【パワプロ2018】再現選手 – 2017〜2018 ホセ・ペラザ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • ロサンゼルス・ドジャース(2015)
  • シンシナティ・レッズ(2016 – )

選手の特徴

ベネズエラ出身の将来が期待されている選手。
2018年にインローを見事にとらえて放った満塁本塁打は衝撃的だった。

2010年にブレーブスと契約してプロ入りを果たす。
そこからはしばらくはマイナー生活が続き、2015年にドジャースへトレード移籍し、この年にメジャー初昇格。
オフには再びトレードされ、レッズへ移籍。

移籍後の2016年には二塁手・遊撃手・外野手として72試合に出場。
打率.324をマークし、72試合ながら21盗塁を成功させた。

2017年は主に二塁手・遊撃手のレギュラーとして定着。
143試合に出場し、23盗塁をマーク。

2018年は自己最多となる157試合に出場し、打率.288、14本塁打、58打点、23盗塁をマークして才能が開花した。

打順は主に1番か2番。
稀に7番や8番などの下位打線で打つこともある。
しかし選球眼が非常に悪いと言われており、四球が少ないことから出塁率もかなり低い。

スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2018年
  • 試合:157
  • 打率:.288
  • 対左打率:.313
  • 対右打率:.277
  • 満塁時打率:.500
  • 得点圏打率:.281
  • 安打:182
  • 二塁打:31
  • 三塁打:4
  • 本塁打:14
  • 打点:58
  • 盗塁:23
  • 盗塁死:6
  • UBR:1.9
  • 犠打:8
  • 四球:29
  • 三振:75
  • 併殺:12
  • 守備率:.962
  • 失策:22
  • UZR:ー3.6(2018)、+3.3(2017)
  • ErrR:ー3.5
  • 肩の強さ指標:39
  • 送球の正確さ:43

補足

今回は2018をベースに2017年の要素も多く取り入れております。

まずは守備関連。
2018年は遊撃手としての出場のみなんだけど、公式サイトによれば二塁手として登録されていたみたい。
更に、守備率はUZRは二塁手時の方が成績が良い。

そのため、メインポジを二塁手にして、サプポジを遊撃手にしてます。
ちなみに、2017年・2019年(現時点)では、二塁手としての出場が多い。

また『チームプレイ◯』と『バント◯』はあっても良かったかもしれない。

その他、『積極打法』が付いてます。


出塁率と守備が改善されれば、めちゃくちゃ良い選手になると期待しているうちの一人です!

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender