よぅ、俺ぞ!!!!!!!

前回のパック開封でブルーアイズ関連のカードを大量にゲットしたので、デッキを組んでみましたぞ!!!!

まだ欲しいカードが3枚揃ってなかったりするんだけど、現時点でもめちゃくちゃ強いから是非紹介させてくれたまえ!!!!


もちろん軸となるのは『青眼の白龍』を初めとしたブルーアイズ関連カードだね!
その中でも別格の強さを誇るのが『ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン』www
これを考案したやつ、マジで頭おかしいだろってレベルで強いよね?!?!

なんとこいつを召喚できれば、それだけでワンキルができるくらいの性能を秘めたチート級モンスターである!!

まぁ詳しくは後から書くとして、まずデッキの構成を見ていただこう!

※にわかが作ったデッキなので参考にしない方が良いww



FullSizeRender
デッキはこんな感じで、ところどころ足らないパーツがある。

特に『トレード・イン』とかは3枚欲しいんだけど、全然パックから排出されないww
何度も言うが、封入されてる種類が多すぎるんだよな!!!

メインデッキ
  • 青眼の白龍 ×3
  • 青き眼の賢士 ×2
  • 青き眼の護人 ×2
  • 白き霊龍 ×3
  • 青眼の亜白龍 ×3
  • 太古の白石 ×3
  • マンジュ・ゴッド ×2
  • レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
  • ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン×2
  • カオス・フォーム ×2
  • 銀龍の轟砲 ×2
  • サンダー・ボルト ×1
  • 死者蘇生 ×1
  • ドラゴン・目覚めの旋律 ×3
  • トレード・イン ×2
  • ハーピィの羽根箒 ×1
  • ビンゴマシーンGO! GO! ×3
  • 竜の霊廟 ×3
  • 激流葬 ×1
  • 聖なるバリアーミラー・フォース ×1

エクストラデッキ
  • 青眼の究極竜 ×1
  • 青眼の双爆裂龍 ×2
  • 蒼眼の銀龍 ×3
  • 青眼の精霊龍 ×1

サイドデッキ
  • 青き眼の乙女 ×1
  • 伝説の白石 ×2
  • 青き眼の威光 ×1
  • 銀龍の轟砲 ×1
  • 龍の鏡 ×2
  • 光の霊堂 ×1
  • ブラック・ホール ×1
  • 滅びの爆裂疾風弾 ×1
  • ライトニング・ボルテックス ×1

『青眼の精霊龍』も2枚ほど欲しいんだけど、未だ1枚しか手に入っていない…!

でもやはり『トレード・イン』くらいは3枚集めておくべきな気がするなぁww
これは使ってて思ったけど、めちゃくちゃ強い!


ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
FullSizeRender
俺のデッキの切り札とも言うべきカードは『ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン』!
こいつは強すぎるわwwwww

不利な戦況でもこいつさえ出せてしまえば、半端じゃないパワーで覆すことができるのだ!

とにかく、なんとかしてコイツを召喚する方向で考えながらデッキを回しております。


FullSizeRender
こいつは『カオス・フォーム』と☆8分のモンスターが手札・フィールド・墓地にいないと召喚できない。

最初は『カオスMAX』と『カオスフォーム』を3枚ずつ入れてたのよ。
でも事故るんだよなぁwww
何もできずにワンキルされるってこともしばしばあって、安定性を出すためにそれぞれ2枚に減らしたんだよな。

そうなると足りない分はサーチで補充する。



FullSizeRender
そこで役立つと思ったのが『マンジュ・ゴット』だな!!
こんなやつがいるなんて知らなかったwww
要するに『セイントバード』と『センジュ・ゴッド』の効果を合わせた感じよな!

召喚もしくは反転召喚した時に、デッキから儀式モンスターor儀式魔法カードを1枚を手札に加えることができる。
これはヤバイよねww
リンクスでも実装してほしいんだけど!!

こいつを召喚して、『カオスMAX』か『カオスフォーム』のどちらか好きな方をサーチする。

しかも、こいつは『カオスMAX』を召喚する上で生贄素材にすることもできる。(2体で)


FullSizeRender
あとは、『青き眼の賢士』の②の効果で場に出した『マンジュ・ゴッド』を墓地へ送って、デッキから『青眼の白龍』か『白き霊龍』を召喚できる!

このカードは中々便利だと思うわ!!
でも①の効果はあまり使わないんよな。
俺のデッキで①の効果によってサーチできるのは『太古の白石』のみだしね。
でもシンクロの素材にできるのは中々の強み。



FullSizeRender
そして、『ビンゴマシーンGO!GO!』!!
名前はどう見てもふざけてんだけど、めっちゃ高性能wwwww

ブルーアイズモンスターと、『青眼の白龍』or『青眼の究極竜』のカード名が記された魔法・罠カードなら何でもデッキから持ってこれる。

儀式に必要で、足りないカードを持ってきたりできるのがめちゃくちゃデカイ!!

ただ、この魔法カードの性能をフルに使いたいなら、儀式系カードは3枚あった方が便利よね。


FullSizeRender
『カオスMAX』は、『ドラゴン・目覚めの旋律』でもサーチができるから、意外と初ターンからでも召喚が可能!!

とにかくサーチカードを使いまくって、『カオスMAX』を召喚するためのカードを揃えるのが基本的な流れっすね!



青眼の亜白龍
FullSizeRender
俺のデッキのメインアタッカーと言っても過言ではないのが、この『青眼の亜白龍』。

ブルーアイズ・"オルタナティブ"・ホワイト・ドラゴンって読むんだけど、こいつもバカみたいに強いwwwww

特に、1ターンに1度相手モンスターを破壊できる②の効果が強い!!!

何人かのCPUと戦ったんだけど、『カオスMAX』は『フォース』のような攻撃力吸収系の効果を備えたモンスターに弱いなって感じたんだよね。
攻撃力は4000もあるんだけど、意外と殴り合いで負けることがあるww

ただ、そういう効果を持ってるカードって、破壊効果には弱かったりして、そういうモンスターが場に出ている時は『青眼の亜白龍』を召喚した方が良かったりすることがあった。

逆に、モンスター効果を受け付けない高打点モンスターを倒したい時は『カオスMAX』を出すみたいな感じで、両モンスターで弱点を補っているように感じたね!
まぁデュエルの経験が浅いから、まだなんとも言えないけどなぁww


そして、この『青眼の亜白龍』はとにかく出しやすい、サーチが容易であること。


FullSizeRender
まず、『ドラゴン・目覚めの旋律』で『青眼の白龍』と共に手札に加えれば即召喚が可能。
要するに、この魔法カードを発動すれば、ほぼ確実に『青眼の亜白龍』を召喚できるのだ。

これはすげぇカードだなって思ったww
『青眼の亜白龍』を召喚するために生まれたカードなんじゃないの?って思ったりもしたよね!

ちなみに『青眼の亜白龍』は手札の『青眼の白龍』を相手に見せることで特殊召喚できるんだけど、この方法で召喚して墓地に送られたカードじゃないと蘇生ができないようだ。

要するに『竜の霊廟』や『トレード・イン』の効果で墓地へ送った『青眼の亜白龍』は、『死者蘇生』の効果の対処外ということだね。
この辺を頭に入れておくべきだなと対戦してて思ったわww



青眼の白龍
FullSizeRender
『亜白龍』と『カオスMAX』の影に隠れてしまっているが、『青眼の白龍』もかなり強いww

コイツはデュエル中にポンポンポンポン召喚できるから気持ちいいくらいだ。
しかもこのデッキにおいて非常に使い勝手が良い。


FullSizeRender
例えば『トレード・イン』や『ドラゴン・目覚めの旋律』の効果のコストとして墓地へ送った青眼を『銀龍の轟砲』『レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン』『蒼眼の銀龍』などの効果で超簡単に蘇生できる。


FullSizeRender
また『太古の白石』を何らかの方法で墓地へ送ることに成功すれば、デッキから『青眼の白龍』もしくは『白き霊龍』を特殊召喚できる。

この『太古の白石』も超万能で、墓地にいるカードを除外することで自分の墓地の「ブルーアイズ」モンスターを手札に加えられる
手札に『亜白龍』があって召喚したい時に便利なのだ!
しかもチューナー。



意外と使わないカード
FullSizeRender
FullSizeRender
何回かデュエルをして思ったんだけど、この2枚をほとんど使わないwww

青き眼の護人』はリンクスでは3枚入れてるくらいに強いカードなんだけど、儀式ブルーアイズデッキだとマジで使わないなっていう印象。
むしろ抜いても良いくらいに思ってる。


『激流葬』も相性が良いかなって思ったんだけど、これもほとんど使わないわ。
これを入れるくらいだったら『ブラック・ホール』の方が良いかもって思ってる。
『激流葬』だと発動する前に『サイクロン』とかで破壊されちゃうことも何度かあったからなぁ。

聖なるバリアーミラー・フォースー』も同様にあまり使わないんよなぁww
むしろ罠なんていらないんじゃないかまであるよ!

まぁオンライン対戦とかを始めたら、また変わってくると思うんだけどな!




てことで、これが今の俺の青眼デッキだ!
正直、これだけでもめっちゃ強い!!

恐らく青眼デッキに相性の良い必須カードってのはまだまだあるんだろうけど、その辺はゲットしたその都度入れていこうと思う!

まぁ慣れてる人から見たらアラの目立つデッキなんだろうけど、俺が楽しけりゃそれで良いのよ!!!!!