど、草食なんだな!!
右下に葉っぱのマークが付いてるけど、これは恐らく食性を表すマークだろう。

とりあえずこいつを1匹孵化させまする!


ちなみに今作では"お金"の概念があり、建設や恐竜の孵化にはコストが掛かる。
恐らく、お客を呼び込んで入場料とかでお金を稼いで行く感じじゃないかな?

使用電力的な概念もあったから、シムシティ的な要素もあるのかもしれないね!



FullSizeRender
孵化ラボに卵を入れると自動的に孵化作業が開始する。

とりあえず孵化するまで大人しく待ってましょうね!!!!!
いやーーーー、めっちゃワクワクすっぞwww(お前は悟空か)



FullSizeRender
生まれたぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

生物兵器の完成である!!

って、結構可愛いんだけど!!!!!
動きとかがめちゃくちゃ動物的でリアル!!
本当に実在しそうな雰囲気を漂わせているな!!!!!


IMG_0488
放たれた恐竜は柵の中を自由に行き来するようだ!!

てことは食性によってエリアとラボを別途に設置しなければならないってことか。
ラボの建設には高額のお金が掛かるから、増やすのは結構大変そうだね。
恐らく維持費も掛かるのだろう。



FullSizeRender
おい!!!!!!
水を飲んどるぞ!!!!!!
リアル!!!!!!wwwww

へぇーーー、こうやって放し飼いにしておくと、恐竜を観察しているだけでも楽しいですやん!!
俺は今、めちゃくちゃ感動している!!!!


FullSizeRender
恐竜にはそれぞれ細かいパラメータが設定されているみたいだ。

これを見る限りだと餌とか水の概念もあるっぽいね。
その他、寿命とか病気の概念もあるみたい。
この辺もめっちゃリアルだなwww

人を殺した数とかフェンスを破壊した数って項目もあったから、もしかしたら脱走したりってこともあるんだろうな!
そうなったら映画が始まってしまいますやんww

てことは…
このゲームはジュラシックワールドを経営して金を稼ぎつつ、映画のような事態を引き起こさないように管理するゲームなのかもしれないな!!

契約

FullSizeRender
初めての恐竜が誕生してからすぐに『契約を選ぶ』という項目が出た。

戻ることもできなくて説明もめちゃくちゃ少なくて訳がわからん感じだったんだけど、下のヒントにこう書かれていた。
この契約の後、すべての部門から仕事を引き受けることができます。
コントロールルームから追加の契約をリクエストしてください。
これって要するに、選んだ部門によって与えられるミッションが異なるってことじゃない??

恐竜の研究に特化したプレイ、テーマパークとして特化したプレイ、安全管理に特化したプレイのどれかに絞るかってことなのかもしれないと勝手に判断しておく!!!

ブログ的に面白いのは『化学部門』だと思うんだよね!!!!
でもよ!!!!!!
ここは、売り上げに直結する『エンターテインメント部門』を選択するのが無難な希ガス!


FullSizeRender
てことで、俺は『エンターテインメント部門』と契約を締結することにしました!!

ただ、いつでも他の部門と追加契約できるっぽいから、ここは何を選んでも問題無さそうね。



てことでちょいと記事が長くなってきたから、後編は次回に続くと致しましょう!!