【遊戯王LOTD】レッドアイズデッキが完成したので紹介していく!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうもーーーー、俺でーーーす!!

前回、城之内のパックを買いに買いまくってレッドアイズ関連のカードを大量にゲット!!

そこで『真紅眼の黒竜』を軸にしたデッキを作ってみたので紹介して行くゼェ!!!
ただし、俺は結構にわかだから変な戦術があるかもしれんけど、そこらへんはご容赦願いたいwww


スポンサーリンク

デッキレシピ

FullSizeRender
まず、一覧はこんな感じね!!!
とにかく何らかの手段でレッドアイズを出しまくって、一気に叩くデッキである!

メインデッキ
  • 真紅眼の黒竜 ×3
  • 伝説の黒石 ×3
  • 黒鋼竜 ×3
  • 霊廟の守護者 ×1
  • 真紅眼の闇竜 ×1
  • レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×2
  • 真紅眼の遡刻竜 ×1
  • 真紅眼の凶星竜ーメテオ・ドラゴン ×1
  • 真紅眼の黒炎竜 ×2
  • レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン ×1
  • 真紅眼の鉄騎士ー ギア・フリード ×3
  • 紅玉の宝札 ×3
  • サンダーボルト ×1
  • 死者蘇生 ×1
  • ハーピィの羽根箒 ×1
  • ライトニング・ボルテックス ×1
  • レッドアイズ・インサイト ×3
  • 真紅眼融合 ×2
  • 鎖付き真紅眼牙 ×1
  • 激流葬 ×1
  • 聖なるバリア ーミラーフォースー ×1
  • メタル化・魔法反射装甲 ×1
  • 真紅眼の鎧旋 ×1
  • レッドアイズ・スピリッツ ×2
  • レッドアイズ・バーン ×1

エクストラ
  • 始祖竜ワイアーム ×2
  • メテオ・ブラック・ドラゴン ×1(召喚できない)
  • 流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン ×2
  • 真紅眼の黒刃竜 ×3
  • 真紅眼の鋼炎竜 ×3

サイド
  • 融合 ×2
  • 真紅眼の不屍竜 ×2

結構趣味的な要素も入ってるから、実際に使ってると邪魔になるカードも多々ありますが、それはそれで別に良いwww
楽しけりゃそれで良い!!!



てことでデッキの使い方やコンボを紹介して行くぜ!


『レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン』

FullSizeRender
このデッキのエースカードは何と言っても『レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン』!!
もう強すぎwwwww

  1. このカードは自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
  2. 1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
こいつが場に出ていれば、可能な限りドラゴンを復活できるというとんでもないカードであるww
よって、どうにかしてこいつを出したいのだ!




FullSizeRender
FullSizeRender
そんな時に役立つのが『レッドアイズ・インサイト』!!
こいつを使ってデッキからダークネスメタルドラゴンを墓地に送って、『レッドアイズ・スピリッツ』で蘇生って流れ!!

ただ、ダークネスメタルドラゴンが手札に来てしまうと結構面倒www


FullSizeRender
ただ、手札を捨てることで発動できる『ライトニング・ボルテックス』が結構使えるwww
このデッキだと手札捨てがメリットになってしまうカードだから、『サンダー・ボルト』より必要になってくる場面が結構あった。

まぁ手札に来てしまってもドラゴン族1体を除外するだけで召喚できるから意外とポンポンと場に出てくれる。



『真紅眼の鉄騎士ーギア・フリード』『黒鋼竜』

FullSizeRender
FullSizeRender
『真紅眼の鉄騎士ーギア・フリード』と『黒鋼竜』を組み合わせると、デッキから好きな『レッドアイズ 』カードを手札に加えることができる。
このコンボはマジで強いww
モンスターカードだけでなく、「レッドアイズ」と名前が付いたカードだったら魔法でも罠でも持って来られるから汎用性がクソ高い!

これで『レッドアイズ・インサイト』を持ってきて、『ダークネスメタルドラゴン』の召喚に繋げたり、とにかく臨機応変に立ち回ることができる!

しかも『黒鋼竜』は攻撃力アップの装備カードとしても使える点が良い。


『真紅眼の黒炎竜』『伝説の黒石』

FullSizeRender
そして、このデッキのメインアタッカーとも言えるカードが『真紅眼の黒炎竜』。
使ってみてわかったけど、こいつめちゃくちゃ強いな!!!!

  1. このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
  2. フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
  • このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。「真紅眼の黒炎竜」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
こいつはレベル7のレッドアイズモンスターとして扱えるところが非常にデカイ。
サーチが簡単だし、『真紅眼融合』にも対応してて、なおかつ『真紅眼の鋼炎竜』エクシーズ素材にも使える。
しかも戦闘に加えて、攻撃力分のダメージを与えるというとんでもない性能を秘めたカード。

最初は1枚しかデッキに入れてなかったんだけど、最終的に2枚に増やした。

FullSizeRender
それと同時に『紅玉の宝札』を2枚から3枚に増やした!!
これはデッキからレベル7のレッドアイズモンスターを落とすことで2枚ドローができるんだけど、これは『真紅眼の黒竜』と『真紅眼の黒炎竜』に対応しているのでめちゃくちゃ使える。



FullSizeRender
そして、『真紅眼の黒竜』もしくは『真紅眼の黒炎竜』を特殊召喚したい時は『伝説の黒石』を使う。
しかも召喚できるのはレベル7以下のレッドアイズモンスター全てだから、『ギアフリード』や『真紅眼の凶星竜メテオドラゴン』などにも対応している点が凄い!!!

今回は『真紅眼の黒竜』『伝説の黒石』『黒鋼竜』『ギアフリード』を3枚入れることを前提にしてデッキを組んでみたって感じね!

この『伝説の黒石』と『ダークネスメタルドラゴン』の相性がめっっちゃ良くて、この2枚があればデッキからレベル7以下のレッドアイズをポンポンと出せるから面白い!



『流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン』

FullSizeRender
そして、素の攻撃力においてはこのデッキで最高打点を誇る『流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン』。


FullSizeRender
こいつは『真紅眼融合』のお陰で出す機会が意外と多い!!!

しかもこのメテオブラックは、召喚した同時に相手にダメージを与えつつレッドアイズを墓地に送ることができ、このカード自身が墓地へ送られた時に通常モンスターを特殊召喚できる効果を持つ。



FullSizeRender
しかも『真紅眼融合』で召喚したメテオブラックは『真紅眼の黒竜』として扱うので、リリースして『真紅眼の闇竜』を召喚することができる。
こいつはデザインがカッコいいからネタで入れていたんだけど、場合によっては最高打点叩き出すことがある!
墓地にドラゴン族カードが4体いるだけでメテオブラックの攻撃力を上回る。

しかもリリースによってメテオブラックを墓地へ送るので、メテオブラックの蘇生の効果を発動することもできる。
一気に決着を付けたい時とかに役立つことが何回かあったww


FullSizeRender
そして、前回俺が「使えない」と散々こけおろした『真紅眼の凶星竜メテオ・ドラゴン』。
これも1枚入れておくと意外と使える場面があるwww

こいつをもう1度召喚することで、レッドアイズモンスターへの戦闘と効果による破壊を無効化することができる効果を持つ。

『真紅眼融合』や『レッドアイズ・インサイト』でこいつを墓地に落として、『ダークネスメタルドラゴン』や『レッドアイズ・スピリッツ』で蘇生させたりすると意外と強い!
『伝説の黒石』の効果にも対応してる。

それでも2枚はいらないがなwww



『真紅眼の鋼炎竜』

FullSizeRender
そして、俺のデッキの切り札と言えば間違いなくコイツ!!!!
カッコ良すぎぃぃぃ!!!
しかも効果で破壊されないという耐久力にも優れたカードである!

俺のデッキだと『真紅眼の黒竜』か『真紅眼の黒炎竜』がフィールドにいれば召喚が可能!

ただ、思ったよりも攻撃力が低いから、今後殴り合いで潰されることもあるんだろうな。



『レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン』

FullSizeRender
FullSizeRender
レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン』と『メタル化・魔法反射装甲』は完全にネタで入れてるwww
マジで入れない方が強い!!!
でもブラックメタルドラゴンの見た目が超好きなので入れてる……wwww


IMG_6353
稀に出せると興奮するんだよなぁ!!!www

でもな、メタル化は汎用性が高いから結構使えるのよwww
『ギアフリード』とも相性が良いしさ!!!



FullSizeRender
余談なんだけど、これは俺が実際に所持している『レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン』でございますww

これな、弟が買った『封印されし記憶』というPS1のゲームソフトに付属されていたカードなのよ!!
昔、弟が引き当てたんだけど、俺がこのカードをどうしても欲しくて、初期の『青眼の白龍』と交換してもらったんよなww
それを今でも持ってるっていうwwww

俺は昔から物を大事にする人間だったからなぁww


その他

レッドアイズ関連カードの他に『激流葬』や『ミラーフォース』が入っているんだけど、『ミラーフォース』は思った以上に使っていないから抜いても良いかもしれない。

『激流葬』は自分のモンスターも巻き込めるから、意外と使う場面があるんだよな!

『死者蘇生』も意外と使わないんだけど、あると便利って感じ!!



てな感じで俺が作ったレッドアイズデッキはこんな感じでございます!!

まぁまだまだ使えるカードが今後出て来ると思うし、その都度デッキを強化して行ければなって思ってる!!

次はストーリーモードをやっから!!!!!

新しいパックを出したいのよぉ(^∇^)

そんなわけでこのデッキを使った記事は近いうちに公開いたす!