どうも俺です!!!!

今回はぁーー!!!!
皆さん…いや、俺が一番お待ちかねだったこのゲームをプレイしていくぞぉぉぉ!!!!



FullSizeRender
バイオハザード3 LAST ESCAPE』だ!!!

いやー、懐かしい!!!!!
小学生の頃、バイオ2と並んで最もプレイしたバイオシリーズの第3作目でございます!!

多分な、攻略法とか全体の流れは全部覚えてるわww
それほどまでに遊び倒したゲームだ!


ちなみに、目標は完全クリアな!!
そして、ファイルを全て集めること!(ブログのバイオ大辞典のために)

このバイオ3って、ファイル集めが結構大変なんだよねww
多分、一度もコンプリートしたことがなかったはず!!

で、実は全てのファイルを集めると、最後に隠しファイルがゲットできるという小ネタがあるのよ!!
これの存在を知っていた人もいるとは思うが、内容を読んだことがある人まではあまりいないのでは?!

安心しなさい!!!!

俺がこのブログで見せてやるぜ!!!!




FullSizeRender
待て!
難易度って2つしかなかったのか?!
ノーマルが無くない?!ww

HEAVY(ヘビー)かLIGHT(ライト)しかねぇなぁ…。
これの記憶では、LIGHTはかなりのヌルゲーだった記憶……。
ガキの頃ってヌルゲーを好んでたから、ヘビーモードではやったことがねぇんだよなぁ。

ちょいと難易度による違いをウィキペディアで調べよう!!!!


FullSizeRender

なるほど!!!
ヘビーとは言え、実際ノーマルってことか!
てことはベリーハードモードがあるかもしれんな。

てかよ、ハードでクリアしないとEPILOGUE FILE(エピローグファイル)ってのが読めないみたいだわ!!
これは確かゲームクリア後に読めるファイルだったはず!
歴代バイオのキャラクターの後日談的なものが書かれてたはず!!
俺の友達が全てのファイルを読むくらいにやり込んでたのを覚えてるwww


これはヘビーモードでやるしかない!!!!

お前らにこのEPILOGUE FILEを全て読ませてやるわ!!!!
俺がバイオの神に見えるだろ?!?!
今日から俺のことを"バイオ神"と呼べ!

てかな、やっぱりバイオはそこそこの難易度でやるのが楽しいんだよな!!!



FullSizeRender
ストーリーは1998年9月の出来事だ。
実はバイオ2と同時刻というトリビアがある。

要はレオンとクレアが警察署で脱出劇をしていた裏で、ある人物は何をしていたのか…って話ね!!!!!!





FullSizeRender
その人物こそがバイオ1の主人公であったジル・バレンタインである!!!!

うーーーー、やっぱりたまらんち会長!!
見ろよ、このエッチな服装をwwww
やっぱりジルと言ったらコレよ!!!
バイオ1リメイクではこの服装ばっか着せてたもんなwww

この時だけゾンビになりたい!!」って全て男性プレイヤーは思ったことだろう!



FullSizeRender
ちなみにクリスなどがアンブレラ本社があるヨーロッパへ旅立って行ったんだけど、ジルだけはラクーンシティに1人残り調査を続けていたのである。

だが、『2』でウィリアム・バーキンが襲撃された際に漏洩したtーウィルスによって、ラクーンシティにバイオハザードが発生!!
ジルは脱出を余儀なくされるという話だ。

要するに、バイオ3のストーリーはジルの脱出劇である!



FullSizeRender
てことでゲームスタート!!!!!

って、ジルって爆発と共に家の中から飛び出してくるんだけど、もしかしてジルが住んでるアパートから出てきたのかな??ww

これがいっっっつも気になってたんだよな!ww
どうでもいいわ!!!って突っ込まれそうだが。



FullSizeRender
ちなみに初期アイテムは『ハンドガン』と『リロードツール』のみ!!!

