【パワプロ2018】再現選手 – 1994 石井浩郎

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 近鉄バファローズ(1990 – 1996)
  • 読売ジャイアンツ(1997 – 1999)
  • 千葉ロッテマリーンズ(2000 – 2001)
  • 横浜ベイスターズ(2002)

タイトル・表彰・記録

  • 打点王:1回
  • ベストナイン:2回
  • 月間MVP:4回
  • オールスターゲームMVP:1回
  • オールスターゲーム出場:3回

選手の特徴

近鉄の4番打者として1990年代に活躍したパワーヒッター。
なんと現在は参議院議員として活動中。

石井さんは社会人を経て、1989年にドラフト3位で近鉄に入団。
なんと1年目からレギュラーに抜擢され、86試合ながら22本塁打を放つ。
しかも4番打者として362試合連続出場を果たしてプロ野球記録を樹立。

翌年は骨折などの怪我の影響で96試合に留まるが、21本塁打を放った。

1994年には2年連続で全試合出場を果たし、自身初となる30本塁打超えとなる33本塁打を放つ。
更に111打点をマークして打点王を獲得。

しかし、翌年以降から毎年のように怪我に見舞われるようになり、成績をガクッと落ちる。

1997年のオフにはトレードでジャイアンツに移籍。
ジャイアンツでは代打の切り札として重宝される場面も多かった。

最終的に全4球団を渡り歩き、2002年に現役引退。

スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:1994年
  • 試合:130
  • 打率:.316
  • 安打:154
  • 二塁打:31
  • 三塁打:2
  • 本塁打:33
  • 打点:111
  • 盗塁:1
  • 盗塁死:0
  • 四球:74
  • 敬遠:6
  • 三振:87
  • 併殺:12
  • 出塁率:.409
  • OPS:1.001

補足

今回は打点王を獲得したバファローズ時代をベースに作成。

俺が野球に興味を持ち始めた頃、石井さんはジャイアンツに所属していて、すっごく好きだったんだよね。
ここぞという時に代打で出てきて、豪快なホームランを打つあの姿はカッコよかったね!

俺ね、石井さんとか大道さんみたいな必殺仕事人みたいな野球選手が好きなのかもしれないww
大道さんも大好きだったわww

ちなみに、選手能力はパワプロ12のOBに収録されているものを参考にしております。

"肩は強い"って記事を多くで見かけたので、肩力はCまで盛りました。

パワプロ12では『三振』が付いてるんだけど、今回は付けてない。
ただ、三振率で見ると付けても良いわ。
むしろ付けるべきだったかも。

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender