どうも、俺です!!!!

実は先ほどあるデッキが完成しまして、お前らに紹介したいと思っているwww

最初に言っておくが、禁止カード満載のクソ反則デッキだから注意なwww
友達との対戦でこんなデッキを使ったら、殴られるだけじゃ済まないと思うよ!


ちなみにテーマはエクゾディアだ。
そう、あらゆる反則カードを駆使して、ソッコーでエクゾディアを揃えてやろうという魂胆のデッキであるwww


まずはデッキレシピをご覧いただこう!



▼デッキレシピ


FullSizeRender
パッと見るとこんな感じ。

とにかく初ターンにひたすらにドローにしまくってエクゾディアパーツを揃えることを目的としたデッキだ。
禁止カードや制限カードを「これでもか」ってくらいにぶち込んでいるが……ww

エクストラデッキとサイドデッキには1枚も入っておりません。


▼デッキ構成
  • 封印されしエクゾディア ×1
  • 封印されし者の左腕 ×1
  • 封印されし者の右腕 ×1
  • 封印されし者の左足 ×1
  • 封印されし者の右足 ×1
  • 終末の騎士 ×1
  • 処刑人ーマキュラ ×3
  • 一時休戦 ×3
  • おろかな埋葬 ×1
  • 苦渋の選択 ×3
  • 強欲で謙虚な壺 ×1
  • 強欲な壺 ×3
  • リロード ×1
  • 手札断殺 ×3
  • 天使の施し ×3
  • 成金ゴブリン ×3
  • 無の煉獄 ×1
  • 強欲な瓶 ×3
  • 無謀な欲張り ×3
  • 八汰烏の骸 ×3
ピッタリ40枚の構成になっている!

では、このデッキの回し方やキーカードなどを紹介していこう!



▼デッキの使い方


デッキの使い方は非常に簡単だ!


FullSizeRender

この『処刑人ーマキュラ』をなんとかして墓地に送ることができれば、このデッキのコンボは完成したと言っても過言ではない!

このカードが墓地に送られるターン、手札から罠を発動することができるようになるというとんでもない効果を持っている。
要するに罠カードを魔法カードのように発動できるというわけだ。

この効果を悪用してドローカードをバンバン出しまくり、1ターンでエクゾディアを揃えてしまうと戦法だ。
よって、このマキュラがこのデッキの最もなキーカードと言っていいだろう!



▼処刑人ーマキュラを墓地へ送る方法


このデッキを回すにはマキュラを墓地に送ることが最優先されるが、その方法のいくつかがこのデッキに組み込まれている。

デッキから直接墓地へ送る
FullSizeRender
FullSizeRender
まずは『終末の騎士』と『おろかな埋葬』。

『終末の騎士』は召喚に成功するとデッキから闇属性モンスターを墓地へ送ることができる。

『おろかな埋葬』はデッキから何でも墓地へ送ることができる。

この2枚の効果でマキュラを墓地に送って効果を発動する。

『終末の騎士』は入れず、『おろかな埋葬』を2枚でも良いかも知れんが、『終末の騎士』は事故った時に一応壁になるので……ww



FullSizeRender
そして『苦渋の選択』!!!
こいつはマジでぶっ壊れwwww
禁止カードになるのも頷ける!!!!

こいつはめちゃくちゃ汎用性が高くて、こいつが1枚手札に来れば、確実にマキュラを墓地へ送ることができる。

自分のデッキからカードを5枚選択して相手に見せる。
相手はその中から1枚を選択する。
相手が選択したカード1枚を手札に加え、残りのカードを墓地へ捨てる。
要は、デッキからマキュラを2枚以上選択すれば、確実に墓地へ送ることができるのだ。

もし、万が一マキュラが2枚以上手札に来ている場合は、手札を捨てる効果を持つカードを選択して手札に加えれば良い!


手札から墓地へ送る
FullSizeRender
FullSizeRender
マキュラが手札に来てしまった場合は、デッキから捨ててしまえ!!

ここで役立つのが『手札断殺』と『天使の施し』!
『天使の施し』に至っては先に3枚引いてから2枚を捨てるというとんでもない効果なので、このデッキではアドバンテージしかないww

そりゃ禁止カードになるわな!!
昔はそこまで強かったって印象はなかったんだけどね。

『手札断殺』は先にお互いの手札を2枚捨ててから2枚ドローするので要注意だ。
また、相手の手札が2枚以下の時も発動できない。


マキュラを墓地へ送るカードは合計で11枚入っている上にドロー魔法カードも多いから、9割以上の確率で初ターンにマキュラを捨てることが可能!



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
マキュラの効果が発動すれば、そのターンのみは『八汰烏の骸』『強欲な瓶』『無謀な欲張り』の合計9枚を手札から発動できる。

これはマジでヤバイwww

『無謀な欲張り』は使用した後ドローフェイズを2回スキップするというデメリット効果があるが、このデッキに関しては全く問題ない。



▼あとはひたすらドロー


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
マキュラを墓地に送ったあとは、魔法カードを交えて、ひたすらにドローしまくる!

これだけでCPU相手だったらほぼ勝てるww



FullSizeRender
最初は入れてなかったんだけど、手札全入れ替えの効果を持って『リロード』を1枚だけ入れておくと、意外なところで役立つ!!

序盤からエクゾディアパーツが多かったり、マキュラを墓地へ送る手段が無かったりした時にね!
これを入れるくらいなら『無の煉獄』辺りを増やした方が良さげな感じもするが…。



FullSizeRender
強欲で謙虚な壺』ってカードもドローカードで、しかも3枚から好きなものを引けるという優秀なカードなんだけど、これは1ターンに1枚しか使えないという制約があるから、デッキには1枚しか入れていない。

でも、1枚あるだけでも超便利!!!





てことで、これが禁止カード満載の超凶悪1キルデッキだwww
これを友人との戦いで使ったら口喧嘩どころの騒ぎでは無くなるだろうな!
殴り合いに発展するかもしれない!

ギャグとしては良いと思うけどなwwww


で!
次回はCPU相手にこのデッキを使ってデュエルをしてみたいと思う!
動画も交えながら実際に紹介して行ければ良いと思っとりますのでお楽しみに!