これな、ライトモードだと最初から『アサルトライフル』を持ってるんだよな!
でもやっぱりヘビーモードはそんな生易しくはないようだww

てかよ、ハンドガン一丁でゾンビだらけの街に駆け出るとかさすがにナメすぎだよなぁ?!
S.T.A.R.S.の隊員なんだから、もっと良い武器があるだろう?!?!www



FullSizeRender
リロードツール』ってのは、『ガンパウダー』から弾を精製するためのアイテムであーる。

『バイオRE:2』にも出たアイテムなんだけど、初出はなんとバイオ3!!
ただ、昔はこの『リロードツール』を使わにゃならんってのが面倒だな!

まぁこれはボックスに入れっぱなしにしておいて、必要な時に出す感じだな。


しかし、ハンドガン一丁しか無いから、できるだけゾンビは無視した方が良いだろうな!
ライトモードだと弾を無駄遣いしまくっても残るくらいだからなww



FullSizeRender
回避不能なゾンビはとりあえず撃って転倒させ、あとは倒し切らずに無視だな。

もしくは!!!
ナイフがあれば転倒したゾンビに追い打ちをかけられるのだが、今はまだ持ってないな…

もしかしたらボックスに入ってるかもしれんな。



FullSizeRender
そして、脱出の途中で遭遇したこのオッサン!

現時点ではどんな人物なのか不明なのだが、後々わかる時が来る!!!!!
ってそこまで重要人物ではないのだが、いずれその正体がわかる時が来るだろう!!




FullSizeRender
ちなみにこのおっさんは自暴自棄になり、コンテナの中に閉じこもってしまった!!!
嫌だ!!!とか言いながらなwww
まるで子供であるww

ゾンビって意外と腕力があるから、こんな扉なんて簡単にこじ開けるぞ!
そして、奴らは餌(人)の臭いに敏感だ。




FullSizeRender
そうそう、この時代はまだセーブできる回数が有限なのだww
そこらへんに落ちている『インクリボン』を消費しないとセーブができない仕様である。
これはライトモードでも同じ!(ただし、入手できるインクリボンに差がある)

このシステムが無くなったのって、確かバイオ4辺りからだったはず!
バイオ7の高難易度モードではこのシステムが復活したけどなww
やっぱな、セーブが有限ってだけでも緊張感は高いんよなww
それがより恐怖感を掻き立てるというか!



FullSizeRender
ボックスの中は『ナイフ』のみwww
しかぁぁぁし!!!
これがある意味でバイオの高難易度モードをクリアする"生命線"と言っても良いだろうな!

ちなみにライトモードだと、ボックスに『マグナム』とか『ショットガン』が入ってんだよなww
残念ながら今回は入っておりません。
そして入手できる弾はライトに比べて1/2だったはずだ。

って、ライトモードってマジでヌルゲーだったんだな!!www



FullSizeRender
ちなみにこの狭い通路の扉を突き破って襲ってくる大量のゾンビ…。

本来だったら無視をしたいところだが、この先にあるものが置いてあった記憶がある…。




FullSizeRender
なんとこの場所には合計5体のゾンビが…ww

ここはゾンビを避けることができないから全部倒したが……。



FullSizeRender
ハンドガンの残り弾数は6発wwwww

こ…これは厳しいだろう……。




FullSizeRender
ただ、その甲斐あって『ショットガン』をゲット!!
これはマジで強い!!!
基本的にショットガンはゾンビの頭潰しに使ってたね。
もしくは集団ゾンビを一気に叩く時に使うか…
あとは度々襲ってくるアイツに使うかww

とにかく汎用性バッチリの武器である。

それよりもすぐ隣の棚の上に置いてある『ライターオイル』は、ゲームを進める上で必須のアイテムである!



FullSizeRender
FullSizeRender
そして、BARでゾンビに襲われていたコイツ。
コイツはジルと同じくS.T.A.R.S.隊員のブラッド・ヴィッカーズだ。

コイツ、実はバイオ1ではパイロットとしてヘリコプターを操縦していたのだ!!
ラストでロケットランチャーを放り投げたのもコイツ。
影の功労者であるwww
まぁ、S.T.A.R.S.隊員がアークレイの館に逃げ込む羽目になったのもコイツのせいではあるがwwww




FullSizeRender
そして、俺は何処かで見たことのあるスポットへ……

そう…ここは…

おっと、続きは次回だ。


またなww