【Cityies:Skylines】オリジナルの動物園を作れる!!新DLC『パークライフ』がマジですごかった!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
どうも、俺です!!!!!

2019年4月18日より『シティーズスカイライン』の新たなDLCが発売された。

それと同時に『グリーンシティ』と『ヨーロピアンサバービア』が配信され、そして5月12日には『パークライフ』と『ラジオステーション2』が配信された。

この今回配信された『パークライフ』と『ラジオステーション』が結構凄そうwww



FullSizeRender
特にこの『パークライフ』なんだけど、なんとDLC単体の価格はシティーズでは『ナチュラルディザスター』と並ぶ最高額の1600円!!

ただ、その値段に見合った分以上の価値がありそうだぞ!!!!



IMG_7456
IMG_7457
IMG_7458
まず、これがPSストアにアップされていたスクリーンショット。
な、なんと…
動物園遊園地などを自由に設置することができるようになったようだ!!!
まぁどちらも今まで存在はしたんだけど、このスクショを見る限りでは、自由に道路を敷き、好きなパーツを組み合わせてオリジナルの動物園を作り出すことができるのではないか?と予想している!!!!!

もしその通りだったら、これはヤバイっしょ!!!!!www



スポンサーリンク

パークライフにおける追加要素

  • 動物園、遊園地、公園、ローラーコースター、キャンプ場、花壇や噴水などの新アセットの追加。(新アセットは合計300点以上)
  • 公園エリアツールの追加。(空き地を公園にできる)
  • 公園内の歩道に沿って建物を設置することが可能に。
  • 公園ツアーを作ることが可能に。ツアー料金やチケット料金で利益を得ることができるようになる。
  • 5つの新マップの追加。
  • 3種類の都市条例の追加。
  • 8種類の公園条例の追加。
  • 洞窟などの新たなプロップの追加。

名称通り"公園"に特化したDLCのようだ。
この追加要素を見てるだけでもワクワクする!

シティーズに飽きてしまったらお前ら!!
すぐに戻って来いや!!!!


てことで、早速ゲームをプレイして色々と見て行こうぜ!!!



動物園や遊園地などの公園管理

IMG_7459
ゲームのメニュー画面の右端に新たに『公園管理』という項目が追加されている。

それを一目見ただけでかなりヤバイということが分かるwwww
なんと想像していた通り、オリジナルの創作動物園や遊園地を作ることができるみたいだ!!!!!

しかも!!!
パーツがめっっっちゃ多い!!!!
専用の歩道やフェンス、料金ゲート、そして案内板まであるのだwwww
それぞれのグラフィックや施設の紹介はまた別の記事にまとめるからそちらを参考に。

しかもさ、動物園だったら『ゾウ』や『ライオン』などそれぞれ専用のエリアや、遊園地だったら『観覧車』や『ティーカップ』などの施設なども置けるようだ。

これは今までで最大のDLCじゃねぇ?!?!?!?!

てことで、試しに小さな動物園を作ってみたぞ!



IMG_7460
とりあえずこんな感じでwww

ライオンとフラミンゴしかしない質素な動物園であるwwww

でもフェンスとか木を建てるとすげぇ動物園っぽくなるよな!!

ただ、設置の仕方が結構独特でクセがある。

お土産屋とかカフェは道路沿いに建てなくちゃならないんだけど、逆に動物エリアは最初に建ててから歩道を敷設しなくちゃならない。
というのは、動物エリアには予め歩道が付属しているので、その歩道に合わせるように敷設せにゃならんということだな。

文章では上手く説明できないから、この辺は実際にプレイしてみるか動画などでチェックするなりした方が良いかもね!




FullSizeRender
ちなみに、動物エリアにはちゃんと動物が配置されてて凄い!!!!

ちゃんとライオンの鳴き声も響いておりますww
作りが細かすぎてマジで引くレベルだw



FullSizeRender
また、動物の種類によってエリアのレイアウトも異なる。

これはフラミンゴエリアなのだが、中央に大きな水辺が設置されているのが分かる。



IMG_7465
先月実装された徒歩モードを使用すれば、ばあさんをライオンの檻の中へぶち込むことも可能だwwwwwwwwwwwww

なんてシュールな絵wwwwwww
「インスタ映え!」とか言って、調子に乗って記念撮影しちゃったみたいな絵面になっとるww

これには思わず笑ってしまったわ!




IMG_7463
上手いこと歩道を敷設し、カフェやトイレ、テーブルセットなどを置けば、それなりに動物園の休憩スペースが演出できる。

また、地形変更の樹木なども自由に設置することができるので、どんな動物園ができるかは無限大である。




FullSizeRender
IMG_7468
また、この動物園や遊園地のパーツはどこでも設置可能で、動物園・遊園地の歩道を一般道路に沿って敷設してあげるとめちゃくちゃリアルな街並みが再現できそうだ。

しかも、動物園の歩道とかには自動的に街灯やベンチが設置されるので、リアルさでは群を抜いている。



IMG_7467
そして、フェンスなども自由に設置することができ、このように駅をフェンスで囲うこともできる。

このフェンス1つでも街づくりにメリハリをつけることができるので、非常に素晴らしい要素だと思う!!




プロップの増加

FullSizeRender
地形変更メニューに新たなプロップが追加された。



FullSizeRender
FullSizeRender
レジャーメニューにはベンチや滑り台、ゴミ箱、街灯時計、放置自動車などのプロップが追加されている。

テーマパークではなく、そこら辺にあるような小さな公園なども、これらのプロップや公園エリアペイントツールを用いれば簡単に作り出すことが可能に!



FullSizeRender
地形変更メニューのプロップの種類も大幅に追加されており、置石や、新たに植物カテゴリーも追加された。(このカテゴリーは前からあったかも?)

置石は黒っぽい色をしたものが増え、より多様化した印象。
俺は置石を結構使うからこの追加はめちゃくちゃ嬉しい!!
しかも今までは薄茶色っぽい石しかなかったから、色合いにもメリハリが付きそうでワクワクするww



IMG_7473
IMG_7474
置石には巨大な崖のようなプロップもあり、地形変更ツールなどと組み合わせて上手く配置すれば、グランドキャニオンのようなスポットを作成することもできるかもしれない!

個人的にはこんな自然界を再現してみたいね!



てことでとりあえず目立った追加要素はこれくらいかな。
あとは新たなマップが増えたり、条例が増えたりと様々な要素が追加された。

俺は1600円を払う価値は充分にあると思う!!!
むしろ安い方だろ!!!

本当に素晴らしいDLCだと個人的に思います!
俺がDLCでべた褒めすることってマジでないぞ!!!!!
それくらいに素晴らしい!!!



FullSizeRender
単体では1600円なのだが、今後配信されるDLCを含めた全6種類が同梱されたシーズンパス2は5400円で購入できる。
全て合わせた値段だとめちゃくちゃ高く感じるけどなww
ソフト1本分に匹敵する値段だからね…。

DLCを単体で全て購入すると余裕で5400円を超えてしまうのだが、全てを購入予定の人はこのシーズンパス2を購入することをオススメする。

よりシティーズの世界を楽しみたいのなら、『グリーンシティ』『ヨーロピアンサバービア』『パークライフ』そして今後配信予定の『インダストリー』4つは欲しいところだな。

これらを全て購入するとなると合計で5000円を超えてしまうので、どうせだったらシーズンパスでまとめて買ってしまった方がお得だと思う。

DLCを購入予定でない方にも『パークライフ』だけはオススメしておく!!

これは本当に凄い!!!!


てことで今回はDLC『パークライフ』についての簡単な紹介でした。

これでまたシティーズをやりたくなったので、休日はしばらく引きこもり君になりそうであるww