【パワプロ2018】再現選手 – 2008 ホセ・フェルナンデス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • モントリオール・エクスポズ(1999 – 2000)
  • アナハイム・エンゼルス(2001)
  • SKワイバーンズ(2002)
  • 千葉ロッテマリーンズ(2003)
  • 西武ライオンズ(2004 – 2005)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス(2006 – 2008)
  • オリックス・バファローズ(2009)
  • キンタナロー・タイガース(2010)
  • 埼玉西武ライオンズ(2010 – 2011)
  • モンクローバ・スティーラーズ(2012)
  • オリックス・バファローズ(2013)

表彰

  • ベストナイン:2回
  • 月間MVP:1回

選手の特徴

4つの日本球団を渡り歩き、通算11年間をプレーをしたドミニカ出身の助っ人外国人選手。
日本通算206本塁打を記録している。

ホセはメジャー・韓国プロ野球を経て、2003年のシーズン開始直前にマリーンズに入団。
来日1年目から打率.303、32本塁打、100打点と好成績を残すが自由契約となる。

2004年オフにライオンズに入団。
この時の西武在籍時は背番号1だった。
来日2年目は打率こそ落とすものの、打率.285、33本塁打、94打点と中軸として活躍。

2005年オフにはイーグルスへ移籍。
楽天時代の多くを4番打者として活躍し、2006年には自身初となるベストナインを受賞。

その後、オリックスを経て2010年にライオンズに復帰。
2011年には自身2度目となるベストナインを受賞。

2013年に現役引退。

現在はライオンズのスタッフとして活躍中。


スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2008年
  • 試合:142
  • 打率:.301
  • 安打:163
  • 二塁打:40
  • 三塁打:0
  • 本塁打:18
  • 打点:99
  • 盗塁:5
  • 盗塁死:3
  • 四球:53
  • 三振:78
  • 併殺:12
  • OPS:.843
  • 守備率:.991
  • 失策:8

補足

今回は2008年の楽天時代を再現。(オンストの関係上、一塁手がメインだった時のものを再現w)

パッと見、助っ人外国人の成績としてはイマイチではあるが、得点圏打率などでチームの勝利に大きく貢献していた。

三振も割りかし少なく巧打にも優れているが、守備がめちゃくちゃ下手というのは結構有名な話。

2003年は好成績を残すが、守備面がマイナスに働き自由契約になったと言われている。

ちなみに今回はプロスピ5決定版などのデータを参考にしてます。
走力は少しだけ盛ってる。


スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender