【パワプロ2018】再現選手 – 2015 李大浩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • ロッテ・ジャイアンツ(2001 – 2011)
  • オリックス・バファローズ(2012 – 2013)
  • 福岡ソフトバンクホークス(2014 – 2015)
  • シアトル・マリナーズ(2016)
  • ロッテ・ジャイアンツ(2017 -)

タイトル・表彰・記録

  • 打点王:1回
  • 日本シリーズMVP:1回
  • ベストナイン:2回
  • 月間MVP:4回

選手の特徴

韓国が誇るスーパースター。
韓国、日本、アメリカと3つのリーグでのプレー経験がある。

KPB在籍時は、首位打者3回、本塁打王2回、打点王2回、最高出塁率2回、最多安打2回を記録したスラッガー。
2018年シーズン終了時点で通算本塁打は296本、通算打率は.313。

2011年オフにFA宣言をしてオリックス・バファローズに入団。
来日1年目から全試合出場を果たし、打点王を獲得。
2013年は初の打率3割を記録するなどしたが、交渉が決裂し退団。
その後、ホークスと契約する。

移籍後1年目の2014年は4番として全試合に出場し、打率.300をマーク。
しかし、本塁打と打点は来日最低となる結果に終わる。
得点圏打率も低く、チャンスには滅法弱かった。

2015年は主に5番打者として来日初の30本塁打超えとなるシーズン31本塁打を記録。
2年連続のリーグ優勝に貢献するが、メジャーリーグ挑戦を明言して退団。

2016年にシアトル・マリナーズに入団した。

現在は韓国へ戻り、古巣ロッテ・ジャイアンツで活躍中。

スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2015年
  • 試合:141
  • 打率:.282
  • 安打:170
  • 二塁打:30
  • 三塁打:0
  • 本塁打:31
  • 打点:98
  • 盗塁:0
  • 盗塁死:1
  • 四球:62
  • 三振:109
  • 併殺:17
  • OPS:.892
  • 守備率:.993
  • 失策:3

補足

今回は日本最終年の2015年にベースに再現。
プロスピ2015のアップデート後のデータを参考にしております!

独断で付けたのは『併殺』『三振』『ケガしにくさB』『調子極端』。
『三振』が付いていないことに驚いたが、そもそもプロスピに『三振』の特殊能力って存在したんだっけ??
全然覚えてねーわ。

逆に『パワーヒッター』は付けていません。
広角打法』は付けたけどね。

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender